ヲタクと農業従事者の二足のわらじライフをつづります!
月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
パソを買い換えた際に入っていたマカの体験期限が切れてしまったため、手持ちのカスペに切り替え。
しかし、アンインストールにてこずってしまい、最終的に専用の削除ツールを使ってようやく初めて作業に取り掛かれたのだ・・・。
つうか、この手のソフトはちょっとでも前のソフトの情報が残ってると、新しいのが入れられないばかりか、不具合も起きてしまうからねえ。
まあ、ノート時代の晩年にお世話になってて、更新にあわせて買ったものの、結局Dドライブの故障で未使用だったのだ。
やれやれ。

といったとこで、3日のSCCの荷造りも終了したので、おまけ冊子の作成もろもろ、細かい作業真っ最中。
でも・・・例のインフルエンザのフェーズがすでに5。
荷物の中に使い捨てマスクも入れといた方がよさそうだ。
まあ、原稿の修羅場を襲った持病も、とりあえず治まったのが一番ありがたいが。

あっ、そうそうSCCは、BLゲーサークル「七辻堂」での参加ですので、滝平企画関連の(ナムカプ)本は持っていきません。
そちらの方面の本は、5月24日のGレジェンドに持っていきますのでよろしくお願いします。

フェーズ5で人事じゃない・・・と思った人は、ぽちっとな。
スポンサーサイト
2009/04/30 23:26 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
田植えの準備もとい、代かき作業を行う。

といったものの、前途多難だったようで。
朝から携帯がけたたましく鳴るな・・・と思ったら、工具だのバケツだのお弁当だのといったアイテムの運搬だったのだ。
何分、トラクターがでかすぎて、トラックには積み込めず、家から数キロ以上離れた田んぼまで直接行かなければならないのだ。
(小型特殊だから、公道を走ることが可能)
その性格上、肝心の代かき作業で使う肝心の道具は積み込めず、結局軽トラでそれらを運ばなければならないのだ。

さらに、代かき作業中に田んぼの陥没が見つかるわ、燃料が足りないわで、そのたびに自宅と田んぼを往復していたら、それで一日が終わってしまった・・・orz

せめて一時間でいいから、梨の摘果をやらせてくれえええ・・・・

え?イベントの準備は。
それもちゃんとやってますよ。
ちなみに、田植えはイベント前日の予定。
出発は、夜だから、無問題ですよ。
でも、例のお持ち帰りの件があるから、使い捨てマスクも持っていかないとね。

2009/04/29 21:31 本日の農作業 TB(-) CM(-)
09_04_28-nashi01.jpg

早いもので4月もあとわずか。

梨の若い実がぽつぽつとなってきて、摘果シーズン到来。
花冷えだってなんのその。

ちなみに当のにんげんは・・・というと、例の新手の感染症の件であたふたしてるわけで・・・
無論、しょくぶつにとっては、ひと(しょくぶつ?)ごとなのは言うまでもない。



09_04_28-ine01.jpg

といったとこで、稲の方もすくすく成長中。
4月のはじめの頃はヘタレだった連中も、今はすっかりボーボーに成長。
それだけに、水の消費量もアップ。
この作業だけでも重労働だったりするのだ。
相手がしょくぶつである以上、にんげんの都合はお構いましなのはいうまでもないんだけどね。
A(^_^;)

そんなこんなで、来月SCCあわせの別ジャンル原稿は無事に脱稿。
製本作業だの、ポップ作成だのでばたばたしてるけど、一段落したのが何よりうれしい。


お疲れ様だね・・・と思う人は、ぽちっとな。


2009/04/29 01:56 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
20090423150053
20090423150049
キャベツの収穫自体、いまいち発育があれということで、梨の摘果作業開始。

といっても、品種によっては激しく格差がある。
なので、早々と実が大きくなりはじめた豊水からスタート。
元々、早いのに加え、袋かけ作業まで放置プレイという事情もあるのだ。

といったとこで、稲も大分伸びてきた。
ビニールハウスの中で、のほほんできるのは、今のうちだぞ。
2009/04/23 15:00 作物や植物達の写真 TB(-) CM(-)
09_04_21-acha01.png

トイポップをプレイするのに切っても切れない、7のカード。
三つ集めて、中ボスの「マホウ」につむじ風で突っ込むのだ!

