ヲタクと農業従事者の二足のわらじライフをつづります!
月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
24_06_30-01.jpg

信じたくない・・・。

それでも梨はすくすくと成長する。

成長に比例して、鳥のいたずらも横行しだすわけで・・・
畑にかかしを設置した。
でも、ビニールの虎で威嚇になるんだろうか?
なんとも頼りなさげだ。

24_06_30-02.jpg

赤白ツートンカラーの袋は伊達に使ってるわけじゃない。
収穫時に品種が分かりやすくなるからだね。
というわけで、我が家では豊水梨に使用しているのだ。

24_06_30-03.jpg 24_06_30-04.jpg

大きさに比例して残念度もアップする。
病気や鳥にやられると、泣けてくるんだよ・・・(T_T)

24_06_30-05.jpg

この期に及んで、見落とされて鈴なりになっている豊水梨も頻発する。
ジベレリン処理をしないので、幸水梨以上に深刻である。

拍手ありがとうございます~。


スポンサーサイト
2012/06/30 19:27  TB(-) CM(-)

畑にかかしを設置。
こんなんで果たしてカラス対策になるのか疑わしいところだ。
2012/06/29 12:36  TB(-) CM(-)
気が早いようですが、秋のイベントを2件申し込みました。
どちらもスペースがいただけましたら、サイキでの参加の予定です。

spark7.jpg
10月07日 COMIC CITY SPARK7
(東京ビッグサイト)


GL17.jpg
11月04日 ゲームレジェンド17
(川口市民ホールフレンディア)



2012/06/26 21:37 ヲタ活動 TB(-) CM(-)
農業簿記講座が実質的ラストを迎えた。

大体のやり方がわかったとはいえ、原価償却(*)の方法が複雑すぎるぞ。
実はこれ・・・取得したのが平成19年3月31日までか、それ以降かで方法が変わってしまうからだ。
その辺については、「減価償却」で検索していただければ、どれだけ計算方法がややこしいか分かるかと思う。

本当に・・・

どうしてこうなった!

ちなみにPCで処理すると、この辺は基本的に「ぽちっとな・・・」で何とかなるんでしょうけどね。
この辺については、来週の最後の講座にて。

24_06_26-03.jpg 24_06_26-04.jpg

帰りに久しぶりにスタバによって一服。
スコーンとアイスソイラテをチョイスしてきました。
蜂蜜がけのスコーンと豆乳たっぷりのラテが美味しい!

(*)
事業のために取得した建物、車両運搬具、機械装置など固定資産の取得に要した費用を耐用年数(使用できる期間)で費用配分する手続きをいう。
使用年月が経つにつれて、その資産の価値が下がるというわけ。
詳細については、「減価償却」で検索して欲しい。
2012/06/26 21:26 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
24_06_26-01.jpg

梨の直売シーズンでお世話になった簡易トイレをようやく撤去した。
今年から地主さんの諸事情で土地を借りての直売が出来なくなったからだ。
このため、トイレの撤去を迫られたというべきだろう。

24_06_26-02.jpg

この後、スーパーの近くにある直売所にしまってあるプレハブの処分の一段階として、鉄筋部分を処分。
最終的には、使えない木材部分も処分する予定だ。
この光景も見納めだね・・・と思うとちょっとさびしい気がする。


2012/06/26 21:24  TB(-) CM(-)
24_06_25-01.jpg

久々に絵板でオリジナルを描いてみた。
といっても、にんげんではなく、梨ではあるが。

袋かけをしてると、「いいな・・・・」というのに限って、実にウニ状のものが取り付いてがっかり。
これは「赤星病」の典型的な症状だ。

毎年このような症状に出くわしてるんだけど、今年はGWの天候不順がたたったのか、例年以上に蔓延している状況なのだ。

無論こうなってしまっては、摘果するしかないんですけどね・・・><

とまあ・・・今日のニュースを見ていたら、梨の黒星病を取り上げていてビックリ。
GWの天候不順のせいか、黒星病による被害がひどく、梨の収穫に影響が出るかもしれないとか。

我が家でも多かれ少なかれこの病気も出るんだけど、むしろ赤星の方が目立つのだ。

24_06_23-02.jpg

そんな中でも、なつしずくのチートっぷりが際立つのだ。
袋無しでも綺麗に育つように品種改良されたせいなのか、どうやら病気に動じない様子だ。
祖父母が幸水と菊水というお世辞に丈夫とはいえない品種のDNAを受け継いでるのに、どうしてこうなった・・・・。

なつしずくは平塚25号(幸水と菊水の子)と築水を掛け合わせて生まれたのに・・・・。



2012/06/25 22:29  TB(-) CM(-)
24_06_24-01.jpg

といっても、対象はにんげんではない。

梨の袋かけ作業をしていたら、木の上にひよの巣が見つかった。
見てくれの通り、卵を4個生んでそこで育児をする気まんまんな様子だ。

しかし!!!

