ヲタクと農業従事者の二足のわらじライフをつづります!
月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
何なんだ・・・・この蒸し暑いのって。
おかげで、着替えの量が倍増。
それに比例して洗濯量もアップ。

洗濯機の休む暇がありません・・・

おまけに昼間は暑すぎて、その時間帯は引きこもりだしね。

まったくもって、その通りだよねと思う人はぽちっとな。
summer.gif


スポンサーサイト
2007/06/30 00:02 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
07_06_28-nashi01.jpg


なんてこった・・・ここのとこの仕事をしていると、汗がねっとりと身体にまつわりつくような不快感を覚える。
それもそのはずだ。
蒸し暑い中で、長ズボン・長袖・顔半分をタオルでマスクして、農作業帽にグラサンじゃあ・・・。
こんな重装備で袋かけをしているのは、訳がある。
紫外線対策ほかならないからだ。

それはさておいて、梨の袋かけ作業は28日の夕方を持って完了。
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

といったとこで、写真の方は、長十郎の若い実。
ちなみに、我が家では長十郎にはあえて袋はかけない。
今となってはマイナーだからねえ・・・トホホ。

お疲れ様だねと思う人はぽちっとな。
summer.gif


2007/06/29 00:23 本日の農作業 TB(-) CM(-)
07_06_27-kaori01.jpg


連日の如く、本業の方は梨の袋かけ。
青梨系列の新星梨を全部かけ終えたとこで、残った新高梨の袋かけ。
・・・と、長十郎梨の摘果をしようとしたところ、ベラボーに大きい梨の実が・・・。
しかもデカいだけではなく、軸も一回り太い。
一体、コイツは何者だろう・・・と思ったら、ばあちゃんが数年前に長十郎に接木したかおり(本名:平塚16号)
だったのだ。
んったく、かわいい名前とは裏原に、若い段階でこの肥満体型は・・・・。
腹は出てるし、軸も太いわで、そりゃ2キロ以上になる香具師も出てくるわけだ。

07_06_27-niitaka01.jpgそうでなくても、今年は日照時間が長く、雨が少ないのか、例年に比べて梨がいささか大きい目なのだ。
んったく・・・お前ら、そんなに慌てて太ってどうするんだい。


かおり梨の詳細はこちら→http://www.ishiinashien.com/kaori.html

名前とは裏腹に若い頃からメタボっぷりを発揮している「かおり梨」にあきれた人はぽちっとな。
summer.gif


2007/06/27 21:03 本日の農作業 TB(-) CM(-)
07_06_27-ryokou01.jpg野口青春通りから鶴ヶ城までの道のりは、あえて徒歩で。

この途中で、会津酒造博物館へ。
ここで、酒の製造工程や、当時の酒製造で用いられた道具も展示されていたりする。
それにしても、酒作りで使われるお米って、食用のそれに比べてでんぷん含有量の多いのを使用し、かつ、ガンガンに精米するとは思わなかったな。
土産にお酒を買いたかったけど、お持ち帰りに不安が残ったので、断念。
2007/06/27 21:00 旅行記 TB(-) CM(-)
07_06_26-acha01.png


某板へ投下した一枚。
メルヘンチックな雰囲気とは裏原に、激ムズだったトイポップ。
ゲームの舞台は、実は真夜中だったりするんです訳で・・・
現実問題、この時間帯に民家の周辺で暴れまくっていると、騒音問題で苦情が来ますな。

といったとこで、このゲームの主人公・ピノ&アチャの二人、ナムカプに登場して欲しかったなあ・・・。

せめて一人プレイに継続があれば・・・と思った人はぽちっとな。
summer.gif




2007/06/27 00:47 レトロゲーム関連 TB(-) CM(-)
07_06_26-shinsei01.jpg


いかにも大小格差な感じの梨の実です。
(品種は新星)
それにしても、新星って形からして、日本梨というより、洋梨っぽい顔をしているんだよなあ・・・。
本当に日本梨なのか・・・っておもったら、家系図をみて思わず納得。
やっぱり日本梨だったんだ・・・。

ナシ(ウィキペディア) http://ja.wikipedia.org/wiki/幸水

日本梨離れしている新星に疑惑をかけてみたいと思った人はぽちっとな。
summer.gif


2007/06/27 00:45  TB(-) CM(-)
07_06_26-mikan01.jpg


家の隣に住んでいる雑種のみかんじいさんです。
換毛期なのか、いかにも、もさもさの暑そうな冬毛がのこっているのか、けだるそうにしています。
みるからに、番犬する気力はなさそうです。