というわけで、体当たりできるスリーセブン・つむじ風。
しかし、効力が短い上、操作しにくいのが欠点・・・。
それでも、★三つの無敵弾・星弾とともに、対応する武器がない(もしくは少ない)面やマホウがいる面では、非常にお世話になるものだよ。





2009/04/21 09:56 レトロゲーム関連 TB(-) CM(-)
20090418140248
もとい、キャベツのなれの果て。

たいてい、キャベツが割れて来る頃に、収穫が終了。
このあと、トラクターてつぶされる運命なのだよ。
2009/04/18 14:02 作物や植物達の写真 TB(-) CM(-)
20090418135809
交配作業からゆうに一週間以上経過。

こんな感じになりました。
あと少しすると、若い実がおおきくなるので、摘果作業ができそうです。

っていうか、桜のマネーだろ?
( ̄□ ̄|||)Σ
ガーン!!!
2009/04/18 13:58 作物や植物達の写真 TB(-) CM(-)
09_04_15-aruru01.png

原稿のネタがなかなか出ず、半ば現実逃避加減にオエビで描いたもの。

とはいうものの、ぷよぷよのアルルを描いたのって、何年ぶりなんだろうなあ。
ゲーム自体は本当にシンプルで、なかなか飽きが来ないこともあってか、今でもハードを変えても十分遊べるのだよ。
といっても、実際に遊んだのはゲームギア版と業務用だけどね。


と、言うわけで、拍手を送ってくださった方、本当にありがとうです。

シンプル・イズ・ザ・ベストなゲームも存在価値はあるよねと思う人は、ぽちっとな。


2009/04/16 21:27 レトロゲーム関連 TB(-) CM(-)
09_04_15-gurasan01.jpg


ネットで注文してあったオーバーグラスタイプのグラサンが、15日の夕方に届いたよ!
これで、梨の摘果作業や袋かけ作業が楽になるね。
(^0^)

とはいうものの、肝心のキャベツくんの発育がいまいちなんだよなあ・・・。
いい加減花見気分はやめて、身体つくりをしろよって愚痴りたくなるよ。
すでに、葉桜になってるんだからさ。

それに、稲の水やりに使う水の量もどんどこ増えてるしね。

にしても、原稿の間にやるトイポップ・・・結構やばいよ。
自重しないと・・・
そうそう・・・PS(ナムコミュージアム)ver.では、花の効力(透明化プラス無敵)があるときにつむじ風モードにしてしまうと、体当たりしても敵を倒せなくなるのだ。
これは、業務用では出来たのにねorz。
あとは、ゲームの性格上、5機設定しておくことを忘れずに。
(いわゆるコンフィグ画面が、業務用ディップスイッチを模してるとこがGJだよ!)

キャベツくんの、のほほん加減に懸念したくなるよね・・・と思う人は、ぽちっとな。


2009/04/16 21:26 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
09_04_14-minatoya01.jpg原稿作業が煮詰まってしまい、息抜きに港屋珈琲へ。
珈琲もおいしいけど、ワッフルが絶品。
イチゴソースがけの絶妙な甘酸っぱさが、私好みで美味しい。
値段もリーズナブルなことに加え、雰囲気も落ち着いていてもう一回行きたい気持ちにさせてくれるのだよ。


この日は、雨天ということで仕事はオフ。
しかし、今後のスケジュールを見ると、キャベツの出荷プラス稲の水やりがあるので、例年に比べて忙しくなることは避けられないのだ・・・
家業の上、5月のイベントへ行くための資金にも影響するだけに、なおさらだったりするのだ。

拍手ボタンを押してくださった方、ありがとうです。

ヲタ活動だって、資金命だよね・・・と思う人は、ぽちっとな。



2009/04/14 21:02 食べもの TB(-) CM(-)
もみまきをしているからには、どうしても水やりが欠かせない。
が・・・内容からして気軽そうに見えて
これがとんでもないことになっていたのだ。

なぜなら・・・稲の苗の成長にしたがって、ベラボーな水が必要だからである。
したがって、水やりといっても、半端な分量になってしまうのだ。

今の段階では一回につき150リットル。
が・・・実はこれは序の口。

田植えの時期が近づくと、200リットル以上を費やすからである。

なんてこった・・・・。

実は大食漢だったのね・・・と思う人は、ぽちっとな。
2009/04/13 23:41 本日の農作業 TB(-) CM(-)
20090412165307
葉桜になったのをみてか、梨もはっぱが出てきたよ。
キャベツ収穫の間をぬって見落とし作業をするも、そろそろ潮時かな?