野鳥好きならよくても、農家としてはちっともよくない。
"\(`o'"") コラーッ"

何しろ、収穫期が近くなると、カラスと一緒に梨の実を狙うからだ。
農家としては、彼らによる被害総額が半端じゃないのだ・・・><
かといって、防鳥対策といっても、せいぜい、アミや反射物に花火を使った弱腰対策しかないのが現状だ。

この後、オヤジの手でこのひよの巣は強制執行されるハメになりましたとさ・・・。
2012/06/24 22:09  TB(-) CM(-)
24_06_23-01.jpg

梅雨の晴れ間ということで蒸し暑いさなかに袋かけ再開。

しばらく雨天で畑から遠ざかっていたら、すっかり梨のほうも大きくなっているではないか。
中には大きくなって重くなったのか下向きなったのもいる有様だ。

24_06_23-02.jpg

24_06_23-03.jpg

大雨や台風に動じず、なつしずくはお肌つやつや。
いくら裸でも綺麗に育つ品種だからって・・・おい。


2012/06/23 20:09  TB(-) CM(-)
雨天なので、勉強している農簿の自習をしようとリージョンプラザ内にある図書館へ行ってきた。
今となっては数少ない学習室が併設されているからだ。
平日ということもあり、人はまばら。
社会人が大半で、分厚い教本や問題集片手に黙々と格闘しているのを見ると、「自分も!」って思いたくなるよね。

難をいえば、隣には市役所があるせいなのか、平日にも関わらず駐車場が「満席」になっていることが多いのだ><
アレさえなければなあ・・・・。
周辺には、これといった駐車場がないので、なおさらだったりするのだよ。

2012/06/21 20:56 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
台風一過ということで、庭に転がっている鉄くずを集めて処分した。

といっても、将来のプレハブ直売所用に集めて取っておいたものなので、鉄くずというには十分に大きすぎる代物である。

家の軽トラックでは積むことが出来ないので、2トン車を借りて鉄くずを全部積んで業者に持ち込んだのである。

最終的には、毎年直売所シーズンの前に愛用していたプレハブ自体も処分する予定だ。

というのも・・・おばあちゃんが弱ってきて、プレハブ小屋を建てて直売所で店番することが出来なくなったからだ。
昨年は私が店番したものの、残念ながらおばあちゃんを家にひとりにすることが出来ず、必ず昼には様子を見なければならないのである。
それに加えて、地主の事情も加わり、今年から借りられなくなったということが重なったのだ。

結果、今年からプレハブの直売所を建てるのはなくなったわけである。

さらにいえば・・・直売所の隣にあったスイミングスクールやかつてのレストランも最近取り壊され、更地になっていた。
これも時の流れかなあ・・・って思う。
2012/06/20 23:27  TB(-) CM(-)
17日のCC大阪に遊びに来てくださった方、ありがとうございました。

それにしても、4年くらい前から阪神電車とのつながってるから、鶴橋で乗り換えでいけば、ストレートに九条にいけるのは大きい(注1)。
今までは、難波から地下鉄に乗り換えていたんだけど、大分歩かなければならかったのだ。
(駅が大きい分、なれないとRPGのダンジョン状態なのだ)
九条からだと地下鉄に乗り換えるのも比較的にラクにできるのがありがたいのだ。

今回のCC大阪は、隣の2号館で行われた忍/た/ま(検索避け)オンリーとの同時開催。
しかし、祭典前の端境期なのか、かなりまったりしたイベントだったのだ。
近くの雑貨系・グッズ系ジャンルもまばらだったことから、そのことが伺える。
もともとこのジャンル自体、現在では混雑対策(注2)による緩和を差し引いても、この状態だったから、なおさらだ。
一号館も全部ではなく、全体の三分の二くらいを使用。
大都市のイベントにしては、かなり小規模な方だ。

そんな状況なので、鋼も例外ではなく、しかも大半がロイエドのなかで、完全アウェーだったのは言うまでもありません・・・A(^_^;)

