ヲタクと農業従事者の二足のわらじライフをつづります!
月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
22-03-31-04.gif気が付いて見たら、年度末・・・なんてこったい。
天気が不安定な上にウツなできごとも重なってて、GW合わせの別ジャンルの原稿がロクに進まない有様だ。
早く終わらせて、GLの原稿をやりたいのにさ・・・。

久々に手ブロでお絵かきしたので、アップすることにする。
もちろん、3月中旬からはまってしまった「秘傳千羽鶴折形」だ。
どちらも、実際に私が折ってみたものだ。
しかし・・・こうやって実際にやってみると、奥の深さに驚くこともしばしば。
オトナの折り紙の究極の一つがこれじゃないかって思うこのごろだ。

スポンサーサイト
2010/03/31 17:34 日常のつれづれ TB(-) CM(-)

キャベツの葉っぱがボロボロ。
(T_T)

これじゃ、市場に出せないじゃないか・・・(怒)
2010/03/31 11:55 作物や植物達の写真 TB(-) CM(-)
22-03-29-01.jpg
季節外れもはなはだしい寒さなのか、ちっともキャベツが大きくならないorz
それどころか、病気が蔓延している有様。

なのに・・・
消毒したくても出来ない!!

うかつにやってしまうと、規制に引っかかってしまうのだ。

なので、手作業で病気になったキャベツを引っこ抜く作業をする羽目になってしまった。
2010/03/30 01:28 本日の農作業 TB(-) CM(-)

キャベツよりも目立ちすぎなペンペン草。
おかげで、キャベツが埋もれてしまうんだよね。
2010/03/29 15:40 作物や植物達の写真 TB(-) CM(-)

秘傳千羽鶴折形より妹背山ではなくて、野干平(やかんべい)。
基本的な折り方は同じだけど、片側の首の位置がちがうのだ。

連鶴の中でも簡単で、洋紙でも折れるのだ。

といったとこで、秘傳千羽鶴折形の本を図書館で借りた。
狂歌つきなのて、読み物としてもOKなのだ。
2010/03/28 21:55 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
公式サイトを見たところ、5月のGLの最終的な参加数は126スペース。
にしても、本当に回を重ねるたびに参加サークルが増えてるのにはびっくりさせられるのだ。

事実・・・レトロゲームというジャンルは非常にマイナーなジャンルなのだ。
そして、平均年齢が高いながらもえろ率は非常に低いのも特徴だ。
それだけに、このジャンルでオフ活動できるイベントは非常に限られてしまっているのも事実だ。
祭典関係を除けば、参加できるレトロゲームオンリーは殆どないだけに、このイベントは貴重である。

ちなみに今回の会場では、ゴミは完全にお持ち帰りであることと、食事禁止である為、その辺が厳しいところだ(会場は広いけどね・・・)。

ただし、その前に別ジャンル・別サークル名義で申し込んだGW合わせの原稿が先ということで、そちらの方が先だというのが現状なのだ。
(まだネームを切り終えてないよ~)

なんてこった。

歯医者の帰りに、百貨店の最上階にあった書店へ行ったら、「秘傳千羽鶴折形」の本が置いてあったので欲しかったけど、現在は金欠なので来月待ちだ。
大きな和紙も欲しかったけど、お金が入るまで我慢我慢なのだ。
色鉛筆を買いすぎちゃったからねえ・・・。
2010/03/27 22:07 ヲタ活動 TB(-) CM(-)
22-03-26-01.jpg
というわけで、桑名の千羽鶴こと「秘傳千羽鶴折形」から、「餌拾(えひろい)」と「楽々波(さざなみ)」を折ってみた。
しかし・・・この連鶴、新聞紙で折る分にはやりにくいよ。
実際に、餌拾を新聞紙とコピー紙で試したものの、折っている途中で連結している部分が失敗してしまったのだ。
かろうじて、何とか新聞紙で何回か試してみて、ようやく折れたといったとこなのだ。