ここ数日、暖かすぎだからなあ、マジで。
2009/04/12 16:53 作物や植物達の写真 TB(-) CM(-)
20090412163811
キャベツ(若女将種)が、ようやく収穫どき。

よくよく見ると、何かのお菓子に似てるな・・・と思ったら、シュークリームに似てるね。
2009/04/12 16:38 作物や植物達の写真 TB(-) CM(-)
本日は、キャベツの若女将種の初収穫。
にしても、収穫しにくいんだよな・・・これ。

何とか一日で、40ケースほど収穫したものの、いかんせん温暖化なのか、4月らしからぬ暑さ。
おまけに急に日差しが強くなってきたのか、目が疲れるし・・・。

しかし、愛用していたオーバーグラスタイプのグラサンは傷だらけで廃棄処分してしまってない。
結局、新しいオーバーグラスタイプのグラサンをネットでオーダーすることになってしまったのだ。
これがないと、作業の性格上、目が疲れてしまうのだ・・・もとい、紫外線をもろに暴露するのだよ。
現に顔にシミが出来てるし・・・農家ゆえの職業病なのだよ。

ちなみに・・・オーバーグラスタイプなのは理由がある。
コンタクトが使えれば、通常のグラサンでいい。
しかし、私の場合、重症さかさまつげのため、これが使えないのだ。
(手術したものの、結局再発してしまった・・・もとい、ドクターストップを食らった。ビューラも怖くて使えない)
ゆえ、この方法が使えないのである。
他にも、度つきグラサンを使う手もあるが、金銭的にも厳しいという欠点がある。
そんなこんなで、ネットで眼鏡の上からかけることの出来るオーバーグラスタイプの存在を知ったわけだ。

SCCの原稿作業の息抜きに、ヘヴンの公式サイトをのぞいたら、何とPSP版移植が決定の情報が。
おいおい・・・。
手持ちの携帯ゲームはDSしかないんだぞ。
もとい、発売日までにPSPをゲットせよというお告げということなのか。
その上、アニメ版オリジナルのキャラも登場することなので、シナリオに関しても結構気になるとこだ。



2009/04/12 00:54 本日の農作業 TB(-) CM(-)
09_04_10-sakura01.jpg

気が早い桜は葉桜になってくる。
今年のお花見も、週末を持って見納めといったとこだ。

しかも、日中は暖かいときている。
上着を着ていると、汗ばむくらいだ。

といったとこで、本日は梨の交配作業に専念というわけだ。

09_04_10-nashi02.jpg  09_04_10-nashi01.jpg

写真で見る分には、結構桜の花によく似てるものの、どうやら主体性がないのか、ようやく咲き出したとこか。
ちなみに、同じ梨の花といっても、品種によって結構花の印象が変わってくるのだ。

にしても、つくづく思うよ・・・・梨の花って本当にハチにモテないねorz
なので、イチゴやメロンのようにハチに頼んで交配をしようとしても、うまくいかないことが多いのだ。
結局のところ、風だのみプラスにんげんの手で交配する羽目になってしまうのである。

しかも、基本的にひとつひとつ丹念に行う作業のこと。
人手が足りず、しかもばあちゃんはリハビリ入院中ということもあって、叔母にも応援を頼むことになったのだ。

それでも何とか夕方までに作業を終了。
天気しだいでは、数日後にもう一回やる予定だ。






2009/04/10 20:50 本日の農作業 TB(-) CM(-)
09_04_09-gazai01.jpg

本業はオフ。
ということで、昼から津の丸の内にあるミフジへ行って、SCC新刊用の材料を買出し。
本日は、御堂カラーな特殊紙・和紙・切り絵に使うマットや渋紙をゲットする。

にしても、Pixivのカテゴリーもとい、使用画材に渋紙や黒画用紙という欄がないため、いちいちコメント内に明記しなければならないのは辛いよ。

09_04_09-cake01.jpg買出しの後は、ヨットハーバー沿いにあるカフェでお茶を楽しんだり、ばあちゃんが入院している七栗の病院へお見舞いに行ったり。


花粉付けとか、キャベツ(若女将種)の収穫でそろそろかつかつになっちゃう以上、今週中までに表紙作業を片付けたい・・・。


拍手の方、ありがとうです。




2009/04/09 23:13 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
09_04_08-bubby01.png