一応、今回はサークル参加者限定でコスプレ可能。
ということで、衣装に着替えようとしたら・・・部屋が小さい上に忍/た/まオンリーのと重なっているのか、混雑していて断念orz
入り口が非常に分かりにくかったのもマイナスでした。

それにしても、近所の評論系サークルの陳列は圧巻!!
棚と百均の本立てを上手く使って沢山の本を展示させる方法には頭が下がる思いがします。
実は、祭典の時は、すべてのジャンルの本を持っていくので、陳列方法に頭をいためるのはしょっちゅうなのですよ・・・・。

1時過ぎに会場を撤退。

24_06_18-01.jpg

1時過ぎに会場を撤退。

2時過ぎに造船所コスイベ入り。
廃墟系イベントなので、行きにくいと思いきや、案内看板のおかげですんなりと到着。
キンブリー白コートver.で三脚片手に自撮り(注3)を楽しんできました。
会場の性格上、足場が悪いということと、埃がたちやすいということは頭に入れておいたほうがいいでしょう。
前者であれば、履物によっては、うごきやすい靴を用意した方がベターだと思います。
後者なら、埃が苦手な方には不向きかも知れません。

とはいえ、階段、がれき、壁などなど廃墟とは思えないほどスペースが広く、撮影スポットが多いので、一日いても飽きないのはポイントが大きいと思います。
窓から差し込む光を利用した雰囲気写真も取れますしね。

イベント後は、地下鉄で心斎橋へ行って、父の日プレゼントやライオンボード(ソフトボード)などを購入。
特に小道具(注4)を作るときに使うライオンボードは、本当に通販かハンズでないと取り扱ってないことが多いので、貴重なのだ。

24_06_18-02.jpg

その足で鶴橋へ寄って、石焼ビビンバで夕食。
ボリュームもあるし、マイルドな辛さも相まって完食してきました。

特急で無事帰ってきたのでした~。

(注釈は追記にて)


2012/06/19 00:58 ヲタ活動 TB(-) CM(-)
cc-osaka90_20120606105536.jpg

鋼ブログでも書きましたが、6月17日のComicCity大阪90のスペースがいただけました。

C16b 「滝平企画」

新刊はありませんが、スパーク新刊「鰤とぴよ」、SCC新刊「鰤とぴよ2」ともに大阪初売となります。
ジャンルは違いますが、ゲームレジェンド新刊のサイキックフォース2012本「コネクト」を持参します。

(平成24年06月15日:追記)
【お願い】
※イベント当日は本人一人でスペース内にてまったりしております。

※小銭が不足しております。
 なるだけお釣りのないよう、ご協力お願いします。

※午後1時から撤退をはじめます。
 本人に御用のある方は、それまでにお願いします。

※今回はスケブをお受けすることが出来ません。
 予めご了承下さい。

(イベントが終わるまで上に置きます)
2012/06/17 15:00 ヲタ活動 TB(-) CM(-)
24_06_16-02.jpg 24_06_16-04.jpg

朝から梅雨らしい一日。
勿論のことながら、仕事はお休み・・・・

ということで、昼から古民家カフェへお出かけした。

24_06_16-01.jpg 24_06_16-04.jpg

すっかり緑の涼しげな装いに着替えた古民家カフェの庭も、雨でうきうきしているよう。
アジサイの花なんか、ご機嫌だ。

24_06_16-05.jpg

バターケーキとコーヒー片手に農業簿記の復習。
来週からは実際に帳簿のつけ方のレクチャーが始まるので、それまでにちゃんと復習しないとやばいなあ・・・。

余談になるけど、私が学生だった頃は、図書館へ行って自習したのはいい思い出だったね。
でも今となっては、それも難しいんだね・・・
(*´Д`)=3ハァ・・・
自習そのものが禁止されていたり、出来てもスペースが小さかったりで。
ううう・・・泣きたくなるこのごろです。

2012/06/16 21:11 食べもの TB(-) CM(-)
24_06_12-04.jpg

今日から農簿講座のセミナーのために津庁舎へ。
場所もとっても分かりやすくて、会場まですぐでございましたよ。

ちなみに、ここの庁舎の食堂は一般の方でも利用できるので、覚えておこう。

それはさておき。
こんな形で簿記に触れるなんて思わなかったなあ。
簿記自体、高校(注1)以来だから、何年ぶりなのやら。

今回の講義は、農簿というよりかは、複式簿記そのものの「いろは」だったのだ。
商業簿記にとてもよく似てるけど、やはりちょっと違う。
資本が動くのが農簿の特徴って、知らなかったなあ。
農業という性格上、天気やそのときの値段の変動に左右されるから、思わず納得。
後は勘定科目が非常に多いこと・・・くらくら。

