ヲタクと農業従事者の二足のわらじライフをつづります!
月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
20090928000204
本棚を整理したら、便箋用に作った原稿が、発見。
懐かしい☆
十数年前の作品だけに、尚更だ。

当時は、アナログメール主体で、 ヲタにとっても結構お世話になったものだ。

今となっては、メール主流になったこともあって、なかなかお目にかかれない同人アイテムだ。

それでも、一番簡単に作れると言う点ではなくてはならないのかもね。
スポンサーサイト
2009/09/28 00:02 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
09_09_26-kyabetu01.jpg

まだまだ蒸し暑い日々が続いている。
一体いつになったら、雨が降るのやら。

というわけで、キャベツの苗の植え替え作業を午前中に行ったのだ。
この暑さのせいか、結構枯れてきた香具師も多いからだ。
当然のことながら、昼間は屋外での仕事は出来ないのだった・・・orz

09_09_26-memory01.jpgなので、この時間帯を利用して別ジャンルの原稿に専念する。
ここへ来てようやくパソ作業にこぎつけられた状況なのだ。
ただ、外付けHDDの調子が危うくなりつつあるため、MOとUSBメモリへのバックアップは必須だ。
しかも、イベントまで後2週間程しか時間がないというのも結構痛いのだ。
といっても、実際には宅配とか、ポップやシールラリーなどの準備を考慮すると、実質1週間あるかどうかといったところだ。
会場である東京が、インフル流行していることを考えると、体調管理の為の時間も考えるとかなり厳しい状況といえるだろう・・・。


09_09_26-hoppe01.jpgちなみに、治療中の右ほおの方はというと、23日の晩にかさぶたが取れて痕がピンク色になっている状態だ。
来週の火曜あたりに2週間経過ということで、皮膚科に行く予定。
この状態だと、後数回通院必要がかも。


んでもって、北海道のオールジャンルイベント・Elysian14内にて、ぷちしあん「骨董電子遊具博覧会」というレゲーオンリーのイベント情報を耳にする。
無論、場所が場所なので、参加するなら委託参加かな?
にしても、こういったオールジャンル内オンリーイベントって方式って、ここ近年多いよね・・・。
しかも、レトロゲームジャンルっていうのは非常にありがたい。
ちょっと、主催者側に問い合わせをしてみようと思うのだ。

summer.gif





2009/09/26 21:42 本日の農作業 TB(-) CM(-)
戦利品その1:女性向け擬人化本
ここのところ、男性向けも女性向けも大ブレーク中の擬人化ブームだけに、その手のオンリーイベントも結構多かったりするのだ。
ましてや、後者だとAPH人気が非常に高かったりするのだ。
ちなみに、私が住む地方の地元イベントでは、擬人化の性格上、APHのコスプレ規制が厳しいのだ・・・(注)。
今回、ゲットしたのは、CGソフト擬人化とニッポン擬人化だ。
それにしても、後者は結構分かりにくそうでこうやってみると、あらためてとほほ~だったりするのだ。


09_09_26-kosume01.jpg戦利品その2:ねんどの日やけ止め
まさか、このメーカーの日焼け止めが四日市のアピタにあるなんて。
灯台下暗しってこのことか!?
仕事柄、UV暴露が多いのか、右ほおに早々と老人性イボをこしらえてしまった身としては、結構この問題は深刻。
しかも、ただいま治療中だけに、市販の強力なタイプはちょっと厳しいしね。
手持ちの日焼けローションが切れたら、迷わず使うよ!
これで気に入ったら、このブランドの姉妹品もゲットしたいなあ・・・。
ねんどのローションとかクリームとか。


09_09_26-pan01.jpg戦利品その3:モクモクファームのベーグル
近鉄四日市で見つけたもの。
パンとしてはおいしいけど、ベーグルとしてはちょっといまいち。
あのもちもち感はベーグルの売りだけに、今回のそれはちょっとボソッとしちゃったのは辛いなあ。
ちなみに、モクモクファームのシフォンケーキは、毎年叔母からお中元でよくもらうけど、ふこふこ&とろけるような触感がお気に入りなのだ。
にしても、素材がいいだけにもったいなぁ~い。


