ヲタクと農業従事者の二足のわらじライフをつづります!
月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
24_03_31-01.jpg

24_03_31-02.jpg

原稿のネーム切りが煮詰まり、気分転換を兼ねて美里町にある古民家カフェ・「Cafe Hibicore」へ行ってきた。
見た目が本当に古民家なので、「本当にここがカフェなのか」と思うほどで、うっかりしてしまうと見過ごしてしまうのだ。
事実、うっかり車を走らせていたら、伊賀市に入っていることに気づいて折り返してしまった・・・orz

津市久居消防署美里分遣所の近くの道に看板があるものの、本当に分かりづらい。
ので、事前にルートを確認してから出かけられることをお勧めしたい。

24_03_31-03.jpg

24_03_31-04.jpg

自然の中にある古民家カフェということで、一昔の昭和のにおいを感じさせる雰囲気に癒されるのだ。

店内も古民家ということで、畳敷きの和室スタイル。
靴を脱いでくつろげる。
ほんのり薄暗い明かりがどこか懐かしい昭和の雰囲気をかもし出している。

24_03_31-05.jpg

メニューもシンプルで、黒豆ぜんざいとか、焼き餅に、有機豆珈琲とか。

今回は、有機豆の珈琲とバターケーキを注文した。
ケーキは甘さ控えめであっさり。
しかもあったかい状態で運んでくれるのだ。
珈琲もブラックながらも飲みやすくて、あっさりしたケーキとつりあって美味しいのだ。

なお、このお店は土曜日と日曜日の13:00~17:00のみの営業ですので、その辺は要注意。





スポンサーサイト
2012/03/31 23:17 食べもの TB(-) CM(-)
24_03_30-05.jpg

週末に雨天ということで、それを狙って午前中は大根の種まき。
テープ状に作られた種を手押しローラーを使って巻くという簡単な作業・・・に見えて意外にこれが重労働。
中腰でこれを押さないといけないんだぞ・・・これ。

24_03_30-06.jpg

昼から、田んぼへ出かけて、味春種の収穫作業をスタートした。
けど・・・・なんだよなあ・・・いい感じに巻いてきたなと思うのに限って傷んでいるのだ・・・orz
それでも、30ケース前後出せたからよしとしよう。

2012/03/30 23:40 本日の農作業 TB(-) CM(-)
24_03_30-01.jpg

気がついたらこの有様。

そりゃそうだよね・・・さすがに梅もそのことに気づいたのか、ようやく花が散り始めてきた。

24_03_30-02.jpg

アジサイも芽が出てきたよ。

24_03_30-03.jpg

つくしさん、にょきにょき。
「そうだ、つくし狩りに行こう」
と、田んぼのあぜにはつくし狩りを楽しむ人の姿も。

24_03_30-04.jpg

桜もさすがに年度末に気づいたのか、すっかりつぼみが膨らんできた。
「咲く用意はある」
でも、年度内に咲く気はなさそうだ。

2012/03/30 23:39 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
そろそろキャベツの収穫も終盤。
午前中に収穫作業をするも、20ケース出荷するにとどまったのだ。

ここ数日前から、朝は天気がいいなって思ったら、正午から天気が急変するからたまったものではない。
急に雨に降られて農作業どころじゃないのだからなあ。

しかも、寒い・・・・

こんな調子じゃ、まともな春は来るのかな・・・激しく謎だ。

4月はじめに某野山でコス撮影会の予約がはいっているだけに、なおさらだ。
(もちろん、所有者に許可を取ってあります←重要)
週間天気予報を見る限りでは、週末に天気が崩れるパターンになっているんで。

そうそう・・・5月3日のSCCの方は無事にスペにいただけました。
同じく、5月20日のゲームレジェンドの方もスペが確定。
新刊等については後日ということでよろしくです。
2012/03/26 20:34 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
24_03_22-01.jpg 24_03_22-02.jpg 24_03_22-03.jpg

どんなに寒くても来るものは来るのが「春」。

冬の間は、威厳を保ってきた野菜たちも、この時期になると花をつけるようになってお役ご免

と書くと体はいいのだ。
その実態は・・・というと、ねぎは葱坊主に、白菜や水菜は菜種みたいな花をつけてしまうのだ。
しかも、咲き方自体が、いかにも冬野菜の成れの果てに見えなくもない・・・

(*´Д`)=3ハァ・・・

24_03_22-04.jpgちなみに・・・家の近所の病院の桜は、開花準備真っ最中ですよ。


2012/03/22 22:00 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
24_03_21-01.jpg北風吹こうが、何しようが、いやでも春はやってくると思える瞬間。
気がついたら、田んぼのあぜにはつくしが顔出している。


24_03_21-04.jpgキャベツの方は、春から初夏に取れる品種がすくすくと順調に育っている。
味春は後もう少し太れば、早くて4月半ばくらいには取れるかな。
若女将はこれから体つくりスタート。