22-03-26-02.jpgで、ハピバ用の切り絵に使う渋紙のチェックのついでに、コピー本用に使った和紙の残りがあったので、それで「楽々波」を折ってみたのだ。


なんということでしょう!
簡単に折れるではありませんか。

どうやら、この連鶴の材料は和紙(特に薄手)を使うことが大前提のようだ。
高いから・・・と思いつつも、これで折ってみたところ、連結部がもろそう・・・と思ってみたら、びっくり。
思ったより丈夫で綺麗に仕上がっててびっくり。
2010/03/26 14:45 日常のつれづれ TB(-) CM(-)

ストーブといっても、ビニールハウス用。
もみまきの季節は、天候不順が多く、気温も不安定。
ストーブがないと厳しかったりします。
2010/03/25 12:05 本日の農作業 TB(-) CM(-)

水も滴るいい柿の芽。

くれぐれも風邪には気をつけるんだぞ。
2010/03/25 12:00 作物や植物達の写真 TB(-) CM(-)
22-03-24-02.jpg

色鉛筆が増えてきたので、事業仕分け・・・っていうか、カラーチャートを作ってみたよ。
しかし・・・茶系統とグレー系統が貧相なのに思わず凹んでしまった。
2010/03/24 23:55 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
22-03-24-01.jpg

数日前に図書館で借りた折り紙の本に、桑名の千羽鶴のことが書いてあったのだ。
一枚の紙で一度に二羽以上の鶴を折るこの折り紙、実際に私も難易度の低い妹背山で実際に試してみたのだ。
比較的折り方が単純とはいえ、一枚の紙に複数の鶴を織り込むだけに、結構難しい。
悪戦苦闘して、何とか完成させることが出来たのだ。

しかし・・・この千羽鶴・・・実は一枚の紙に最高98羽を織り込むことが出来るって・・・。
それだけでも奥が深いのに、一つ一つの千羽鶴の種類とともに、名称や歌(狂歌)が添えられてるあたりが芸が細かい。(全部で49種あるよ)
2010/03/24 23:54 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
22-03-22-02.jpg

農作業が休みなので、2週間前に借りた本を返す為に県立図書館へ。
しかし・・・附属小学校に差し掛かったところから、大混雑してるな・・・と思ったら、図書館の入ってる県立総合文化センターで催しものをやっていたのが原因だったのだ。

そこで、本を返して、新たに3冊本を借りた。
2冊は色鉛筆の画法本で、もう一冊は折り紙本である。

22-03-22-03.jpg

桜のつぼみも大きくなって、春本番だ・・・
ということで、駐車場の土手をよくよく見たら、つくしさんもこんにちは。
土手からお目覚めしたとはいえ、天候が不安定な春先のこと。
胞子と一緒にくしゃみをしているこのごろだ。

2010/03/22 22:38 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
22-03-22-01.jpg

早速ケーキコギをゲットしたので、色鉛筆でスケッチ。

メインで使ってる色鉛筆は、手持ちのノーブランドの12色のそれに、トンボの色辞典のバラと、ステッドラーのカレトだ。
本当は、パステル色鉛筆も欲しいけど、24色セットをみて仰天。
(  ̄□ ̄|||)Σ!!!
経済的にきっつ・・・。

個人的にはグレー系とブラウン系の細かい色が欲しいなあ・・・。


2010/03/22 22:19 オリジナル作品 TB(-) CM(-)

以前から欲しかったコギのぬいぐるみをお迎え。
ケーキの中から顔出してるコギが可愛すぎ。
ここのとこの2週間はもろにウツな出来事で凹んでたんで。

思わず、色鉛筆でスケッチしたし。
こちらは、後日アップする予定だ。

というわけで 、HARUコミや水戸の祭典初日に参加された皆様、お疲れさまです。
そして、 明日は水戸の祭典最終日。
参加される皆様、楽しんで下さいね☆
2010/03/21 21:59 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
22-03-20-01.jpg

一枚目はびわの若い実。
産毛がいっぱいで、いかにも初々しい顔立ち。

22-03-20-02.jpg

二枚目はハクモクレンの花。
青い空に白い花が映えるね。

22-03-20-03.jpg

三枚目は春の主役・桜。
いつでも咲く用意はありますよ。

22-03-20-04.jpg

最後は、白菜の花。
・・・て、どう見ても菜種だろ?