とはいえ・・・オカン自体も複式簿記はちんぷんかんぷんとか・・・。
いわゆる単式簿記(注2)でやっているので、青色申告の控除額はかなり限定されることもここで知ったのだ。

そんなこんなで、本格的な講座は実質来週からなのだ・・・。

今回の講座で、専用ソフトについて質問してみたものの、案の定相当なお値段になることが判明・・・。
プロユースだから、ipad一枚は簡単にゲットして、お釣りももらえる価格です(笑)

( ̄□ ̄;)Σひええええええ!!!


(注1)
学校で本格的に学ぶのであれば、農業系の大学・専門学校・高校あたりだろうと思われる。

(注2)
家計簿やお小遣い帳をつけるときに使うのがこれ。
単純なため、誰でも使いやすい反面、計算ミスも多いのが欠点。
ちなみに、同人でオフ活動しているのであれば、単式でいいので帳簿はつけておいた方がいろんな意味で勉強になります、本当に(収支云々よりも重要)。
もっとも、デカいところで、国の予算も実はそれだという罠・・・。
((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル

うそだと思ったら、検索してみてください。
官庁会計(ウィキ)→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AC%E4%BC%9A%E8%A8%88

2012/06/12 20:47 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
24_06_12-01.jpg

ジベレリンが本体にべったり・・・・orz

24_06_12-02.jpg

大きくて順調そう・・・と思いきや、赤星病にやられていた・・・orz

24_06_12-03.jpg

咲く時期がとろかったのか、豆粒のような実・・・orz

袋かけをやっていると、いろいろと残念な実によく出くわすね。
2012/06/12 20:45  TB(-) CM(-)
24_06_11-01.jpg

摘果のときは葉に隠れてても、袋かけの頃になってくると見落としが目立つようになってくる。
いやでも大きくなるから、どうしてもそうなってしまうんだよね・・・><
勿論、密になりすぎた部分はある程度、摘果しておく必要があるんだよ。


拍手ありがとうございます~^▽^
2012/06/11 22:12  TB(-) CM(-)
24_06_08-02.jpg

梨畑の雑草が伸び放題になってきたので、昨日の午後から草刈作業をした。
今日の午後から雨が降り出したので、やっておいて正解だね。
作業がやりにくいだけではなく、カメムシなどの害虫の媒介をしてしまうから・・・。

で、肝心の草刈バギーが・・・お星様になってしまった・・・orz
新調するにも一ヶ月待ちとの事。
(注文を受けてから、マシンを組み立てるので、最低でも一ヶ月はかかってしまうのです)
幸い、昨年購入した2代目があったので、何とか作業をすることが出来たが。

24_06_08-03.jpg

そうしているうちに、梨の方もすくすく成長中。
この頃の豊水や喜水などの赤梨系統は、赤梨特有のぶつぶつがはっきりしだしてるせいなのか、顔色が悪く見えるのだ。
喜水は一本だけとはいえ、早生なので、早めに袋かけを済ませておいた。

24_06_07-01.jpg 24_06_08-01.jpg

梨がすくすく・・・ということは・・・柿もトマトもだったりする。
この頃の野菜や果物も考えることは一緒なんだね・・・うん。

拍手ありがとうございます~☆


2012/06/08 21:51  TB(-) CM(-)
24_06_06-01.jpg

昨日アマで頼んでおいた農業簿記関連の書籍が、今日の昼に到着だなんて。
( ̄□ ̄;)Σ

いくら何でも早すぎるよ・・・・。

けど、農業簿記ってけっこう難しそうだなあ・・・。
とりあえず最初の章だけでも目を通しておこう。

24_06_06-02.jpg

数日前から袋かけをスタート。
とはいえ、消毒があったり、雨が降ったりで、ようやく仕事が出来たのは昼からだ。

24_06_06-04.jpg

ちょうどその時期に、ぶどうの花が咲き出しているので、時々ゆすって受粉を促す仕事も入ったりしていたりする。
といっても・・・・気が早い奴はもうすでにかわいい実をつけていたりするのだ・・・・