こんな蒸し暑い日に番犬なんてやってられるかよ・・・

年寄り犬の番犬は体力的に厳しいよねと思う人はぽちっとな。
summer.gif

2007/06/27 00:41 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
データ原稿のモードもろもろの問題で、モノクロ作業でやり直しを余儀なくされた一枚目の原稿。
やっとこさ、完成。

バックアップがなかったらエライ目にあっていたなあ。
といったとこで、切り絵のトーンワークスはアナログのそれよりも楽勝なのだ。
選択範囲が簡単に取れるからである。
コミワクを使って、トーンを貼り貼り。
トークも入れて、何とか完成。

にしても、データのモードについて、早めにクライアントに聞いておいてよかったよ。

といったとこで、仕事がら気掛かりなのが、ばあちゃんだ。
数日前から、持病のひざが思わしなく、杖をつかなければ歩けない状態だ。
年齢的にも、ヘタに転べないので、ひやひやしていたりする。
むりないか・・・かかりつけの病院は、医者の都合で一ヶ月の間、通えなかったツケがここに来てるのかも。
あまり無茶をしないでくれよお・・・ばあちゃん。

あと、通販も来てるから、そちらの事務処理もしなきゃ。

原稿の疑問については早めにクライアントと連絡を取った方がいいねと思う人は、ぽちっとな。
summer.gif
2007/06/25 11:37 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
依頼原稿を作製したものの、どうも原稿データに適さないことが発覚。
カラーもOKと明記してあったものの、モード上気になってクライアントにメールで問い合わせ。
カラーといっても、本にした時点でグレスケにするため、結局のとこは、モノクロ原稿推奨ということが発覚。
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!

だったら、初めからモードは明確にしてくだされ~。

幸い、600dpiの切り絵本体データは残っているので、大丈夫だけどね。
工程ごとにバックアップを取っていたのは大きかったけど、そうでなかったら泣くに泣けんぞい。
トークも入るので、トーン作業に入る前にPhotoshopで基本的な配置をしなきゃいけないけどね。
(レーター(※)を持ってないから)
でないと、トーンを張った後で、拡大縮小をすると、ロクなことがないから。
それに、350dpiのグレーをトーン化するのは精神的に受け付けないし・・・。

(※)イラストレーターのことを私はこう略している。

バックアップで助かる時だってあるよねと思う人はぽちっとな。
summer.gif


2007/06/24 18:02 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
07_06_23-adisai01.jpg

家の倉庫にいつの間にか居座った額あぢさいくんのはずだが・・・
なんで鞠型がいるんだろう・・・
もともと植えた覚えのない香具師(実生ってやつか)なので、結構気になる。

疑惑をかけたとこで、居直られるだけだよねと思う人はぽちっとな。
summer.gif

2007/06/23 21:05 作物や植物達の写真 TB(-) CM(-)
昨日の大雨ってどこへやら・・・
と思いたくなるような晴天。

農作業の方は、相変わらず梨の袋かけだ。
自衛隊沿いの梨畑の袋かけ作業が終了したとこで、中学校の近所にあるもう一つの梨畑の方の作業を開始。

07_06_22-nashi02.jpgこちらの方は、長十郎、新星、新高、新興、菊水といった中手から奥手の品種が植えられている。
もっとも、菊水の方は汚れやすいため、真っ先に袋がけが終っているが。
が・・・袋がけをしていると、結構摘果の見落としが多いこと。
葉っぱが多いために、若い実が見つけづらいのためだ。
実自体が500円玉よりも大きくなって、初めて摘果時の見落としが発覚するのである。
なので、袋がけと並行して、摘果も行う羽目になってしまうのだ・・・。


07_06_22-nashi01.jpg 07_06_22-nashi03.jpg


この作業をしていると、結構ヘコむのが、ムシや鳥に食われた若い実。
ある程度成長している香具師だと尚更だ・・・。
さらにいうなれば、成長するのは実以外にも徒長枝もだったりする。
こちらの方は、冬に大半は剪定で切られる非情な運命だったりする。
ま、せいぜい、今のうちに威張っておけよ、徒長枝どもよ。

徒長枝(とちょうし) http://www.pechi3.com/garden/yougo-162.html
ナシ(ウィキペディア) http://ja.wikipedia.org/wiki/幸水