というわけで、この日、昼下がりに畑をトラクターで耕す。
雨が降る前日にやらないと、あっさり草が生えてしまうからねえ。



2010/03/20 18:12 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
持病のリウマチの方は、今の時点では薬が効いていて数値的に安定してるので一安心ってとこだ。
高血圧の方も一昔前に比べて安定してるしね。

この日は、久々に久居インター近くのスタバで原稿のプロット書き作業中なのだ。
このついでに、雑貨屋でお気に入りのコーギーぬいぐるみをチェック。
ケーキの中に二匹入ったタイプが欲しいけど、今はちょっと無理かな。
ここのところ、ウツな状況だっただけに、このぬいぐるみをゲットして、癒しと元気をもらいたいよ。

そろそろ春の嵐ということで、農作業も少しずつ忙しくなるしね。
ということで、明日の午後は雨が降らなければトラクターでの仕事が入ってるのだ。


そうそう・・・例の都条例は継続審議ということで、とりあえずは首の皮一枚つながったということで、ツイッターやmixiによる情報合戦が功をなしたところだ。
あくまでも、継続審議なので、まだまだ油断が出来ないのだ。
というわけで、ブログのトップにおいてあるリンクは、表現規制における啓蒙と問題提起の為にも、しばらくは一番上に置いておきます。
ヲタ活動されている方は、是非よろしくです。
(男性向・一般向もそうですが、特に今回の条例は女性向の方が影響受けやすいです・・・注意!)

そう・・・民主主義の先人も言っていて、学校の教本にも必ず載ってるアレなんだよね。
「権利なくして義務なし」っていうことを心に留めておくといいですよ。

参考までに、
http://heboro.blog.so-net.ne.jp/2010-03-19
今回の問題である「表現の自由」や「表現規制」の核心を突いています。
ヲタは勿論、パンピーの方も是非ご一読あれ!

それにしても、本日のスーパーモーニング見たかったよ~というか、ブログを見る限りではこの手の問題にしては一線を画した内容だっただけにちょっと残念。
まあ、理由は上記の通りなんですけどね。
2010/03/19 23:44 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
山本弘さんの日記より転載可ということですので、早速転載しますね。
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=365376&route_trace=010000400000

文章はとても長いけれど、冷静で理論的に、そしてわかりやすく書かれてるので、是非ご一読あれ。


2010/03/18 19:10 ヲタ活動 TB(1) CM(-)
10_03_17-01.jpg

久々に農作業。
我が家のキャベツ・若女将と味春が腹ペコなので、エサやり。
エサを食べて大きくなるんだぞ~

10_03_17-02.jpgとまあ、3月も半ばだけに、あせるのはにんげんばかりではない。
しょくぶつも例外ではないのだ。
あわてて花をつけたり、つぼみを膨らませたり。

そんなに急いでどこへ行く?
って言う前に、にんげんはそれどころじゃないんだよ。


拍手ボタンを押してくださった方、ありがとうございます。

2010/03/17 23:26 本日の農作業 TB(-) CM(-)
例の都条例の状況は、ツイッターで見る限り、決して楽観できるものではない。
最悪のシナリオを回避できる可能性が高いだけに過ぎないのだ。
つまりは、継続審議の可能性が高い以上、気を抜いてはいけないのだ。
国会の児童ポルノ法改正とともに。

今回の件は、ツイッターをはじめとするネット媒体による情報戦によることが大きいのだ。
特に、女性向関係からの声が大きかったのには驚いたのだ。
大好きなBLGの原画家やシナリオライターさんも声を上げたからだ。
知り合いも、一人の母親から反対の声を上げた。

そして、一番嬉しかったのは、オヤジがこの問題に気づいてくれたことだ。
新聞やニュースで知ったこともあり、私がこの辺についてフォローしたところ、納得してくれたのだ。
(マスゴミ関係は、この手の問題はミスリードや偏向報道の傾向があるから)

