ヲタクと農業従事者の二足のわらじライフをつづります!
月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
25-06-17-01.jpg

軸がやたら長い幸水梨。
こんなに長い軸で大丈夫かな・・・と思いたくなる。
スポンサーサイト
2013/06/18 00:09  TB(-) CM(-)
25-06-10-01.jpg袋かけをしていると、出くわすものに鈴なりがある。
言うまでもなく、見落としだ。
もちろんこのままでは発育に影響が出てしまうので、さっさと摘果する羽目になる。


25-06-10-02.jpg実にべったりとジベレリン。
大きくなったら、ジベレリンがついたところがあばたになってみっともない。
もちろん、摘果した。


25-06-10-03.jpg大きくなった実の隣で花が咲いている。
空気を読めよ、ゴルァ!


25-06-10-04.jpg鳥よけの名目で設置した案山子。
こんなみすぼらしいので大丈夫か・・・。
本当にカラスになめられそうな気がする。





2013/06/11 00:26  TB(-) CM(-)
25-06-08-04.jpg

晴天続きで、まるまる2週間が経過した。
梨の袋かけがさくさくと進むのはいいけど、梨としては雨がほしいところだ。

梨畑の草刈りをしてから一週間。
草が伸びてきた。
来週末くらいには草刈りできそうな勢いだ。

25-06-08-01.jpgその間にも、梨はスクスク。
軸が太くて実が大きいのは将来が有望だね。


25-06-08-02.jpg袋かけをしていると、葉っぱの影に隠れて見落とされた実の集団に遭遇する。


25-06-08-03.jpgでかいな・・・と思ったら、よくよく軸を見ると虫の卵が産み付けられて、残念な若い実だった・・・orz
もったいないね。




2013/06/08 22:45  TB(-) CM(-)


梅雨だといってみたものの、実際には一滴も雨が降らないorz。
さすがに雨が降らないと農作物の心配をしたくなるものです。

それだけに、黒星病や赤星病の発生が少なくていいね・・・と思っていたら甘かったのでした。
やっぱし出るものは出るものです。

今年のはじめに、梨の幹を削った効果もあって、昨年よりも発生が少なくすんだのは大きかったのも事実ですけどね。

週間天気予報を見る分には、雨天とは無縁の天気がまだまだ続きそうです・・・。
2013/06/07 17:47  TB(-) CM(-)
25-06-01-01.jpg


今日から6月ですよ~。
6月に入らないうちに梅雨に入っただけに、あぢさいはご機嫌。

25-06-01-02.jpg梅雨だけに懸念材料だった梨畑の草刈りを済ませました。
草刈りといっても、バギー状の機械で広い畑の雑草を刈るのですよ~。
畑が広いので、除草剤を散布するよりも、バギーで定期的に刈った方がコストが抑えられるメリットが大きいのです。
(円安で燃料代が高騰しているのを差し引いても←重要!)

そうでなくても、梅雨に入るといつ作業できるか不安なことと、袋かけ作業に支障が出てしまうのも大きいのです。

25-06-01-03.jpgで、摘果&ジベ塗り作業と並行で袋かけ作業に突入しております。
さすがに新高だと実自体も大きいのか、摘果すると梅の実ごろごろ状態です・・・

もったいない・・・

なんてお思いでしょうけど、形がおかしかったり発育が悪かったりするのから摘果しないと、実に十分な栄養が届かないのです。


7月上旬までに袋かけが終わるといいんだけどねえ・・・。

遅くなりましたが、拍手ボタンをぽちっとなしてくれた皆様、ありがとうございます~★
レスは追記にて。



2013/06/02 00:05  TB(-) CM(-)
拍手
プロフィール

妙島浩文

Author:妙島浩文
80年代後半ナムコレゲーを愛するヲタク。
本業は農業。特技は切り絵。

滝平企画宣伝ツイッター
滝平企画関係の宣伝アカウントです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。