徒長枝ののほほんとした立場にむかつきたいと思う人はぽちっとな。
summer.gif

2007/06/23 21:03 本日の農作業 TB(-) CM(-)
07_06_22-adisai01.jpg

ワンテンポ遅れて花の準備をしたあぢさいです。
雨に合わせて、タイミングよく花の準備をするあたり、確信犯のにおいがぷんぷん。

もっとも、にんげんの方は、雨でゲンナリなのはいうまでもないけどね。

雨って降ると困るし、降らないと困るよねと思うひとはぽちっとな。
summer.gif



2007/06/23 12:29 作物や植物達の写真 TB(-) CM(-)
んったくもって、6月も半ば。
その上、梅雨だというのに、ここ数日は雨らしい雨はないどころか、お日様テカテカ。
しかも暑いったらありゃしない。

午前中に辛うじて農作業は出来たものの、さすがに暑すぎて仕事にならない。
ゲスト原稿をやったり、11月のイベント・ゲームレジェンドの申し込み書類を書いたり。
後者は、その日のうちに郵便局へ投函。
今年の夏のイベントは一般を含めて全く参加しないので、その分、このイベント合わせの本作りにまい進したいもの。
個人的には、ナムカプか、サイキあたりで本が出せるとベストかな。
サークルカットは、オンライン経由でデータで送ったしね。

ちなみに、今年の冬の祭典からはサイキではなく、ゲームその他(ナムカプか業務用レトロゲーム系あたり?)で取る予定。
つっても、サイキもレゲーの一つとして扱うので、その辺は誤解の亡きよう。
冬の祭典の申し込み書類の通販のおかげで、夏から秋の予定のメドがたったのはありがたい。

暑さにかまけて、肝心の原稿を落としたくないよねと思う人はぽちっとな。
summer.gif

2007/06/21 23:01 ヲタ活動 TB(-) CM(-)
07_06_21-budou01.jpg

我が家の畑で作っているぶどうもすくすく育ってきたよ。
とはいえ、受粉の時は、本当に「ゆすり」をしないと実をつけてくれないんだよなあ。

坊やよい子だ 花粉だしな~ とね。

んったく、脅さないと言う事聞かないなんて・・・。
つうーか、ぶどうの受粉は風任せの気分任せなので、確実に実をつけさせるには、こうしないとだめなのだよ。

脅されている自覚がないぶどうにあきれてしまった人はぽちっとな。
summer.gif

2007/06/21 22:59 作物や植物達の写真 TB(-) CM(-)
07_06_16-genkou02.gif


レジェンド用のサークルカットのグレー塗り完了。
グレーは滅多にやらないからなあ・・・。
そもそもコピー本屋さんということで、印刷しやすい白黒2値(※)で作製していることが多いため、使う機会が少ないのだ。
もっとも、家のマイプリンタでグレー出力できんことはない。
しかし、印刷の色合いが微妙なこともあって、好きになれないのとインク代というリスクが大きいので、まず使わない。
どちらかというと、トーンチェンジの通過点という使い道になるのかな、グレーは。

07_06_16-genkou01.jpgといったとこで、白黒原稿はいつもは600dpiでやっているものの、今回のサークルカット用はその半分の300dpi指定という荒さ。
トーンチェンジをあきらめ、最後までグレーで通すことにした。

滅多にやらない分、結構新鮮だったかも。


(※)この場合は、大抵コミワクで作業をして、最終的にPhotoshop Elementsで仕上げることが多い。

時にはグレーにもチャレンジしてみるのもいいよねと思う人はぽちっとな。
summer.gif



2007/06/17 13:57 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
07_06_16-adisai01.jpg


っていわんばかりにヘタれてしまった額あぢさいくんです。
梅雨を象徴する花だけに、雨一つで態度を変えるからなあ。
んったく、こんの現金なやつめ。

あぢさいの生態ってこんなものよと思う人はぽちっとな。
summer.gif

2007/06/17 13:54 作物や植物達の写真 TB(-) CM(-)
07_06_15-cut01.gif


ああ・・・助かった。
┐(´∇`)┌


祭典公式サイトで、冬の祭典用申込書通販が7月上旬から行われる予定。
したがって、とりあえず、通販可能ということで胸をなで下ろしてるわけだ。
基本的にはオンライン申し込みが前提とはいえ、仕事柄、激務な時期だけに、大助かりだからである。
ましては、今年の夏の祭典はスケジュールが下旬になってしまっていることもあって、申込書入手のためだけに一般参加はしたくはなかったのだ。
何せ、これだけのために、往復の夜行代14000円弱のお金を払うのはもったいないからねえ。
これで安心して、仕事に専念できるのが嬉しい。

