ヲタクと農業従事者の二足のわらじライフをつづります!
月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
24_11_30-01.jpg

4月下旬~5月上旬に収穫予定の若女将に続いて、5月収穫予定の新若夏を植えてきました。

が・・・機械で植えているにもかかわらず、なぜか植わらずに苗が横たわってしまってるんですよ。
いくら機械の方で調整しても、結果は同じ。
どうやら原因は土の質にある模様。

というのも・・・田んぼの方はある程度粘度があるのかきれいに植わるのに、今回植えた畑は砂が多いのか、植わるどころか、根元ごと横たわってしまう状態になってしまうからです。
さすがに不具合が多いので、専門の方に調整してもらったものの、土の質が質ということで、結局お手上げでした。
仕方ないので、手で修正するしかないというのが現状なのですね・・・とほほ。

お昼にお風呂と食器の洗剤を買いにスーパーへ出かけて見たら・・・キャベツの値段が激安で涙が出そうになってしまいました。
下手したら、せっかく手塩にかけたキャベツをトラクターでつぶすような事態になったら、本当に泣きます・・・。
(消費者としてはありがたいが、生産者としてはあまりありがたくはない)

お願いですから、我が家の畑のキャベツくん、ゆっくり成長してください。


スポンサーサイト
2012/11/30 21:10 本日の農作業 TB(-) CM(-)
24_11_28-02.jpg

梨を剪定していると、丸い不気味なものが枝についていたりすることがあったりする。
なんてこたあない。
カイガラムシの一種なのである。
(写真では赤い丸で囲んだ部分)

れっきとした害虫で、通常お世話になっている普通の農薬では通用しない厄介ものだ。
でも、大丈夫。
手で「ぷちっ」とつぶせばOK。
でも体液が手袋につくので、あまり気持ちのいいものではないけどね。

24_11_28-01.jpg昼食後、すぐにキャベツの消毒を敢行。
寒いとはいえ、それなりに病気が蔓延するので定期的に行う必要があるのだ。
んでもって、月末~12月あたりに一番遅い品種のキャベツの苗植えもあるんだ・・・。
本当は29~30日にやる予定だったものの、29日は親父の病院の検査が入っていて30日あたりに変更する羽目になった。
親父よ・・・病院の検査日をちゃんと確認してください・・・。


冬の原稿も切り絵部分は折り返し。
後4枚残ってるんだ・・・
2012/11/29 17:40  TB(-) CM(-)
24_11_27-01.jpg

早いもので11月も後数日でおしまいですよ・・・。
おまけにこの期に及んで、冬将軍の直撃にびびってコートを引っ張り出したのです。
風邪引いたらしゃれにもならんからね。

午前中は予約してあったインフルの予防接種を受けてきました。
これで祭典を安心してすごせるかな?
明日は夜行バスのチケット確保争奪戦に勝つしか!!

午後からは祖父の法要でお寺へ行って執り行いました。
17周忌・・・早いものですね。
祖父が亡くなってから。

久々にお寺の本堂へ行って変わったと言えば、椅子の設置ですね。
高齢化に伴い、さすがに畳の上で正座は厳しいのかも知れません。
一部のお寺では進んでいるものの、実はバリアフリーは進んでないのが現状なのです。
スロープもなけりゃ、車椅子用のトイレもない。
空調も不十分だからです。
さすがに、足元が不安定なおばあちゃんをつれてお寺へはいけませんね。
(その日は、ディケアだったのですが)

これが終わったら、原稿再開ですよ!

2012/11/27 20:09 日常のつれづれ TB(-) CM(-)

資料を片手に型紙原画作成中。
滅多に描かないロボだけに大苦戦だったのだ。

これが出来たら、後が楽になるのだ。
12月上旬までに脱稿できるかな(希望)
2012/11/27 01:04 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
24_11_24-03.jpg

当の本人にとってはそれはないに等しかった。

24_11_24-02.jpg 24_11_24-01.jpg

大根の出荷がお休みということで、梨の剪定作業中真っ最中なのだ。
この作業でお世話になるのが電動バサミだ。
太い枝をすばやく切るのに重宝する。
この電動バサミは充電式ということもあり、充電パックの詰まった装置を背負って使用するわけだ。
電動だけあって切れ味も半端じゃなく、その気になれば鉄線も切ってしまえるほど。
ただし、これをやってしまうと、刃こぼれしてしまうのでやりたくはないのだよ。