09_09_26-lunchi01.jpg 09_09_26-lunchi02.jpg

戦利品じゃないけど、四日市へ行ったときのランチも公開。
アピタ内にあるイタリアンのバイキングでランチ。
人気のあるお店だけに、少し並んで食べてきたよ。
90分以内という制限時間内だけど、パスタ・ピザ・フォカッチャ・マリネなどを堪能。
ちなみに、ドリンクはオプションということで別料金なのは、ちょっと辛いかな。

買い物ついでに、地元イベント「心爆」にも行ってきたぞ。
久々に参加サークル三桁ながら、まったりとした雰囲気だったなあ・・・。
今回は、モノクロの生原稿の展示もあって、勉強になったよ。
特に、アナログで描く人にとってはなおさらなのだ。
こういった企画も小さなイベントならではかもね。
んでもって、パンフレットも、初心者用と通常用と2種類用意してあったのにはビックリ。
参加層自体が、中高生が多いからねえ・・・
私自身も気をつけないと。

(注)
歴史問題をはじめ、デリケートな問題を含む為。
また、軍服自体、APHに限らず国際問題に発展しかねないため、その手のコスプレ禁止のイベントも少なくない。

summer.gif






2009/09/26 21:37 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
シルバーウィークの最終日に四日市へお出かけ。
ここの地元イベントへ行ったり、メイトでお買い物したり。

この際、近鉄四日市百貨店へ行って、シューフィッターに足を診断してもらったのだ。
ここで驚愕の事実が発覚。

足のサイズがでかい割に、ワイズが狭いのだ。
ただでさえ、足のサイズのせいで合うサイズがないのに、ワイズが狭い為、なおさら深刻である。
通販で探せばいいじゃん・・・ってお思い方もいらっしゃるんだけど、デカ足&幅狭にとっては、無理な話なのだ。
大体、試し履き不可能なのだから・・・。

某SNSでもこの手のコミュを探してみても、結構深刻だということを痛感。
というのも、サイズが小さくて幅が狭い悩みを持っている方が多く、私のようなタイプは少ないのだ。
こういったサイズとなると、大都会の専門店じゃないと厳しいのだ。

というか、手持ちの靴でもサイズは合っていても、幅が広すぎるのか、長時間歩くと決まってつま先が痛くなってしまうからなあ・・・。

10月の東京遠征の帰りに靴屋へ行って、探してみようかな?

といったとこで、気がかりなのは、東京のインフルエンザ流行状況。
とうとう、注意報が出てしまったのだ・・・
しかも、旅行明けには皮膚科の定期通院の可能性があるだけに、気が気でならないのだ。

((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル

summer.gif

2009/09/26 00:48 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
09_09_22-kaitai01.jpg

売シーズンでお世話になったプレハブ小屋を解体。
これで、改めて梨の直売シーズンが終わったと痛感するわけだ。

このプレハブ、私が小学生の頃から存在していたもので、
ゆうに20年以上は軽く経過している代物。

それだけに壁のベニヤ板はぼろぼろ、
鉄骨はところどころ曲がっているわ、
雨が降ったら、雨漏りは日常茶飯事の有様。

本当は、時間を作って大修理をしたいとこだが、
現実は無理っぽい様子だ。

09_09_22-kaitai02.jpgこれを別の我が家の直売所小屋へ入れたら完成。
とはいうものの、よくぞ、このプレハブのパーツが入るもんだよな・・・

って、毎年思うこのごろだ


といったとこで、原稿は、何とか後一枚で下描きということで、一段落。
とはいっても、イベントまで後2週間ちょい。
ただし、宅配でイベント会場へ送ることを考えると、
実質10日あるかどうかといったところなんだよね・・・。
しかも、後一日で銀色週間という名の民族大移動が終わりやんか。

summer.gif
2009/09/23 00:50  TB(-) CM(-)
09_09_21-hoppeta01.jpg

が経った。

にしても、治療前に比べてずいぶん目立ってるというか、
悪化してるように見えてしまうのだ

でも、大丈夫。
病変部を凍傷させて、細胞を壊死させてる過程だからだ。
この部分は、後で「かさぶた」になって落ちるだけですから・・・。

とはいうものの、本当に気が長い治療なんだよな、これは。
(しかも、マゾい)