もっとも、今年の冬の祭典からは、ゲームはゲームでもサイキではなく、ゲームその他(業務用レトロゲーム全般か、ナムカプあたりか)で取る予定だ。
ということは、ジャンル替えか?と思われる方もいらっしゃるかと思う。
サイキ自体も既にレトロの領域になったことや、今年の2月からナムカプに転んだことがきっかけで、レトロゲームに戻ってきたことが大きいからだ。
そういった事情で、サイキも本来のメインジャンルでもある業務用レトロゲーム全般で一本化することになったのだよ。

といったとこで画像の方は、ゲームレジェンド用サークルカットとして描いた線画。
この後で、ガシガシとグレーで仕上げる予定。
左から飛燕(ストライダー飛竜2)、中村(ベラボーマン)、ウォン(サイキックフォース)・・・デコボコしているが、みんなマイナーorレトロゲームなのだから、問題はないのだよ(注)。

これが終ったら、夏の祭典あわせのゲスト原稿もあるんだよなあ。
2枚とも切り絵で作製することに決定。
そのうちの一枚の大まかなラフが完成。
これを一度PCに取り込んで、Photoshopで調整して型紙を作製する作業があるんだよね。
昔だったら、ラフが完成した時点で、コンビニへいって、いろんな倍率でコピーを取りまくっていたのだよ。
いつ何時でも、自由に原稿の大きさの調整が出来るっていうのは、作業能率の点でもありがたいね。


(注)飛燕&中村の説得魔ズでナムカプも可。

仕事とヲタ活動の両立は計画的にやった方がいいよねと思う人はぽちっとな。

summer.gif

2007/06/15 22:19 ヲタ活動 TB(-) CM(-)
20070615151127
袋かけをするときは、手先を酷使します。
ひどい時には、指先の指紋がすりへってることも。
2007/06/15 15:11  TB(-) CM(-)
07_06_13-nashi01.jpg


日に日に追うごとに、梨は太っていく。
そして、ある程度太ると、しんどいのか、下を向き出してくるのだ。

旅行から帰った後の農作業は、ひたすら袋かけ作業。
そんなにんげんの苦労をよそに、梨はメタボの道へまっしぐら。

しかし、袋かけ作業をして見ると、結構見落としが多いこと。
太ってみて初めて摘果し忘れが多いのだ。
当然のことながら、全ての実を養う体力が木にはあるわけがなく、必然的に成長の悪い実から落としていくことになってしまう。

話は変わるが、ようやくばあちゃんの行きつけの整形が15日から再開。
かかりつけの医者が、病気療養ということで、一ヶ月近く休んでいただけにやれやれだ。

梨に振り回されるにんげんの苦労に同情したい人はぽちっとな。
summer.gif
2007/06/13 22:46 本日の農作業 TB(-) CM(-)
07_06_13-adisai01.jpg

塀の中から退屈そうに顔を出している額あぢさいです。

退屈だなあ~
外の世界って、どんな世界だろうなあ。

って言う前に、自力で歩くことができないんだよ。
所詮、きみはしょぶつなんだから。

写真から、しょくぶつの悲哀が聞こえそうだねと思う人はぽちっとな。
summer.gif


2007/06/13 22:44 作物や植物達の写真 TB(-) CM(-)
会津若松と言えば、戊辰戦争だよねと思う人はまだまだ青い。
このまちは、あの千円札で同じみ野口英世の青春時代を送った場所なのだ。

07_06_12-ryokou01.jpg町方伝承館からはいからさんで野口英世青春館へ。
澄み切った青空に、赤茶色のレンガしきの道路に、ハイカラな道路。
それでいて、昔ながらお店がなぜか洋風の町並みに違和感なく溶け込んでいる。

この青春館を含むレンガの通りの名は、「野口英世青春通り」。
若き日の野口英世が青春時代を過ごしたところなのだ。


07_06_12-ryokou02.jpgで、野口英世青春館・・・実は野口英世が手の手術を受けた場所でもあるのだ。
一階は、喫茶店、二階は青春館もとい、野口関係の博物館になっているのだ。
ここでは、彼の功績や青春時代をうかがわせる資料が展示されていた。
あの世界的功績を果たした彼が一人のにんげんとして、勉学に青春に打ち込んだんだな・・・と思うとちょっぴり共感してしまう。
ちなみに・・・この青春館へ行く時の注意。
階段が急なので、入る時には要注意(マジ)。