24_11_24-04.jpg原稿の進行状況。
本文原稿の切り絵をぼちぼち仕上げ中・・・ということで、一部の切り絵原稿があがったので、PCに取り込んでコミスタのお世話になっているのだよ。
シンプルに仕上げてしまうので、トーン処理もあっという間。
むしろパソコンに取り込むまでが山場といってもいいのかも知れない。


とまあ・・・そこへ月末に家の法事が入ってることが発覚。
( ̄□ ̄;)Σ
明日、法事で着る服を買いに行かないといけないのか・・・場所柄、いかにもなカジュアルな服ばかりじゃまずいからね。

2012/11/24 19:17  TB(-) CM(-)

無性につけペンで描きたくなったので、楽描きした。
つけペンつかったのって何年ぶりなんだろう。
いつもミリペンやPC上でペン入れしてるのでかえって新鮮なのだ。
2012/11/23 20:14 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
24_11_22-01.jpg

GW過ぎるころには、1キロ以上のキャベツになるんだよな・・・こんな貧相な奴がね。
天気予報では23日は雨天ということで、大慌てでキャベツの苗植え作業をやってきたのだ。
その結果もあって、日が沈む前に完了(^ワ^)★

その間にも大根は成長してるわけで、明日は出荷準備作業なのですな・・・。
官公庁は週末3が日はお休みではあるものの、そんなものは農民にとってはないのと同じだからなあ。
おかげでオヤジが日にちを間違えて今朝大根の収穫をしに行きそうになってしまったよ・・・。

なので、カレンダーとか手帳は必須なのだよ。
2012/11/22 21:50 本日の農作業 TB(-) CM(-)
24_11_20-02.jpg

19日に祭典当日に使うポスターを入稿してきた。
印刷所を使うのは何年ぶりなんだろう。
しかも、今回はWeb入稿ということであっという間に終了だ。
印刷所を滅多に使わない人なので、久々にお世話になると結構面食らったりするのだ。

下旬に入って大根の収穫もそろそろ本格的になってきた。
もちろんそればかりではなく、梨の剪定作業もぼちぼちとやってますよ。
落葉の遅い豊水梨も、剪定できるようになったのは大きい。
ただし、受粉にも使う前提なので、残せる枝を見極めるのは難しい。

24_11_20-01.jpg

家のゆずも色んできた。
もちろん完全無農薬だから、ガラが悪いのはデフォルト。

24_11_20-03.jpg

原稿の方はぼちぼちと本文の切り絵原画描きをやる傍らのここ最近のサウンドはエドワードランディだったりする。
動画を鑑賞していたら無性に聞きたくなってヘビロテでかけていたりするのだ。
改めてサウンドを聞いて見ると、本当に映画のサウンドを聞いているような気分にさせてくれる。
事実・・・このCDをリアルタイムで購入して鑑賞して感動、そのまま「よし、やるぞ」といきこんでみたら、すでにゲーセンから台が消滅・・・orz
あれから20年以上たちますが、今も大切に取ってある。
ウルフファング、ダークシール、空牙あたりのデコゲーサウンドもしかり。
当時のCDのパッケージをみているとそのことが思い出されるような気がするのだよ。
2012/11/21 01:15 レトロゲーム関連 TB(-) CM(-)
24_11_17-01.jpg 24_11_17-02.jpg

文字無しで表紙&裏表紙を公開。
装丁については、出来上がってのお楽しみということで。

24_11_17-03.jpgスペースに飾るポスターは、印刷所にお願いすることに決定した。
もちろん、年末は混雑するのは見えてるので、さっさと今月中に入稿することにしよう。
久々にCMYKモードにしたら、ランディのシャツの色がくすんでとほほな状態にorz。
RGBだととてもきれいなのに、CMYKモードのいけず。
実際、レジェンドのチラシを作った際、CMYKモードを意識して作ったけど、予想以上にくすんでて撃沈したからねえ・・・(泣)
ポスターver.は夕暮れ仕様にしたんだけど、現物を見るまでのお楽しみということで。


今回の本は'90年代にはまったアーケードゲームの切り絵ということで、これから資料集めが大変だったりするのだ。
何せ・・・メストもろもろ整理整頓の過程でほとんど紛失していたり、手持ちの資料がゲームミュージックのCD(もちろん、リアルタイムにゲット)のみだったりする有様だ。

ちなみに、一部のゲームは後にパチンコやパチスロになったものもあるんだよね・・・。

終日雨天だったので、昼過ぎに切り絵作業に使うマットを購入。
その後で、カフェへ行って本の仕様書をまとめていたのだ。
これがあるのとないのでは、大分違ってくるからね。