原稿が一段落したら、ネットでお肌に優しい日焼け止めを注文しようかな?
Dr.から化粧の許可は出てるとはいえ、
治療中のお肌には、強いタイプはしんどいもんね。

summer.gif

2009/09/21 21:48 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
しかも、補償期間中なので、無料なのだ
これで、10月のゴーヘヴの時に持参できるので、一安心なのだ。
会場越しに見える、お江戸風景を見るのが楽しみなのだ・・・。
それに、お目当てのヘヴンの丹羽中サークルが参加されてるので、そっち方面の新刊が楽しみなのだ。

久々にGレジェンド公式サイトをのぞいたところ、来年の春のそれの会場が変更になっていてびっくりだ。
参加サークルの急増にともなうもので、川口市キュポ・ラ本館4階フレンディアとか。
と、いうことは・・・綿商会館でやるのは今年の11月のそれがラストってことかいな。

summer.gif

というわけで、拍手レスはここから↓
2009/09/21 21:43 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
09_09_18-kyabetu01.jpg

何とかキャベツの「松波」種は終了。
でも、まだまだ苗植え作業は続いている。

というわけで、今度は「はるなぎエース」種を植える。
にしても・・・こっちの方の苗の方がしっかりしてるよ。
苗植え作業をしていると、丈夫かどうか、結構分かるものなのだよ。

っていうか、上部だけぷちんと切れるというのは、根っこ自体があまりしっかりしてない証拠なんだよね・・・。
もとい、丈夫に育つか不安だともいうのだよ。

summer.gif

2009/09/18 20:21 本日の農作業 TB(-) CM(-)
09_09_17-higannbana01.jpg

畑へ出かけると、ふと顔出してきたあいつ・・・彼岸花くん。
お彼岸が近いことを察知して起きてきたよ。

日中は暑いけど、日が沈むと結構ひんやりして秋らしくなったけど、
彼岸花が出てくると、やっぱり「秋」なんだな・・・って、実感。

といったとこで、火曜日に受けた窒素療法・・・
治療を受けた病変部がかなり目立つようになったなあ。
とはいっても、あくまでも仕様なので
こればっかりはしょうがないのだ。

とはいえ、日焼け止め対策はしないとやばいんだよね・・・
天気予報でも、まだまだ紫外線注意といってるし。

気をつけなきゃ。

summer.gif

2009/09/17 22:35 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
09_09_17-genkou01.jpg
ただいまもりもりと来月のイベントを控え、別ジャンルの原稿中。

今回の原稿でお気に入りなのは、
下描きで使っている青シャープペンの芯だ。

今年のスパコミの画材ブースで見つけたもので、
青色なのに、消しゴムで消せてしまう優れものなのだ。

筆圧がもともと高い分、
普通のシャープペンで下描きをしてしまうと、
真っ黒けにになってしまうのだ。

ちなみに今回の本はミリペンでペン入れ中。
これが一番楽なのだよ。

といったとこで、遅くなったとこで、ここでもCM。
夏の祭典新刊で、私も書かせて頂いた超ゴールドカートリッジ伝説改
ゲーム探偵団とCOMIC ZINで委託販売しています。
どちらでも通販を受け付けてますので、よろしくお願いします。

summer.gif

2009/09/17 22:32 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
梨のシーズンが終結したことで、ようやくキャベツの苗植え作業開始。

とはいうもの、今年ゲットしたキャベツの苗がヘタレすぎて凹む~
入手先を変えてみたものの、ひ弱でへろへろで・・・
前途多難くさいのだ。

09_09_16-kyabewtu01.jpg

で、広大な畑をいちいち手で植えられるわけもなく、
写真のような機械を使うのである。
無論、キャベツなどの苗を植えるのに特化している以上、
大変なのは、方向転換だったりする。
機械自体の重さも相まって、一苦労だ。
(マジで、腰が痛い~)

09_09_16-kyabetu01.jpgさらにいえば・・・
ろくに雨が降らないのも痛いのだ。
なので、じょうろだけでは追いつかず、
消毒に使う道具を引っ張りだして
水やりをする羽目になってしまったのだ。

この調子だと果たして台風の雨って、
アテになるのか、ならないのか・・・
結構心配だ。


summer.gif



2009/09/16 21:15 本日の農作業 TB(-) CM(-)
診断がついたとこで、今日から液体窒素療法スタート。
といっても、治療そのものは非常にシンプルだ。
一種の「根性焼き」療法なのだ。

というわけで、Dr.が湯気の立っている金属製のマグカップを持ってきて早速治療開始。
マグカップの中は無論、液体窒素だ。
この中にひたした綿棒を、病変部に数回押し当てるだけ。

で、心配されていた痛みは?