07_06_12-ryokou03.jpgその後は一階の喫茶店でカプチーノで一服。
当時の建物を生かしたアンティーク調の店内が、ハイカラな雰囲気をただよわせている。
コーヒーカップに描かれたお茶目な英世のイラストといい。


この後は、徒歩で鶴ヶ城へ。
(4へ続く)

千円札と会津若松の密接な関係にへぇ~と思った人はぽちっとな。
summer.gif



2007/06/12 18:25 旅行記 TB(-) CM(-)
07_06_12-purinta01.jpg


複合機が11日に退院。
もうちょっと時間がかかると原稿に支障がでるかな・・・と思ったけど、入院してからわずか2週間なので、びっくりものだ。
これで安心して原稿も出来るね。

といったとこで、どうやら故障の原因は、紙案内前の汚れだったことが発覚。
これじゃあ、印刷前にいくら掃除してもきれいに印刷できないわけだ。

退院に合わせ、複合機用のプリンターカバーも購入。
無駄な埃を機械に入れたくはないからねえ。
せっかく高い金を出してゲットした複合機だから、少しでも長く使いたいものですな。

全くもって、その通りだよねと思う人はぽちっとな。
summer.gif

2007/06/12 18:21 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
具合が悪く、入院させていた複合機タイプのプリンタの見積もりがきた。
修理代も思ったより高くなく、勿論修理に関してはあっさりGOサインを出した。

せっかく高いお金をはたいてゲットした複合機だから、修理できるうちは直してでも使いたいもんね。
それに、今年の夏は原稿2枚頼まれてることを考えると、いい時期にメンテが出来たねと思えたりするのだよ。

修羅場の時に、故障して本を落として泣きを見るよりはマシだと思うよねという人はぽちっとな。
summer.gif

2007/06/09 09:26 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
07_06_03-meron01.jpg

会津旅行の時に見かけた面白注意書き。
せっかく丹精込めて作ったプリンスメロンを素人に乱暴にされたんじゃあ・・・

いろんな意味で、ちょっとヤバイ注意書きで、変なことを考えそうになった人はぽちっとな。
summer.gif



2007/06/09 09:25 作物や植物達の写真 TB(-) CM(-)
ホテルをチェックアウトしたあと、郡山駅から高速バスで会津若松へ。
実は、郡山から会津若松へ行くのにはこの方法と、JRを使う方法がある。
値段や本数の上では、前者の方が有利だからだ。
2007/06/09 00:00 旅行記 TB(-) CM(-)
07_06_07-ume01.jpg


家の倉庫裏に植えてある梅に、実がなったよ。
そっか・・・この時期に雨が降り続くから、「梅雨」っていうんだ。
にんげんにとってはうっとおしいけど、しょくぶつにとっては喜ばしい季節なんだよ。
といっても、温暖化の影響で、しょくぶつも認知症気味の香具師もいるから、ちょっと不安なり。

雨祭りでうきうきしているのはしょくぶつだけだよねと思う人はぽちっとな。
summer.gif


2007/06/08 13:08 作物や植物達の写真 TB(-) CM(-)
07_06_07-nashi01.jpg旅行もろもろで、畑から遠ざかっていたら、いつの間にこんなのにデカくなっていたんだい?
こうなったら、大慌てで袋かけをしなきゃ・・・。

まったくもって、その通りだよねと思う人はぽちっとな。
summer.gif

2007/06/08 13:06  TB(-) CM(-)
数年ぶりの夏の祭典用の原稿依頼。
私が同人をはじめたころは、メストなどで見つけた会員制サークルの延長上で、依頼されることが多かったものだ。
他にも、メストなどでの公募という形(実質的な私設アンソロジー?)もあったし。
しかしここ数年は、完全なシングル活動になっているのだ。

今回の依頼は、某お子様ご禁制雑誌つながり(苦笑)で知り合った知人からのものだ。
レトロゲーム関連もので、1~2P程度で、デジタルでの原稿製作OKとのこと。
っていうか、デジタルでの実質依頼は初めて。
ちなみに、主宰者側のサークルは落選してるようなので、委託形式での参加になる予定。
(詳細が決まりましたら、ここでお知らせする予定)