今回はネタの関係上、ほとんど切らないメカやおっさんにもチャレンジでございますよ、ええ。

24_11_17-04.png 24_11_17-05.png

というわけで、最近絵板で描いたシャルロッテ(某人気魔法少女に出てくる魔女じゃないよ)とコットンをぺたん。


2012/11/17 22:50 レトロゲーム関連 TB(-) CM(-)
麻酔が完全に解けたのは夕方の5時過ぎだった・・・

実は、右下の第二小臼歯・第一臼歯・第二臼歯の詰め物の交換途中だったのだ。
歯医者いわく、いちいち個別にやるよりもまとめてやった方がベストと判断されたのだ。

が・・・詰め物の下が結構微妙な事もあって、麻酔を使ったというわけだ。
当然3本分だから、麻酔もそれ相応。

第二小臼歯が見た目よりも症状が重く、結局神経を取る羽目になってしまった・・・orz

だが、本当の恐怖はそこではなく、麻酔だったのだ。
治療前に血圧測定をして行っている。
ちなみに、105mmHg/66mmHgということで、無問題。

三本ワンセット同時に治療したため、麻酔もきつめにかかってしまったのだ。
当然のことながら食事もできるはずもなく、ようやく昼ごはんを食べられるようになったのは2時半過ぎだった・・・。

なんてこったい。
2012/11/15 22:44 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
24_11_14-01.jpg

ようやく冬の祭典あわせの原稿作業開始。
今回の新刊は'90年代にはまったゲームをテーマにした切り絵本ということで、表紙作業を開始です。

ただし・・・格闘ゲーム関係のネタを期待している方、本当にごめんなさい~。

というのも実は'90年代は格闘ゲーム全盛期だからなのですね。
格闘ゲームのおかげでゲーム人口が増えた反面、隆盛期でなかったら本来は名作であるはずの作品が「評価」されにくくなったなと当時から感じていました。

24_11_14-02.png

最終的に私も格ゲーに触れることになったのですが、やはり心はそれ以外のゲームの方に向いてるのでは・・・と時折感じることがあるのです。
だからといって、格ゲージャンルつながりで出会った周辺の人とはそれ以外では話が合わない。
内心では孤独にさいなまれていたのです。

特に三大渋ゲーに至ってはなおさらでした。
内容が内容ですから・・・ね。

って書いていたら、大根の収穫が収穫が始まっていたんだ・・・・。
まだ収穫が始まったばかりだから、毎日できるわけじゃないけど、祭典が近くなると仕事も原稿も修羅場になるのは見えているんですな。
しかも、ばあちゃんの介護もとい、服薬の介助に苦戦するし。
(詳細は介護ブログにて・・・以下略)

一部は資料探しが大変だけど、イベント当日に新刊をお出しできるようがんばりますよ。
2012/11/14 20:57 ヲタ活動 TB(-) CM(-)

大量の落ち葉。
葉が多いのは梨の生育にプラスの半面、落ち葉処理に手間がかかるデメリットがある。
2012/11/13 14:12 作物や植物達の写真 TB(-) CM(-)
24_11_10-02.jpg

20年ぶりのリメイクということでアップ。
シブなどでは●年前の作品のリメイクしてみましたというのはよく聞く話だけど、まさか20年前の作品でやろうとは。
はじめは同じ構図のB5の縦で作るつもりが、覇怪魔人を入れたばかりに横構図に落ち着いたのでした。
しかもB4サイズで。
生の切り絵は、祭典の時に展示する予定。

といったところで、B4サイズなので我が家の複合機は使えず(最大A4サイズまでだから)、イレブンさんを利用して出力&取り込みサービスを活用したのでした。

24_11_10-03.jpgこの20年前の作品、投稿用に製作したものの、彩色が残念な為にお蔵入りしたものです。
他の同時期の作品の殆どは紛失してしまったなか、現存しているのがこれなのです。
当時のことだから、モノクロであれば何とかコピーで保存できるものの、カラーに至っては高価で簡単にコピーが取れなかったのです。
(カラーコピー機のあるお店は非常に少なかったから)
まだまだ、この時代の同人誌はフルカラー表紙は非常に高価で、多色刷り表紙が憧れだったのですから。