思ったよりも痛みは少なかったよ

事前にこの療法の体験ブログで「非常に痛い」って聞いてたからなあ・・・
多くは、ウィルス性のイボ関係でのそれで、私の症例とはちょっと違うのかな?
私の場合は、老人性のそれで一箇所だけだしね。

したがって、2週間ごとに治療した病変部の状態を見極めながら、この療法をやるのである。
(今回のケースでは保険適応なので、一回あたりの治療費は野口さん一枚出せばお釣りがくるよ)

そうなると・・・10月の東京遠征明けもとい、連休明けに通院する可能性が大きいってわけだ。
って、おい!
お土産にインフルもらったらしゃれにもならないよ!!
我が家には、人工透析患者と高齢者がいるんだからな。
新型のそれは、私自身は完全に接種の列外だし・・・せめてハイリスク陣の家族にも接種対象を広げて欲しかったなあ。

そういや、私が住む地方で、ようやく裁判員裁判スタートだったなあ・・・。
ローカルニュースを見ていたら、傍聴席の抽選倍率が激高だったとか。

ハイリスクでなくても、通院する人にとっても、インフル問題は深刻だよね・・・と思う人は、ぽちっとな。
summer.gif

2009/09/15 22:11 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
つうか、右ほおの生検の診断結果の為に皮膚科へ行ってみたら、右ほおのシミ状の正体は脂漏性角化症だと判明(もちろん、良性腫瘍)。
って、前がん状態なのでは・・・とガクブルしてみたところが、文字通り「大山鳴動して鼠一匹」だったというわけだ。

要するに、加齢から来るアレなんだけど、さすがに出来ている場所が露骨なのだ。
大体、いかにも一箇所に「ぽこん」と出来ましたんじゃあねえ・・・。
よって、この場合は冷凍療法決定である。

にしても、行き着けの皮膚科は順番が長いんだよね・・・
へたすりゃ、総合病院の方が待ち時間が短いんじゃないのか?って思うほどなのだ。
事実、昼前に病院へ行ってみたところ、昼の診療の順番待ちはすでに十数名以上になっている有様だ。
それこそ、昼に順番取りに行っても、見てもらえるのは夕方になってからなのだ。
(勿論、生検などのように予約が入っていたり、乳幼児などであればその限りではない)

ちなみに、冷凍療法の場合、この診療時間内だ。
したがって、診察順番の取り方も結構深刻な問題ともいえるのだよ。
って、いったいどんだけ早く行けばいいんだよ~(本当)

そういや、プリンタ新調したとこでいやな予感。
外付けHDDも替え時かなあ・・・。
パーティションを区切ったおかげで、損傷は小さいけど、そろそろ買い換えてあげないと万が一を考えると結構ヤバイのだ。
デジカメやイラスト関係だとCDに、原稿関係はフラッシュメモリとMOにバックアップしないと・・・。
出来れば早い方がいいけど、年内は厳しいなあ・・・。

デジカメも本日入院しちゃったしね。

結果をみて拍子抜けってありだよね・・・と思う人は、ぽちっとな。
summer.gif
2009/09/14 14:54 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
09_09_13-cake01.jpg

プリンタ買い替えに伴う買出しへ行った帰りに、カフェで一休みするはずだったのだ・・・
そう、このときに悲劇が起きてしまったからである。

スイーツをデジカメで撮影しようして、カメラを被写体に接近させて撮影しようとしたら、レンズにクリームがべっとり。
取り除いたものの、悲惨なことになってしまったのだ。
綺麗にならないどころか、フタまでしまらない有様に。

クリーニングキットを使おうにしてもあれな上に、そのままにしてもカビが生える恐れがあるだ。
ネットで調べた末、最終的に入院治療させることに決めた。
修繕費はかかるものの、ゲットからまだ2歳ではアレなのだ。