っていったとこで、切り絵プラストークで・・・と思ったら、数日前に我が複合機はただいま入院中だったんだ。
(゚Д゚;∬アワワ・・・

実質的な原稿作業は、退院してからなのですな。
といっても、一ヶ月近くになりそうな予感なのですが。

って・・・いう前に、本館の方も更新していないんだよなあ・・・。
郡山・会津若松旅行レポートもあげなきゃ。

原稿ラッシュシーズンにデジタルまわりの故障は痛いよねと思う人はぽちっとな。
summer.gif

2007/06/07 09:36 ヲタ活動 TB(-) CM(-)
というわけで、6月1日の晩から4日の朝にかけて、郡山・会津旅行へ行ってました。

にしても、大宮経由なくしてこの旅行はなかったなあ・・・
それもそのはずだ。
ここから直接新幹線に乗ることが出来るからである。
が・・・うっかり仙台までノンストップの列車に乗ってしまい、そこから泣く泣く折り返し郡山へ。
ウワァァァンヽ(`Д´)ノ

07_06_02-koriyama01.jpgで、降りて仰天。
駅前はフェスタということで、祭り装束の若者に、テントで色んなものを売っている地元の人たち。
ここで、お土産として桑茶をゲット。
そのまま、オフの会場まで徒歩でてくてくと行く。


今回の参加メンバーは私を含めて6名。
このオフを通して結果として、戦国BASARA2や大神といった流行りもののゲームを知る機会に恵まれたのだ。
特に、前者に至っては、今の女性向のゲームジャンルにおいて、絶大な人気を誇る旬のジャンルなのだ。
日本の戦国時代をベースにした歴史ものだけに、迫力あるアクションシーンは感動もの。
しかも、美形ぞろいのビジュアルに、熱い会話をきちゃぁ・・・世のお嬢様がハマるわけだ。
個人的には、ザビーと毛利が笑えたんだけどね。
とはいうものの、あくまでもゲームはゲーム。
果たしてシステムが理解できるかどうかを考えた時、正直不安だったりする。
事実、現在マイブームではまっているナムコクロスカプコンも当初はそうだったのだ。
ソフトやハードと一緒に分厚い攻略本を目の前にして、「大丈夫かなあ~」と不安になったからねえ。
もっとも、この場合、杞憂に終ってるが。

後者は日本画風のイラストが目を引くアドベンチャーゲームだ。
全年齢を意識してか、システムやルールについて、かゆいとこまでアドバイスしてくれる親切設計なのだ。
また、筆を使って橋をかけたり、攻撃したりという面白いアイデアにもびっくりする。

それにしても・・・布教を兼ねてナムカプのソフトを持ってきゃよかったよ・・・・|||orz
とはいうものの、会場で用意されたコントローラーはパッドのみ。
もともとアーケード育ちということもあり、ジョイスティック至上主義な私にとっては、パッドで操作すること自体、苦手なのだ。
難しい格ゲーのコマンドを十字キーを駆使して入力してスムーズに技が出せる人は、神だなと思ってしまうのだ。

07_06_02-koriyama02.jpgこのオフで貴重な体験といえば、中国茶体験かな。
本格的な道具に加えて、2種類の台湾茶を香りとともに堪能。
滅多にお目にかかれないだけに、なおさらだ。


5時前に会場を引き上げた後、一旦宿泊先へ行ってチェックイン。
その後で、居酒屋で二次会。
サイキ関連を中心に萌え談義に花を咲かすこと二時間ほど。

そんなこんなで、主宰者並びにオフ会でともにされた皆様方、本当にありがとうございます。

というわけで、お疲れ様と思う人はぽちっとな。
summer.gif

2007/06/06 00:27 ヲタ活動 TB(-) CM(-)
プリンタの状態がおかしい為、本日から入院。

印刷すると特定の場所が汚れてしまうため、給紙・排出ボタンを使って掃除すると一応はキレイにはなる。
キレイなったとこで、印刷をすると、またもや同じ場所ばかり汚れてしまうのだ。
これじゃあ、ヤバイということで、旅行明けにも関わらず、即PC屋へつれて行き、入院。

もっとも、私が使っているのは、スキャナー付きのいわゆる複合機。
ちなみに、スキャナーの方の調子に至っては、全く健康そのもの。
4年近くも使ってると、そろそろ買い替え時?っていわれてもおかしくないのだが、いかんせん高価複合機たん。
見積もり次第ってことになるが、仮に買い替えを考えたとしても、PCの将来を見据えて買うことになるので、結構微妙だったりする。

結構微妙な立場におかれている、マイ複合機の運命は!?と思う人はぽちっとな。
summer.gif
2007/06/04 23:27 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
拍手
プロフィール

妙島浩文

Author:妙島浩文
80年代後半ナムコレゲーを愛するヲタク。
本業は農業。特技は切り絵。

滝平企画宣伝ツイッター
滝平企画関係の宣伝アカウントです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。