ライトテーブルも庶民に届く値段ではなかった為、ガラステーブルとスタンドライトを利用して、切り絵台紙に水彩絵の具やカラーインクを使って彩色→貼り付けるという一発勝負だったのもいい思い出です。
彩色の仕方に時代を感じるなと思うこのごろです。

拍手ありがとうございます~★


TINAMI&シブで大きいver.を見ることが出来ます。↓





切り絵メイキングについてはこちら↓
2012/11/10 19:43 レトロゲーム関連 TB(-) CM(-)

現存する20年前の切り絵と制作したての切り絵。
懐かしいような恥ずかしいような気がする。

それだけレベルが上がったと言うべきだろうな。

投稿用に制作したものの、着色が残念でお蔵入りになってしまったのである。

当時の作品の殆どは紛失したなか、切り絵作品として20年間に渡って残っていたなんて。
2012/11/10 00:28 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
24_11_08-01.jpg 24_11_08-02.jpg
24_11_08-03.jpg

切り絵にしろアナログイラストにしろ、パソを導入するようになってからはB4以上という大きいサイズで製作することが殆どないに等しい。
近年で言えば、2009年の秋のゲームレジェンド用フライヤー&パンフ用に切ったのがそれだ。

私が三大渋ゲーにはまっていた当時、大きい時にはA3サイズで切り絵を製作したこともある。
当時は、フルカラー印刷も高く、多色刷りが憧れだった時代。
フルカラーはせいぜい小さなラミネートか、展示用の肉筆のボードが精一杯だったのだ。

肉筆のフルカラー展示は大きな意味を持つ。
なぜなら、印刷では決して再現できない微妙な色や風合いをじかに感じとる数少ない機会だからである。
限られた時間、限られた場所で生の絵を鑑賞することで、かすかな技術を感じさせてくれるのだ。

それはさておき。
B4サイズの作品が切りたいなということで、早速作業開始。
無論我が家の複合機ではそんな大きいサイズは取り込めるわけもなく、B5サイズに描いたものを取り込んでからB4にしたのである。
(勿論、型紙用なので解像度は150dpiで十分)
その後で、SAIとフォトショを使って微妙な調整や合成をして反転すれば型紙は完成である。
このデータをメディアに入れてイレブンでB4で印刷すればOKだ。

エドワードランディの大佐(覇怪魔人)を描いたのは本当に20年ぶりだ。
おかげで顔がなかなか決まらず、大苦戦したのは言うまでもない。
(ランディとシャルロッテは描きやすかったが)

冬の祭典のお出し物については、大まかな仕様書をぼちぼちと作成中だ。
今の段階では'90年代にはまったアーケードゲーム切り絵本の予定とでもいっておこう。

ホテルも予約を入れたし、一安心かな。
今年は初日は行かずに東京観光&コスプレイベント参加して、二日目はサークル参加してその日の夜に帰るパターンにする予定だ。

さすがに夜行は月末にならないと難しいか。
でも、本当にタイミング命なのも事実だ。

拍手ありがとうございます~★
2012/11/09 00:28 レトロゲーム関連 TB(-) CM(-)
24_11_07-01.jpg

24_11_07-02.jpg二十年ぶりにエドワードランディーを描いた。

実は、私のゲーム人生の中で心に残っている三大渋ゲーの一つなのだ。
ナイトストライカー、ウルフファングとともに。

サウンドに魅かれ、いざやるぞとと思った矢先に時遅し。
ゲーセンからすっかり消えてしまったという有様だったのだ。
そういった経緯から決してプレイ回数は多くない。


苦労して遠征先で台を探してプレイした時は一期一会のとしか言いようがなかったのだ。
あの強烈な演出を見るために、コインを山積みしてまでゲームをしたのは今でも覚えている。
もっと早くに出会ってれば・・・と今でも悔やんでいるほど。
(本当に難易度が高いです。理不尽な判定とクセのある操作性がありますんで)

リリースから二十数年以上経過しているにも関わらず、未だにコンシュマーでの移植はなされていないのだ。
今となっては、某投稿動画で辛うじてプレイ動画を鑑賞するのが精一杯だったりする。

このゲームの一番の不幸は、難易度でも操作性でもない。
ストⅡの台頭から、格闘ブームに突入したこともあって、本来評価されるべき沢山の良作がその影に埋もれてしまったのだ。

そういう私も、後に侍魂シリーズやサイキックフォースにはまってしまうのですが・・・この過程で出会った周辺の方と実は内心ではなじめなかったのだ・・・。
表向きでは、そういう風に装っていても。