なお、原稿の修羅場に入ってしまうと、ろくなことがないので同人方面の原稿材料も早めにゲットして一安心。
インフルただいま流行中ということもあって、なおさらだったりするのだ。
月末から来月はじめにかけて、ばあちゃんの通院もあるし、皮膚科通いもあるだけに、しゃれにもならないんだよね。

ちなみに、スィーツのフレンチトーストは、外はカリカリ・中はもっちり感のあるパンとプリンがいい塩梅の一品でご馳走さまでしたよん★

summer.gif

2009/09/13 23:19 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
09_09_12-purinta01.jpg

新しいプリンタを我が家にお迎え。

梨の直売シーズンも終わりということで、一段落したとこへ、決算セール。
5年半以上も使ってると、どうしてもガタが着ちゃうっということで、この機会に思い切って買い換えたわけだ。

そうでなくとも、修羅場ってるときにパソ周辺が故障するとシャレにもならんからねえ。
こういうのは、余裕のあるうちに政権交代させなきゃいかんのですよ・・・。

というワケで、さっそく普通紙で出力してみると、印刷時間が早!
しかも、普通紙は専用トレー方式というのはありがたいな。

10月の東京遠征もとい、別ジャンルオンリー合わせの原稿中だけにありがたいのだよ。

周辺機器の買い替えも見極めが大切だねと思う人は、ぽちっとな。
summer.gif

2009/09/12 23:58 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
09_09_12-nashi01.jpg梨もそろそろ終盤・・・ということで、久々に梨畑へ行ってみると、もう殆どない。
それどころか、一部の梨の木では秋を認知して紅葉の準備をしている有様だ。

が・・・長十郎の一部の連中はそんな状況になっていても、平気で木にぶら下がっている有様だ。
いい加減君たち、9月も半ばなんだから、しがみつくのはやめてくれない?

そうでなくても、朝夜が大分涼しくなってるんだからさ・・・。
といっても、この長十郎にとっては、まだまだ「夏」だと思ってる節があるようで。


09_09_12-adisai01.jpgそういや、今だに「梅雨」だと思い込んでる香具師もいるわけで・・・。
家の近くの曲がり角にある紫陽花に至っては、今だに花をつけている有様。
梅雨が長引いたのか、この紫陽花にとっては今だに「梅雨」だと思い込んでるのかも知れません。


そもそもしょくぶつにKYが理解できるかどうかが怪しいとこだね・・・と思う人は、ぽちっとな。
summer.gif




2009/09/12 23:56  TB(-) CM(-)
梨の軸を見ると面白い。

09_09_09-shin01.jpg09_09_09-shin02.jpg09_09_09-shin03.jpg

幸水・長十郎・豊水をはじめとする赤梨だと軸は黒。

09_09_09-shin04.jpg09_09_09-shin05.jpg

かおり・なつしずく・菊水なんかの青梨だと軸は青。

何でだろうねえ・・・
梨にとって、軸も体の一部なのかな?

09_09_09-nashi01.jpgそうしてるうちに、昼の風まで秋色だね。
すでに梨自体も殆どないしね。

体調に気をつけろ・・・
っていわれてもすでにインフル流行中なんだぞ、にんげんは。

のほほ~んと座布団の上にお座りしてるかおりちゃん、絶対KYだぞ。


summer.gif




2009/09/10 20:55  TB(-) CM(-)
20090909100702
かおりちゃんの背後にあるのは、地方発送や出荷に使う段ボール。

が、座布団に座って見世物になっている時点で、すでに規格外サイズなのだよ。
なにしろ、1kg超えるような肥満梨に対応するアイテムの既成品は少ないのだ。

袋かけだって、例外ではない。
サイズがないので、ブドウ袋で代用したもんね。

数が採れない今はいいけど、数年後にはメロン箱が必要になってくるんだぞ、君たち。
分かってんのかな・・・
絶対分かってないと思うけどさ。
2009/09/09 10:07  TB(-) CM(-)
09_09_08-kaorichan01.jpg