バブルンとバビー。
実は同一人物なのだ。

っていっても、なかなか分からないが、実は元祖バブルボブルのトゥルーEDにもこのことは描かれているのだ。
そう・・・バビーがドラゴンに変えられたのがバブルンなわけで。
しかし、このトゥルーEDを見るには、結構手が込んだことをしなければならないのだ。
コマンド入力で、スーパーバブルボブルにして、しかも二人同時プレイでクリアするのが条件。

なんてこった・・・ただでさえ100面はあるっつーのに、そりゃないぜ。
ちなみに、一人プレイだど実質エンドレスになってしまうのだよ。

とまあ、マニアックな方面で何かと名作なこのゲーム。
かくいう私も、学校帰りの最寄の駅の近所のボーリング場(*)によって、このゲームをやったものだよ。
しかし、自力では20面がやっと。
それでも、上級者は勿論、初心者でもそこそこに遊べて、かつ、アイデア満点なゲームって、当時としては、新鮮だったのだ。

んでもって、レインボーはというと、前作に比べると初心者にとっては、結構鬼畜な部類なのだ。
で、一見して上級者に優しく見えるシステムは、実はゲームを楽に進めるためのヒントであったことを某ゲーム批評本で知ったとき、ビックリしたものだ。
隠し扉を出すためには、ダイヤを赤→橙→黄→黄緑→緑→青→紺→紫の順にそろえなければならないのだ。
(しかも、そろえれば残機も増えるという特典もある)


とはいえ・・・これらのゲームの生みの親は昨年の末に他界。
今思えば、早すぎる作者の死が残念でたまらないこのごろです。

拍手ボタンを押してくださった方、ありがとうです。




早すぎる作者の死は本当に悲しいよねと思う人は、ぽちっとな。



(*)平成21年6月15日追記
そのボーリング場は現在では完全につぶれてしまいました。

2009/04/09 09:52 レトロゲーム関連 TB(-) CM(-)
20090408130726
注文してあったペンタブの替え芯が昼前に届いた。

にしても、恐ろしく芯がすり減ってて、びっくり。
元々筆圧が高いんじゃあ、当然か。
これで、心おきなく原稿に専念できるね。

同日、SCCのパンフも到着。
ヘヴンサークルがそこそこあるので、結構楽しみだ。
2009/04/08 13:07 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
09_04_07-nashi01.jpg  09_04_07-nashi02.jpg

桜が満開だ、花見する分には「そいつは重畳(by有栖零児)」。

しかぁーし!

梨農家にとっては、それは有事を意味するのである。
要するに、梨農家にとって最大の行事、花粉付け作業の準備をしなければならないからである。

というわけで、今年使用する花粉は、長十郎と豊水の2種。
この作業は、本当に根気が要るだけに、iPod nanoで音楽を聞きながら作業をすることに。

で、ばあちゃんは・・・というと、今日から入院。
事故後のリハビリのため、七栗にある病院である。
状況次第では2週間~一ヶ月位とか。
大分回復したとはいえ、まだまだ転倒の危険性もあるのだ。
それゆえ、まだまだ目が離せないという状況もある。

それでいて、上記の理由に加え、そろそろキャベツの若女将種の収穫も近くなっていることも結構痛かったりするのだ。
味春種もそろそろ終盤だしね。

といったとこで、来月に控えてるイベントのため、ぼちぼち別ジャンルの原稿作業を取り掛かるのも、なかなか進まない。
息抜きに据え置き機とナムコミュージアムvol.1を引っ張り出してトイポップをプレイ。
久々にやってみるものの、5機設定で10面行くのがやっとという体たらく。
ジョイスティックも引っ張り出すも、肝心のボタンが故障して役立たず。
結局のとこ、パッドでプレイする羽目に。
アーケード野郎としては、ジョイスティックの方でやりたいのにさ・・・。
(ショットボタンが激しく使いにくいんで)

ちなみに言うと、ヘヴンのチューチューマウスとナムカプもこれでやりたいんですけどね。
特に後者の防御がベラボーにやりにくいんで。

といっても、新しいジョイスティック・・・ゲットしたいけど、来月のイベントの資金の関係で厳しいのが悲しい。
ゆえ、しばらくはパッドで我慢します(涙)。


操作性にもこだわりたいね・・・と思う人は、ぽちっとな。



2009/04/07 21:32 本日の農作業 TB(-) CM(-)
09_04_06-acha01.png

行き着けのサイトで、トイポップの一人プレイの動画があったので鑑賞してみる。

にしても・・・クリア時のスコアといい、プレイといい、本当に神だったよ。
すべての面で敵全滅させてるというのがすごい!

