ヲタクと農業従事者の二足のわらじライフをつづります!
月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
02-s.jpg

Pixiv用イメレス用に描いたもの。
ということで、ワンダーモモ衣装の涼ちんなのさ。

あーあ、本当に勿体ないよね、これ。

まあ、ハードの制約を考えると、こればっかりは文句はいえないんだよね。
ACやX箱○じゃないんだからさ・・・

ちなみに、AC版アイマスの置いてあったゲーセン・・・久々に通りかかったらつぶれていた。
orz
これで、家の近所にはゲーセンが一軒もなくなったわけだ。

拍手ボタンを押してくださった方、ありがとうです。


スポンサーサイト
2010/06/20 18:13 ゲームプレイ日記 TB(-) CM(-)
10_03_15-01.jpg

アイマスDSの涼ちんクリア記念ということで、イラストをアップ。

昨日と今日は、一日中雨天ということで農作業はお休み。
ということで、イラストを描いていたものの、集中できる状況ではなかったのだ。
いうまでもなく、例の都条例問題の件で。
そんなこともあって、知り合いのとのツイッターでの会話にかかりきりになってしまったのである。

昨日の記者会見はツイッター経由で、動画サイトを見たんだけど、深刻にも程がありすぎなのだ。
ツイッターやmixiで耳にする限り、相当ヤバイ状況だったのだ。
そんなこんなで、ブログの上に喚起する形で状況を転載するのがやっとだったのである。

というわけで、参考までに野上武志さんのブログもどうぞ。
http://nogami.firstspear.com/


2010/03/16 14:39 ゲームプレイ日記 TB(-) CM(-)
やっとこさ涼ちんクリア!

ここへ来て完全に逆風モードだった涼ちん。
完全に仕事を干され、社長も奔走して探すも、八方ふさがりという有様だ。

芸能界とはいえ、隠蔽体質というか体裁主義というか、日本では悪しき慣習なんだよね・・・。
無論、社長とか大物女優などといった大きなコネそのものが彼にあるわけはない。

そんな中で、わずかな希望を武田さんの番組に望みをかけてオーディションを受け、本当に意味でカミングアウトを成功させる。
あのシーンは本当によかった・・・

個人的には、武田さんと涼ちんの最後の営業が、「漢」の会話で泣いたもんね。
彼はスキャンダルとか体裁よりも、何よりもアイドルとして以上に、一人の人間として彼をみていたのだから。

とはいうのの、天性の受的魅力は相変わらずだけど、女性ファンも増やすことが出来たあたり、ある意味成功してるのかも・・・(厳密には、これからだけど)

一応これで、涼ちんグッドEDだけど、AC版とかX○箱版からだとちょっと物足りないかな。
あくまでもアドベンチャー形式であるのと、DSというハード制約もあるからねえ。
レッスン自体はシンプルだけど、サブ営業を見たりとなると、条件の性格上、どうしてもさけられないのが、歯がゆいかな(これで回想モード付けよは贅沢だ)。

なお、DSにはDLCが無いので、ここは脳内で補完するしか!
勿論、脳内DLCだから、お金かからないしね(笑)
にしても、Pixivでの涼ちんのナイトメアブラッドネタにはワロタwww
だって、あの格好の場合、当然のことながら、彼にとっては無いばかりか、余計なものあるんだよね・・・
個人的には、スイートブレークガールやワンダーモモ衣装の涼ちんみたかったなあ。
どちらも、脳内DLCで決定だね。
2010/03/14 01:32 ゲームプレイ日記 TB(-) CM(-)
「男」だとカミングアウトしたものの、それはテレビには流されることはなかった。
上層部から圧力がかかったのだ。

トップアイドルだからこそ、つきつけられた厳しい現実だ。
仕事も干されてしまった。
律子さんや夢子さんにも、厳しい忠告を受けた。

けれど、涼ちんは曲げない。
夢は「男性アイドル」だからだ。

二つの営業をこなして気付いたのは、涼ちんが間違いなく「漢」だということだ。
女性向ゲームに多い女性的な男性キャラが、実は誰よりも「漢」だったというのは、よくあることだ。
下手すれば、「キモイ」と受け取られかねない。
このスタイルをつらぬく強い魂と行動があるからこそ、誰よりも「漢」らしいのだ。

女装を強要されていたとはいえ、結果として涼ちんを「漢」にしたと言えるのかも知れない。
2010/03/11 23:12 ゲームプレイ日記 TB(-) CM(-)
アイマスDSのアイドルランクもとうとうAへ。

それだけにミニゲームのレッスンも、よりハードになってきたのだ。
ヴォーカルはかろうじてグッドは出せるものの、ビジュアルとダンスはノーマルが精一杯という有様だ。
ちなみに、Cランクでようやくヴォーカルでパーフェクトが取れたが。
にしても、このレッスンが曲者で、サブ営業に影響することもしばしば。
人によっては、これ見たさに、わざわざレッスンをしなければならないのが、しんどいと感じる人が多いんだろうなあ・・・。

最初の営業のTV番組収録で、ようやく「男」だとカミングアウトも、ギャラリーや司会者に一笑にふされてしまう・・・。
無理もない。
今まで、どこから見ても「女の子」としてきたのだから・・・。
2010/03/08 00:06 ゲームプレイ日記 TB(-) CM(-)
拍手
プロフィール

妙島浩文

Author:妙島浩文
80年代後半ナムコレゲーを愛するヲタク。
本業は農業。特技は切り絵。

滝平企画宣伝ツイッター
滝平企画関係の宣伝アカウントです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。