終盤ということで、最後のトリに 店頭でかおりちゃんをお披露目

1kg前後のジャンボリーさんが 4個仲良くお座りする姿は、迫力満点だよ。



にしても、やっぱしこうやって見ると、ジャンボリー菊水とかおりちゃんってそっくりだね。
完熟すると、黄色くなってそばかすが目立つ上に、 糖度が高い体質も似てるんだよ。

でまあ、この後、お店に出せなかった完熟かおりちゃんを試食。
歯ざわりはちょっと「ふがふが」って感じだったけど、 とっても甘かった
フルーティなかおりと相まって。
ちなみにこのときの糖度は、16.5度もあって仰天 。

09_09_08-kaorichan02.jpg

外面と糖度は菊水に似ても、 体臭と味はやっぱり「かおり」なのだよ・・・。

っていうか、この品種のネーミングは 本当にいい「かおり」がするから、 ついたんだけどね・・・。

どうりで、かわいい名前とは裏腹に、すばらしいまでの肥満体だったわけなのかい

ちなみに・・・あきづきちゃんの叔父叔母にあたるにっこりは、「日光」の「梨」から来てるんだよ。(本当)
しかも栃木生まれの栃木育ちだよ。
(かおりちゃんは茨城生まれの千葉育ち)

詳細はこちら(別窓でひらきます)→

ネーミングが安易すぎないか・・・と思った人は、ぽちっとな。
summer.gif


2009/09/09 00:16  TB(-) CM(-)
梨の直売シーズンも今週中で何とか終了しそう・・・

ということで、自分の部屋の押入れを掃除することに。
にしても、日ごろからやってないだけにほこりが山のよう。

でも、一番ショックだったのは、
おばあちゃんの嫁入り道具の布団が
マイ押入れの四分の一以上を占拠していたこと!
つうか、すでに半世紀以上の産物がマイルームの中にあるわけで・・・
いうまでもないが、こんな状況ではヲタ物件を満足に置けないのだ。

そんなこんなで、定期的にせっかく集めたヲタ物件の一部を
泣く泣くゴミ回収(恥)経由などで処分する羽目になってしまうのだ。

もっともそれ以前に、
肝心の衣服を入れるケースすら入りにくいという状況を生んでる有様だ。
衣装自体も20代ごろにゲットしながら、殆ど着てないのも多いのですよ。
ゆえ、処分をしなければいかんのだけどね。
サイズ自体は余裕なんだけど(むしろ、太っていた)、
流行遅れなのと、服に合う靴がないのだ。

え?探せばいいやんかって。
出来たら苦労しないんですよ・・・
背の割に、足のサイズはいわゆるデカ足・幅広なので、
近所のショッピングセンター内にある
靴屋さんではお気に入りの靴がなかなか見つからないのですよ。

で、まあ何とか押入れを占拠していた布団のうち、
毛布分だけは大根方面で使うことで解決。
んでもって、ばあちゃんの嫁入り道具差分も
離れの押入れへ入れてもらうことで何とかなったが。
それでも、おもてなし用のは残ってしまったので、
完全に処分は出来なかったものの、
上記分だけでも処分してもらえた分、
気持ちスペースが広くなったのはありがたい。

何分、ばらばらになっていた衣装ケースをまとめておけるようになった上、
きちんとおけるようになったのは大きいもんね。

後は衣替えに伴って衣装のリストラをすれば大分変わってくるかな。

summer.gif
2009/09/09 00:09 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
梨も早々と終盤を迎えたので、このころの梨写真をいろいろアップ。

09_09_07-choujuurou01.jpg

にしても、今シーズンは雨が多かったせいか、
全体的に肥満体が多かったなあ。
長十郎も800グラムのデカサイズ出たよ。

09_09_07-kikusui02.jpg青梨は軸まで青い。
注意してみると、結構気がつかないもの。
というか、お店に売られる時には
軸を切ってしまってるからね。


09_09_07-kuoudai01.jpg左がかおり・右が豊水。
幸水を親に持つ兄弟梨だよ。
でも、片親が違うだけで、
こんなに顔ぶれが違うよ。


09_09_07-kikusui01.jpg菊水のお尻(しかも完熟ver.)
あざの感じが、孫のかおりちゃんっぽいね。


こうやって見ると奥が深いよね・・・と思う人は、ぽちっとな。
summer.gif





2009/09/07 21:36  TB(-) CM(-)
20090907102726
新聞紙のおくるみに入れられた長十郎梨。

裸(袋無し)で育ててるため、直接かごに入れると運搬中に傷がついてしまうのだ。

昔は、長十郎にも袋をかけていたんだけどね ・・・
(^_^;)