これはとても大きい。
今までの規制反対というと、むしろ規制ぎりぎりで表現する人々が中心だったのだ。
そのためなのか、どちらかというと、反対すること自体、後ろめたさを感じる部分が否めなかったのだ。
けれど・・・今回の規制は根本的に違う。
レーティング・えろ&残虐規制といったレベルではない。
表現の自由・言論の自由をはじめとする民主主義の根本を脅かしかねないからだ。
この辺については、日本図書館協会の要望書に詳しく書かれてるので、是非一読して欲しい(とてもわかりやすく書かれてます)。

今回の件を通して、気づいたのは、情報を見極めることと、政治に対して確かな目を持つことなのか知れない。
選挙へ出かけて投票して終わりではないのだ。
2010/03/17 23:25 日常のつれづれ TB(-) CM(-)

原稿作業の為のスケッチ作業中。
あくまでも参考ということではあるけど、やってみると奥が深いよ。
2010/03/16 20:33 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
10_03_15-01.jpg

アイマスDSの涼ちんクリア記念ということで、イラストをアップ。

昨日と今日は、一日中雨天ということで農作業はお休み。
ということで、イラストを描いていたものの、集中できる状況ではなかったのだ。
いうまでもなく、例の都条例問題の件で。
そんなこともあって、知り合いのとのツイッターでの会話にかかりきりになってしまったのである。

昨日の記者会見はツイッター経由で、動画サイトを見たんだけど、深刻にも程がありすぎなのだ。
ツイッターやmixiで耳にする限り、相当ヤバイ状況だったのだ。
そんなこんなで、ブログの上に喚起する形で状況を転載するのがやっとだったのである。

というわけで、参考までに野上武志さんのブログもどうぞ。
http://nogami.firstspear.com/


2010/03/16 14:39 ゲームプレイ日記 TB(-) CM(-)
mixi笹本祐一さんの日記から転載許可が下りましたので、以下の通り、転載させていただきます。
採決まで日がありませんが、目を通されると幸いです。

笹本祐一さんの日記(mixi)
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1433296029&owner_id=209282

本当にシャレにならない内容なんですよね・・・。
条例とはいえ、実質全国に影響を及ぼしかねない代物なんですよ。
特に都民の方、女性の方(母親ならなおよし!)よろしくお願いします!!(切実)

というわけで、しばらくの間、一番上におきます。
転載内容については長文になりますので、たたんでおきます。
2010/03/15 00:00 ヲタ活動 TB(-) CM(-)
10_03_14-03.jpg

桜のつぼみもこんなにふくらんできたよ。
っていうか、まだ3月の半ばじゃないか・・・

でも、桜にとってはすでに春だと言い張っている勢いなのだよ。
2010/03/14 20:07 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
10_03_14-04.jpg

春の訪れが迫ってるのは嬉しいけど、キャベツ的にはちょっと複雑。
それもそのはず、レースが出来上がっているからだ。

このため急遽、夕方に消毒作業。
が、収穫が近いこともあってか、下手な消毒作業が出来ないのも辛いとこ。
残留農薬関係の規制もあってか、うかつに出来ないからだ。

消毒作業をしようにも、新調した機械に欠陥部品があったりで、専門家を呼んだりで、大わらわ。
何とかできたものの、日没で途中で中止する羽目になってしまった・・・。

こうして、畑も春への一歩を踏み出していくのですな。
2010/03/14 20:05 本日の農作業 TB(-) CM(-)

生え方からして、気力のないチューリップ。
春はそこだというのに、大丈夫かよ?
2010/03/14 16:42 作物や植物達の写真 TB(-) CM(-)
10_03_14-01.jpg 10_03_14-02.jpg

久々にキャベツの収穫をするも、午前中で終了。
腐ったのが多いのもあるけど、一番凹むのが、カラスやムク鳥に食われてしまうやつなんだよね・・・

しかし、全く鳥や虫に食われず「綺麗すぎる」のも、実は危ないんだけどね。
そういう意味では、安全なのかもね。


2010/03/14 14:48 本日の農作業 TB(-) CM(-)
やっとこさ涼ちんクリア!