24_03_21-02.jpg梨畑へ行ったら、いつの間にか芽がふくらんでいてビックリしてしまった。


24_03_21-03.jpg勿論のことながら、木の下は雑草がびっしりだ。
そろそろ梨の作業の始まりが近いから、昼からバギーを使って草刈作業をしてきたのだ。
これで、4月の花粉付けから始まる梨の一年がはじめられるね。



2012/03/21 23:04 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
24_03_20-01.jpg

気がつけば3月もお彼岸さままで来てしまった。

青空をバックに収穫したてのキャベツ・・・なんともさわやかな構図ですよ。

といいたいとこだが、うごかないと寒いし、うごくと熱いという中途半端な気温でとほほ。
それでも畑の周辺を見回すと、菜種の花が真っ盛りなので、とりあえず春が近いんだなと実感させてくれる。

24_03_20-02.jpg

ほうら・・・キャベツ畑をよく見るとぺんぺん草が生えてますよ。


2012/03/21 00:43 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
24_03_19-01.jpg

たるものがあったので、昼ごはんにガソリンを入れに来たついでに買ってみた。
少量の焼きシャケに煮物系がメイン+御飯という構成で500円玉を出せば100円+αでおつりがくる。

どうも、私にはコンビニなどでありがちな弁当は性に合わない。
量もさながら、おかずの内容が脂っこいものばかりで、一度食べたらまた食べたいな・・・という気にさせてくれないのだ。
ましてやお野菜分が少なくて、その辺も不満だったりするのだ。

案の定・・・ヘルシー弁当を買いにくるのは年配のお客様が殆ど。
なるほどだと思った。

にしても・・・気温の割には強烈な北風でキャベツの収穫作業がやりにくかったなあ・・・。
お彼岸だっつーのに、いつまでこんな天気なんでしょうね。
2012/03/19 23:40 食べもの TB(-) CM(-)
24_03_18-01.jpg

春先のキャベツも暖かくなるにつれて、セリ値が安くなっていく。
一箱あたりの値段が8玉も3桁台に突入した。
とはいえ・・・これでも例年に比べて高いほうだ。

我が家で植えてあるキャベツのうち、如春と彩ひかりは1月下旬から収穫を開始してからようやく2ヶ月がたつ。
三寒四温を地で行く天候ではあるものの、さすがに気温があがってくると、喜んではいられない。
キャベツが割れるわ、病気で腐るわで、早めに収穫する必要があるからである。
また、如春の場合、収穫したら、すぐに箱詰めして出荷しなければならない。
特に生食に特化した品種なので、新鮮さ命なのだ。

そんなこともあって、雨天決行で必死になって如春が植えてある田んぼへ行って収穫&出荷したのである。


そういや・・・我が家の庭に植えてあった葉牡丹の背丈が伸びてきたなあ・・・。

拍手ありがとうございます^////^

2012/03/18 23:47 本日の農作業 TB(-) CM(-)
24_03_14-01.jpg 24_03_14-02.jpg
24_03_14-03.jpgかざはやの里へ行ってきました。
ということで、早速出かけたところ、その場所はなんと伊勢温泉ゴルフクラブだったとは。

( ̄□ ̄;)Σ

実はこの花園は、授産施設に通われている方とその職員によって作られている庭園でもあるのです。
開花が今年は遅れたせいか、ようやく見ごろを迎えたところだったりします。


24_03_14-04.jpg

入園料300円(正確には花の手入れの協賛金)を払って進むと・・・なんと河童のオブジェがあるんですよ。

さすがにゴルフ場を利用していることもあって、アップダウンも多く、ウォーキングにはぴったり。
低い位置から見上げてみたり、反対に高い位置から見てみたりすることができるのも、この庭園ならではだと思います。

また、5月ごろには藤、6月ごろにはアジサイも観られます。
一つの場所で、3つ美味しい。




2012/03/15 00:22 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
24-03-11-01.jpg

早いもので震災から一年が経つ。

思えば、その一年前のあの日、ちょうど私は収穫したキャベツを市場に持っていく途中だったのだ・・・。
一年前の写真を見ての通り、澄み切った青空の下でキャベツが青々している。

この辺の状況について、ツイートしたので、コピペしておく。

=====以下コピペ=====

そういう私は・・・というと、震災が起きたとき、キャベツの収穫真っ最中で市場に向かう途中でした。本当に日常どおりだっただけに、ツイッターや特番を観てもそのときの実感は殆ど分かりませんでした。 via

しばらくしてから、一部の商品の品薄などで、震災の影響を思い知らされることに・・・・特に福島の梨がこないと知ったときの絶望感が一番大きかったです。

しかも、震災が起きた当日の昼に秋田の知人あてにぴよだまりを送ろうと宅配便で出したものの、出もどりになって本当に悲しかったです。震災の6日前にレトロゲームオンリーで上京、要町のぴよだまりのお店へ寄って買ったものです。