にしても、今年は雨が多いせいか、全体的にに玉が大きめ。
長十郎も例外なく、850g越えの巨大サイズもいるのだ・・・

一体どうなっているのやら。
2009/09/07 10:27  TB(-) CM(-)
09_09_06-nashi01.jpg

全くもってその通りなのだ。

実際に重さを計測してみたところ、仰天800g越え。
それって、小さいかおりちゃんや新高よりデカ過ぎだろ?

DSと比べてもこの大きさだからねえ。
例年だったら、このゲーム機に乗っかるようなちびこい香具師ばかりだったんだけど・・・

09_09_06-nashi02.jpg

実際に手にしてみると痛感するのは、その大きさとその重さ。

成長促進剤のジベレリンの効果がてきめんだったね。
これだと、実自体が大きくなるだけではなく、完熟まで落果しにくいというメリットがあるのだよ。

09_09_06-goya01.jpg

ちなみにこの日、ゴーヤーも直売所で初売り。
っていっても、結構好みが分かれるんだよね・・・特にオカンがこの野菜嫌いだからなあ。

ゴーヤーって、擬人化すればツンデレになりそうだねと思う人は、ぽちっとな。
summer.gif

2009/09/06 23:42  TB(-) CM(-)
20090905232050
植えてから5年。
悲願の1kg越えのかおりちゃんが採れた

ここまで大きいと、いかにも「かおり」って感じで、品格も出るね。

ただ、ここまでジャンボリーだと、同じ品種でも、完熟が遅れる傾向があるんだよね・・・

リンゴ・みかん・くりの秋の果物御三家が出回るようになってくると、梨の直売シーズンは終盤だなと実感するのだよ。

といったとこで、この日、昨日の生検した後の消毒指導を受けに皮膚科行ったり、歯医者へ行ったりと、病院のはしごだ。
シーズン終わると、無理した分がこの時期にドカッと来るみたい。

今年は、新型インフルが早々と流行してるだけに、尚更ヤバいのだよ。

病院から帰った後は、疲れが出て、見事にお昼寝モードに。
当然、原稿も進まない罠
2009/09/05 23:18  TB(-) CM(-)
09_09_04-choujurou01.jpg

といっても、にんげんの方ではなく、梨の方。

夕方にスーパーへ行ってみたら、今となってはすっかり政権交代させられた感の抜けない珍しい品種があったのにはビックリ。
その名は・・・

幸水が出る前(昭和40年代まで)に梨の世界の長期政権を欲しいままにしてきた「長十郎」。

実は完熟&肥満体であれば、甘くていかにも梨食べたという醍醐味が味わえるという、実に「やれば出来る子」なのだ。
(店で見た長十郎は、結構玉が大きかった!)

が・・・袋についていた注意書きにこそ、実は幸水梨に政権交代させられた理由がある辺り、非常に痛い。

「非常に硬いので剥く時にケガをしないようご注意ください。」
「歯が弱い方はかぶりつかず切り分けてお召し上がり下さい。」

とほほだね・・・A(^_^;)

というか・・・今の梨って結構甘い反面、完熟すると歯ごたえがへにゃっとするのが多いんだよね。
逆に言えば、現代のこの世の中、噛む力も弱まってきたせいなのか、甘くてやわらかめの品種が増えてきてるのかも知れない・・・。

梨にまで足元見られてるなんて・・・にんげんって情けないよ。

summer.gif

2009/09/05 00:45  TB(-) CM(-)
09_09_04-hoppeta01.jpg

無事に右頬の生検(バイオプシー)が終わりました。
生検ということで、いろんな意味でガクブルですが、30分弱で済む簡単なものなので、一安心でした。
局部麻酔が覚めた後も、案外痛くもないし、それほど引きつれもないし、ただただ絆創膏が貼ってあるだけといったとこでした。