24_06_06-03.jpg

家の裏のびわも今年は絶望的にならないな・・・と思ったら、文字通りスズメの涙ほどの実がなっていた。
まあ、いずれにしても鳥に食われちゃう運命なんだけどね・・・
(´・ω・`)

2012/06/06 20:19  TB(-) CM(-)
24_06_05-01.jpg

予定を前倒しして、スパークの申し込み・書籍のネット注文、そして今月17日のイベントの用のポップ作成などを済ませた。
いずれも基本的に来週に回しても間に合うものばかりだ。

この日は梨の消毒と午後からの雨で、仕事が休みになったのだ。
ゆえ、結果として、予定を前倒しすることになったわけだ。

24_06_05-02.jpg

息抜きを兼ねて、かざはやのアジサイを鑑賞することに。
天候&平日のせいか、人はまばらだ。
花の方もまだ十分に咲いていなかったものの、それでも高台から眺めるアジサイ群は迫力がある。
むしろ、地形を生かしたこの地ならではの醍醐味というべきか。

途中で雨がひどくなったこともあって、短時間でしたけど、それでも満足でした。

24_06_05-03.jpg

そうそう・・・忘れてた・・・
ここは梅や藤も育ててるとこでもあるわけで・・・
3月中は綺麗な花を咲かせていた梅は、今はこんな姿。
中には大きな梅の実が鈴なり状態になっている。

梅雨だけに、伊達じゃない。


2012/06/05 22:15 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
24_06_04-01.jpg

ジベ塗りが終わったところで、袋かけがスタートした。
一個一個本当に手作業で丁寧に作業をするので、一本の木に全部かけるのに1時間以上かかるのだ。
勿論、品種・大きさ・実の数によっては一概にいえないが。
(ちなみにかおりの場合、数が少ないので、すぐ終わってしまう・・・。)

にしても・・・なんだなあ・・・・曇ってはいるんだけど、雨が降らないのが気になるんだよね。

24_06_04-02.jpg

帰りに家の菜園へよってみたら、きゅうりの実がなっていた。
自分の掌よりも小さくてかわいい。
背中を曲げてひねくれないでね・・・。

2012/06/04 17:36  TB(-) CM(-)
24_06_03-01.jpg


なつしずく。
もともと袋をかけなくても綺麗に育つ品種なのか、周りの幸水梨や豊水梨が黒星病や赤星病といった病気の被害をぽちぽち食らってるのに、こいつだけはそ知らぬ顔。

本当に検索してみると黒星に強い品種であることは確かなんだけどね・・・。

ジベレリン作業も終盤。
幸いな事にあと数日は、雨が降らないので、順調に行けば今週中には袋かけ作業に突入可能かもね。

2012/06/03 21:25  TB(-) CM(-)
24_06_02-01.jpg

ジベレリン作業もあと少し。
ジベレリン作業をやっていると見落とされた鈴なりの実が見つかるのだ。
実自体大きくなっているので、迫力はある。

無論、全部の実を養えるほどの体力はあるわけもなく・・・
即座に摘果して残るのは一つだけというのが厳しい現実なのである。

24_06_02-02.jpg

地面を見ると・・・梅の実ごろごろ状態で、見てる方が切なかったりするのだよ。

24_06_02-03.jpg

この時期になってくると、病気もちょいちょい出てきているようで。
いいなあ・・・って思ったら、病気にやられていて本当に「残念」になっているのもちらほらだ。


12日から来月3日までは週一の割で、農業簿記の講座を受けることが決定。
って・・・簿記自体は高校以来、二十数年ぶりだから完全に忘れてるやんか・・・
orz
書店に行っても、おいてあるのはメジャーな商業簿記と工業簿記関連ばかりで、農業簿記関係は農業経営のところにちょこんと一冊挟まっているのが関の山だ。
さすがにこれば初心者なので、ネット通販で高校生向けのテキストと問題集をオーダーしなきゃ・・・(注)。


(注)農業簿記は学校で学ぶのであれば、農業系の大学(短大)・専門学校・高校などに限られてしまう。
  基本的に農家でもない限り、あまり縁がないのかも知れない・・・。

拍手ありがとうございます~☆


2012/06/02 23:07  TB(-) CM(-)
拍手
プロフィール

妙島浩文

Author:妙島浩文
80年代後半ナムコレゲーを愛するヲタク。
本業は農業。特技は切り絵。

滝平企画宣伝ツイッター
滝平企画関係の宣伝アカウントです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。