そして・・・三大渋ゲー関係に夢中になっていた当時、成年への移行期。
それは私にとっては、学生から社会人への激動期でもあったのだ。
卒業課題という名の論文→卒業→プータロウ(現在でいうニート)→フリーター→就職といった感じでスムーズに行かなかったのである。
それらの世界観に今の心情を重ね合わせ、プレイしていたのだ・・・。

高校時代にはまっていた三大ゲーのトイポップ、バブルボブル、ベラボーマンの時は、夢と希望と楽しみが一杯で、ゲーセンへ行くのがとても楽しみだったのとは対照的だ。

当時の知人からも、そのギャップに驚かされることもしばしば。

けれど格ゲー以降、殆ど語ることもせず、現在のジャンルに復帰してもそれは変わらなかった。
7月に三大渋ゲーにはまっていた頃に出会った知人の一人が亡くなったことが機転になった。

ここへきて当時はまっていた格ゲー以外の'90年代のゲームの本を作りたいと思えるようになってきたのだ。
その筆頭がこのゲームであることは間違いないと。

このゲームの詳細なレビューについてはこちらを参考に。
http://khex.blog42.fc2.com/blog-entry-639.html





2012/11/07 02:03 レトロゲーム関連 TB(-) CM(-)
24_11_06-01.jpg

11月04日のゲームレジェンド17に参加された皆様、お疲れ様でした。
おかげ様で、トイポップ本「ここからいちばんとおいところ」とナムカプ本「RAY OF LIGHT」が完売しました。
本当にありがとうございます。

久々に今回はコスプレ参加してきました。
リアル2012年ということでサイキックフォース2010の2Pカラーのウォンで。
十数年ぶりということで、中のチャイナベストはともかく、ジャケット&スラックスを新しく作っての参加でした。
にしても・・・写真を撮り損ねたけど、源平討魔伝の景清のコスプレをしていた人が圧巻!!
鎧一つまでしっかり作りこんでるのには驚きでした。
来年のレジェンドではエドワードランディのコスがしたいなあ・・・。

10月にスパーク内で行われたサイキプチオンリーで頂いたパンフも持参&展示してみました。
サイキ2の表で「へえ、そうだったんだ」と感じていただけて嬉しかったです。

24_11_06-05.jpg

戦利品では、ファミコンやゲームをモチーフにしたストラップとペンダントにウルフファングの海外版攻略DVDをゲット。
本当はリングもいいな~と思ったら、指に入らず断念・・・orz
後は、カービーのポーチや奇々怪々本も。

24_11_06-02.jpg 24_11_06-03.jpg 24_11_06-04.jpg

で、イベント中に描いたのもアップ。
(後で、CG着色加工してあります)
エドワードランディで描いたのって本当に十数年ぶりだなあ。
私の中では、ウルフファング・ナイトストライカーと並んで心に残る三大渋ゲーでもあるのです。
サントラで感動していざプレイと思ったら・・・時遅し。
ゲーセンから消えていて涙したのでした。
イベント遠征を利用して置いてある台を探してようやくプレイ。
コインを山積みにしてプレイしたのはいい思い出でもあります。
(本当に難易度が高かった><)

24_11_06-06.jpg

閉会より少し早めに撤退。
要町へ行ってきたものの、運悪く閉店・・・。
年末行く時は電話しないといけないのか。
その上、有楽町線は池袋から要町方面の路線は運休だったので、別の路線で行く羽目になったのでした。

この後、もう一つの目的である青海のコスプレイベントへ。
実質3時間ではありますが、社長コスプレで夜景ショットを堪能。
リーマンみたいというのを逆手にとってネタ写もやったのはいうまでもありませんでした。
(その時の写真はTINAMIに上げておきます。要アカウント)
2012/11/07 00:13 ヲタ活動 TB(-) CM(-)
GL17-02.jpg
11/04 ゲームレジェンド17
(川口フレンディア)
74-a 滝平企画



(詳細については追記にて。イベントが終るまで上に置いておきます。)
2012/11/04 16:00 ヲタ活動 TB(-) CM(-)
冬の祭典受かりました!!

12月30日 
東ハ-11b 滝平企画


詳細については後日ということで。
2012/11/02 19:51 ヲタ活動 TB(-) CM(-)
拍手
プロフィール

妙島浩文

Author:妙島浩文
80年代後半ナムコレゲーを愛するヲタク。
本業は農業。特技は切り絵。

滝平企画宣伝ツイッター
滝平企画関係の宣伝アカウントです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。