といったとこで、真っ先にやったのは、写真撮影。
切り取る患部の右頬部分を看護士が数枚デジカメで撮影。

その後で、数日前の血液検査の結果を告知、データはお持ち帰りです。
赤血球こそ、気持ち少なめなものの、へモグロビン、へマトクリット、白血球、血小板もろもろは正常ということで、取り立てて貧血ではない模様。
勿論、感染症のリスクも皆無ということで一安心です。

眼鏡を外して、消毒を済ませた後、患部周辺を局部麻酔。
実際に痛いのはこのときだけです。
これが済んだら、数箇所の組織を切り取って縫うだけ。

結果が出るのは抜糸をする来週以降になる予定だ。
帰りに化膿止めをもらって無事終了。

一応顔を洗ったり、洗髪することも出来なくもないが、場所も場所だけに抜糸までは自粛という方向で。
明日は、消毒の為に通院。

ちなみにこの日の午前中は、歯医者の予約。
新しいふたが出来上がっているので、入れてもらうのですよ。
先週仮のフタをしてもらったものの、途中で抜けてしまって、入れなおしてもらったし・・・。
しかも、かけている部分が大きいだけに、満足に硬いものが噛めないのは辛いですからね。

summer.gif

2009/09/05 00:44 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
20090903180043
ただいま糖度測定中。

今でこそ、にんげんの糖度(血糖値)のように簡単に測れるようになったけど、昔は大変だったのだ。
ガラスに果汁をなすりつけたのを、望遠鏡のような装置に取り付けて、それを覗いて測定していたのだ。

この装置の存在は、学生時代の教本で知っていたものの、実物を見たのは、市場の仲卸会社にいたころ、一度見たきりなのだ。

といったわけで、豊水の糖度を測定。
結果は、14.5。

(゜□゜;)|||Σ

酸味が入るわりには、結構糖度が高めだ。
しかも、見た目固そうなようで、ジューシーなのだ。

豊水って、水肥り&高血糖のメタボ梨だったのかい。

ちなみに、この酸味が災いしてるのか、意外に好みが別れるとこだ。
2009/09/03 18:00  TB(-) CM(-)
20090903154855
文字通り凹んでいる梨。
ましてや、カメムシによるものだけに、精神的にも凹んでいます。

orz

いわゆる訳ありにも、ならならないのだよ。
2009/09/03 15:48  TB(-) CM(-)
09_09_01-fusha01.jpg

でも、午前中は銀行へ行ったり、来年のイベントのお金を入金したりで、せわしなかったなあ。
後者に関していうと、滝平企画関連ではなく、別ジャンルの方だ。
もっとも、滝平企画に関していえば、正月明けのイベント参加の予定はなしだが。
故、祭典に落ちると、来年の5月のGレジェンドまでイベント参加の予定は皆無なのだ。

午前中にいろいろ用事を済ませたとこで、2年ぶりに青山高原へ行って風車を見にいく。
風車を見てると本当に元気になれるね!

09_09_01-susuki01.jpg

とはいうものの、高原だけあってすっかり秋色丸出しだ。
ススキも顔出してるしね。
にしても、高原だけに気持ち肌寒かったかな。

でまあ、ついでに四季のさとにも行きたかったけど、駐車代に卒倒してあえなくUターンする。

OTL

ちょっと見に行って野口さん一枚の駐車代なんてそりゃないよ。

んでもって、愛車に久々にガソリンを入れたけど、先週に比べて値段が上がって仰天。
昨年に比べるとましだけど、仕事で使う人としてはこの値上がりはきついよ・・・
もうじき梨の出荷も終わるけど、仕事が仕事なので、ガソリン代も馬鹿にはならないのだからさ。

summer.gif

2009/09/02 01:11 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
09_08_31-jihanki01.jpg

かかりつけの皮膚科の近所で見つけた阪神タイガース仕様の自販機。
とはいえ、三重県でこの手の自販機って、結構珍しいんだよ。

というか、私が住む地方は中日よりだからなあ・・・

summer.gif

2009/09/01 01:23 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
拍手
プロフィール

妙島浩文

Author:妙島浩文
80年代後半ナムコレゲーを愛するヲタク。
本業は農業。特技は切り絵。

滝平企画宣伝ツイッター
滝平企画関係の宣伝アカウントです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。