と言い切るのにはわけがある。
なぜなら、トイポップは、マゾゲーだからである。
特定の敵にしか使えない武器、武器のチェンジ、武器の持ち越しなどなどに加え、いやらしいマップ構成などなど、ゲームシステムが鬼畜だからである。

しかも・・・困ったことに、必ずしも敵に応じた武器が面に配置していないことも往々にしてあるため、一人プレイではアイテムの出現コントロールも要求されるのである。
スコアの十の位と百の位を足して3の時に出現するフォークが重要な鍵なのだ。
これを使うと、出現している敵をすべて高得点のバームクーヘンに変える事が出来るからである。
(動画で見たスーパープレイはこれをうまく駆使していたのだ)

当時はまっていた当時は、花を出すことに躍起になっていたんだけどねえ・・・。
というか、ゲームのシステム上、こっちの方が非常にありがたいという事実もある。
一人プレイでは、特にね。
ダイヤが取れないのが玉に傷だけどA(^_^;)。
こっちは、スコアの十の位と百の位を足して5でクリアすれば出るんだけどね。

ついでにいうなら、ジェットブーツが一番使えない。
コントロール性が悪すぎるから。

砂時計とランプは面の構成やタイミングしだいでは良し悪しかな。

プレイしていた当時、5機設定で最高は22面どまり。
時々据え置き機を引っ張り出してプレイしてるけど、そのたびに難しい!って痛感することもしばしば。
今だと、12~3面当たりでも辛いなあ・・・。
大体一人プレイでは、継続が出来ないからさ。

といったとこで、サウンドの方は印象的なこともあって、今も思い出ゲーになっているのだ。
そういう私の手持ちの携帯の着メロは、トイポップのメインBGM。
下手な着うたよりもかなり目立つのだよ(マジ)。
にしても、まじで、ナムカプにも出てきて欲しかったよ~





見た目より鬼畜なのは厳しいね・・・と思う人は、ぽちっとな。


(平成21年6月6日 追記)
時世の関係上、不適切な表現があったため、修正させていただきました。
なお、マゾゲーとは、プレイヤー泣かせの難易度でありながらも、それでいて攻略しがいのある玄人向けゲームのことを指します。

2009/04/06 13:17 レトロゲーム関連 TB(-) CM(-)
09_04_05-nashi01.jpg

って言わんばかりの梨の花。

桜の方も大分咲いてきたとはいえ、まだまだ花冷えが残っていたりする。

はっくしょん・・・

まだまだ、体調管理には気を使わなければならないようです。

といったとこで、来月のSCCパンフを注文。
これがないと、会場が広いので迷路になっちゃうのだよ。
今回はヘヴンサークルにも行きたいなあ。
うん。



2009/04/05 13:03 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
09_04_04-kyabetu01.jpg

4日に特注が入ったため、キャベツ(味春種)の収穫をした。
本来であれば、出荷前日が日曜日。
朝の競りはないため、出荷作業が出来ないはずだったのだ。

が、上記の通り、特注が入ったため、終日収穫作業に追われることになってしまったのである。
どうやら、四日市の市場では味春種を出している農家が、私の家以外に皆無なために、白羽の矢がやったらしい。
しかも、特注だと、通常の競りに比べ、値段も高めに買ってくれるだけではなく、お得意様の信用をあげるといったメリットも高い。
勿論、特注だから、ノルマは勿論、それなりの質のものも出すことが求められているのは言うまでもないが。

さらに運の悪いことに午後から雨。
畑の近所の花見会場では、折からの雨で逃走なのか、会場付近の道路は渋滞してしまったのだ。
当然、畑で収穫→箱づめ作業が出来ず、結局倉庫で作業を余儀なくすることに。
それでも、何とかノルマ越えの85ケースを持っていくことができた。

これで、味春種も一段落。
後は、ちまちまと農○へ出荷すれば終わりかな。

でも・・・ピークだけに、キャベツ自体が割れてくるのが多く、凹みまくり。
成長してボリュームも出てきたのに・・・と思うと泣けてくる。

割れても問題ないんだけど・・・と思う人は、ぽちっとな。



2009/04/05 12:36 本日の農作業 TB(-) CM(-)
拍手
プロフィール

妙島浩文

Author:妙島浩文
80年代後半ナムコレゲーを愛するヲタク。
本業は農業。特技は切り絵。

滝平企画宣伝ツイッター
滝平企画関係の宣伝アカウントです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。