ここへ来て完全に逆風モードだった涼ちん。
完全に仕事を干され、社長も奔走して探すも、八方ふさがりという有様だ。

芸能界とはいえ、隠蔽体質というか体裁主義というか、日本では悪しき慣習なんだよね・・・。
無論、社長とか大物女優などといった大きなコネそのものが彼にあるわけはない。

そんな中で、わずかな希望を武田さんの番組に望みをかけてオーディションを受け、本当に意味でカミングアウトを成功させる。
あのシーンは本当によかった・・・

個人的には、武田さんと涼ちんの最後の営業が、「漢」の会話で泣いたもんね。
彼はスキャンダルとか体裁よりも、何よりもアイドルとして以上に、一人の人間として彼をみていたのだから。

とはいうのの、天性の受的魅力は相変わらずだけど、女性ファンも増やすことが出来たあたり、ある意味成功してるのかも・・・(厳密には、これからだけど)

一応これで、涼ちんグッドEDだけど、AC版とかX○箱版からだとちょっと物足りないかな。
あくまでもアドベンチャー形式であるのと、DSというハード制約もあるからねえ。
レッスン自体はシンプルだけど、サブ営業を見たりとなると、条件の性格上、どうしてもさけられないのが、歯がゆいかな(これで回想モード付けよは贅沢だ)。

なお、DSにはDLCが無いので、ここは脳内で補完するしか!
勿論、脳内DLCだから、お金かからないしね(笑)
にしても、Pixivでの涼ちんのナイトメアブラッドネタにはワロタwww
だって、あの格好の場合、当然のことながら、彼にとっては無いばかりか、余計なものあるんだよね・・・
個人的には、スイートブレークガールやワンダーモモ衣装の涼ちんみたかったなあ。
どちらも、脳内DLCで決定だね。
2010/03/14 01:32 ゲームプレイ日記 TB(-) CM(-)
10_03_12-01.jpg

やってみた。
こうやって実際にやってみると、難しい・・・。

数日前に図書館で借りた折り紙の本を片手にやってみるものの、案外綺麗に折れないのだ。

実際に本を見ると、折り紙をするときも実は道具があると便利らしいのだ。
定規とか、へらとか、カッターナイフとか、はさみとか・・・etc.

ちなみに、GWあわせの別ジャンルの本の為の資料&考察も実はかねているのだ。
別ジャンルの作品に登場する人物の一人の趣味設定が「折り紙」だからである。

そう、ヲタであればここで、お察しがきくハズだ。
(以下、グチになるので、たたんでおきます。)



2010/03/13 01:41 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
「男」だとカミングアウトしたものの、それはテレビには流されることはなかった。
上層部から圧力がかかったのだ。

トップアイドルだからこそ、つきつけられた厳しい現実だ。
仕事も干されてしまった。
律子さんや夢子さんにも、厳しい忠告を受けた。

けれど、涼ちんは曲げない。
夢は「男性アイドル」だからだ。

二つの営業をこなして気付いたのは、涼ちんが間違いなく「漢」だということだ。
女性向ゲームに多い女性的な男性キャラが、実は誰よりも「漢」だったというのは、よくあることだ。
下手すれば、「キモイ」と受け取られかねない。
このスタイルをつらぬく強い魂と行動があるからこそ、誰よりも「漢」らしいのだ。

女装を強要されていたとはいえ、結果として涼ちんを「漢」にしたと言えるのかも知れない。
2010/03/11 23:12 ゲームプレイ日記 TB(-) CM(-)
10_03_11-03.jpg

冬キャベツと入れ替わりに春キャベツが育ってきた。
冬の間はサラダ菜か、レタスの親戚みたいな奴だったけど、ここへ来て急にキャベツらしくなったよ。

ちなみに、キャベツはアブラナ科で、レタスはキク科なので、似て非なるものなんだよ。
2010/03/11 19:12 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
拍手
プロフィール

妙島浩文

Author:妙島浩文
80年代後半ナムコレゲーを愛するヲタク。
本業は農業。特技は切り絵。

滝平企画宣伝ツイッター
滝平企画関係の宣伝アカウントです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。