一年前の3.11当時に携帯で撮影したキャベツ畑。ちょうど、キャベツの収穫作業していて、本当に何事もなく日常どおりの日々だったはずだが・・・

何事もなく晴天下のキャベツ畑である。日常が無事に過ごせることがこんなに貴重だなんて、と思えるこのごろ。

=====以上コピペ=====

24_03_11-02.jpg 24_03_11-03.jpg 24_03_11-04.jpg 24_03_11-05.jpg

一年経ったこの日も、日常通りにキャベツの収穫作業しておりました。
さすがに三寒四温の「三寒」に入ってしまったのか、冷たい北風の中での作業でした。

それでも、キャベツも春を察知したのか、だいぶ大きくなって収穫しがいがある反面、ぼちぼちと割れはじめたものが出てきたのです。
タイミングを見極めるのが難しい!

市場に行くのも、2月にできた中勢バイパスのおかげで、スムーズにいけるようなったのも大きく、2回に分けて荷物を運んだのでした。

田んぼを見回すと、麦も大分伸びて、一部の田んぼでは代かきのじゅんびも始まっていたり。
すこしずつ春に近づくんだなあと実感していたりします。

2012/03/12 01:19 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
24_03_10-01.jpg 24_03_10-02.jpg

以前から行きたかったカフェ・Sion808に行ってきました。

住宅地の中にあるため、なれないと本当に迷う上、駐車スペースが狭いので、探すのにはちょっと苦労します。
建物の雰囲気もログハウス調で、それでいて住宅地に溶け込んだ雰囲気に癒されてしまう。
お店に入ったら、スリッパが用意されているのでそれに履き替え。
木の香りがなんともたまらない。

桜の紅茶と桜のケーキで、一足早い春気分を満悦してきました。

24_03_10-03.jpg 24_03_10-04.jpg

ちなみに、このカフェは日本紅茶協会ティーインストラクターのお店でもあるので、独自のブレンドを施した紅茶やスコーンなども置いてあります。
ので、プレゼントに買うのもよし、家で楽しむために買うのもよし。

ダージリンとプレーンスコーンを買って帰ったのでした。

Sion808のブログ http://ameblo.jp/sion-808/


2012/03/12 01:16 食べもの TB(-) CM(-)
24_03_06-01.jpg 24_03_06-02.jpg 
24_03_06-03.jpg 24_03_06-04.jpg

3月に入ればそれなりに春。
わが家も例外なしということで、手持ちのコンデジで撮った春の写真をアップしてみることにした。

例年以上に寒かったせいか、ほんの2~3週間前までは「冬」だと思っていたけど、こういったところから「春」を実感できるんだと思ったのだ。

本業の方はもっぱらキャベツの収穫。
春が来ただけに、大分成長して来て冬よりも中身が充実してきた模様だ。
実は、キャベツを収穫する際、中身が固くしまったものにしないと、たちまちそれがセリ値に反映されてしまうのだ・・・。

(以下は近況&愚痴につき注意!たたんでおきます。)
2012/03/08 00:03 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
24_03_03-01.jpg

やっとこさ、我が家にも春。
庭に居座っている椿も開花した。

24_03_03-02.jpg

24_03_03-03.jpg

畑のキャベツもすくすくと育ってきた。

が、暖かくなったからといって、素直に喜んではいられない。
春の訪れは、害虫襲来を意味するわけで、消毒も定期的に行わなければならないからである。
ゆえ、午前中に、キャベツの消毒作業を行ったのである。

天気予報を見る分には3が日雨だけど、初日だけでも降らないで欲しいなあ。

2012/03/03 22:26 本日の農作業 TB(-) CM(-)
24_03_01-01.jpg

気がついたら、この有様。

4年に一度の「2月29日」に結城神社のしだれ梅を見てきました。
例によって例の如く、開花の時期が遅れていることもあって、三分咲きくらいかな。
それでも、梅が咲いていると、そろそろ春だな・・・って実感させてくれるのだよ。

が・・・春だ、暖かくなるぞと実は単純に喜べない。
暖かくなると、必然的に発育がよくなるからねえ・・・。
でも、度が過ぎると、割れて売り物にもならないのだ。

24_03_01-02.jpg

今日のキャベツの収穫の際、この寒波にめげず見事なまでに大きくなったキャべツがあったので、記念にぱちり。
マイ大ぴよの三郎君と比べてもこの大きさ。
重さは2キロくらいかな。

2012/03/01 22:17 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
拍手
プロフィール

妙島浩文

Author:妙島浩文
80年代後半ナムコレゲーを愛するヲタク。
本業は農業。特技は切り絵。

滝平企画宣伝ツイッター
滝平企画関係の宣伝アカウントです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。