ヲタクと農業従事者の二足のわらじライフをつづります!
月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
25_02_27-02.jpg

メモパッドを新調&対応アプリを導入したので、実験的にアップしてみた。

今まで使っていたのがショットノートだったので、スマホにもそのアプリをインストールしたものの・・・

使えなかった・・・orz


結局、使っているスマホとの相性の関係でキャミアップになってしまったのである。
どうやらこの手の連携アプリは使っているスマホの機種とOSによるところが大きいらしい。

もし使うのであれば、公式で使えるタイプのスマホなのか確認してから使った方がいいようだ。

もちろん、対応してなくても、普通にメモ帳としても問題はないのは言うまでもない。

私が愛用しているのは、方眼紙タイプだ。
このタイプは行き着けのお店でおいてあるところは少ない。

これで、マンガのコンテとかが描けたら、便利なんだろうなあ・・・。

スマホ関連アプリの場合、検索してみると自作される方がいる模様。
キャミアップであれば、下に黒画用紙をしくだけで何とかなるのだが・・・いまいちうまくいかない。
(それでも画像としてのデータは活用できるので、ないよりはましかも知れない)

どうやら、この手のアプリは純正品のそれを使って
初めてその真価が問われる代物のようだ。
スポンサーサイト
2013/02/27 22:19 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
25_02_27-01.jpg

オリジナルで久々に描いてみた。
10年前に作ったキャラクターなので、愛着があったりする。
(いわゆるファンアート(二次創作)がメインなので)

25_02_27-03.jpg

この当時は、まだPC導入はしていなかったこともあって、アナログで投稿していたものでした。
当然のことながら、一発勝負で没になったときを想定して、コンビニのカラーコピーでバックアップしていたのです。

当時ネットは、今はなきワープロ専用機を使って閲覧していました。
ネットに対応していたとはいえ、ワープロ専用機ゆえの制約も大きく、しかもダイヤル回線。
閲覧するのもせいぜい2時間が精一杯でした。
遅いし、料金が高かったからです。
目いっぱいネットを楽しむときは、ネットカフェへ行くしかなかったわけです。

さらに、当時は雑誌にオリジナルを投稿するのが楽しくて、それが縁で会員制サークルに入って交流していました。
が、今となってはその雑誌は数年以上前に休刊(実質的な廃刊)してしまい、同時に当時交流していた方とは、疎遠になってしまいましたが。



Pixivはこちら→■
(別窓で開きます)
2013/02/27 22:17 オリジナル作品 TB(-) CM(-)
25_02_24-01.jpg

は、本当に寒かった!!
(+_+)

予報では晴れだったんだけど、ウェザーニュースのピンポイント予報では雪だったのだ。
雪がぱらついている中での作業だったので、手がかじかむこと。

それでも、一日で50ケースくらい出荷をすることができた。

で、出荷場の取引値段を見たところ、気持ち値段が下がってるな・・・と思ったら、どうやらもうわけがあるらしい。

キャベツを大型トラックで運んでいくにーちゃんに話を聞いたところ、キャベツの質自体がよろしくないらしいとのこと。

いいキャベツは、中までぎっしり身が詰まっているもの。
ところが、連日の寒波で発育がよろしくない。
そこへ、キャベツ自体の品薄もあって、やむなく身があまり詰まっていないものを出荷せざるを得ない背景があるのかも知れない。
いくら値段が高止まりといっても、質が悪いとそれ相応の値段しかつかないんだと痛感させられたのだ。

写真は、周辺を鳥に食われたキャベツ。
周りはボロボロでも、したたかに育っている。
2013/02/24 21:11 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
25_02_23-01.jpg 25_02_23-02.jpg

いきつけのカフェでイチゴフェアをやっていたので、食べてきました。
ニューヨークデザートということで、食べ進めていくと、プリンが中から出てきてびっくり。

30分くらいティータイムを楽しんだあと、大急ぎで夕飯の材料を買って帰宅したのでした。
2013/02/23 22:52 食べもの TB(-) CM(-)
剪定漏れをチェックしたり、枝をしばったり・・・
ようやく3月を目の前にして今年の梨のオフ作業が完了まで少し。

3月に入ると、梨もぶどうも活動をはじめるので、剪定作業を始めとする作業は2月いっぱいで終わらせる必要があるのです。

連日の寒さのせいで、見た目は冬芽のままで止まっているように見えるんだけど、土野の中では動き出してるんですよ。

キャベツの方も、まるまる一週間以上、収穫してないなあ。
連日の寒さでほとんど育ってないことが大きいけど、いつになったら、出荷できるくらいに育つのかな・・・とやきもきしたりするんですよ。
2013/02/22 21:03  TB(-) CM(-)

寒い寒いと言っていたら、いつの間にか梅の花が咲きだしていた。
梨の枝縛りを急がないと・・・いけませんね。
2013/02/20 12:16 作物や植物達の写真 TB(-) CM(-)
25_02_19-01.jpg

長かった歯医者治療も無事に終了。
\(^o^)/

あいにくの曇り空で、山には雪がうっすら積もっておりました。
もっとも、平地ではぱらついた程度ではありましたけどね。

25_02_19-02.jpg

歯医者が終わったあと、ベルファーム内にある時のぶどうで食べてきました。
入り口ではキャベツ・ブロッコリー・白菜・カリフラワーといったお野菜がお出迎え。

え?こんなにぼろぼろで大丈夫かって。
うん、問題ない。

無農薬、無防衛で作物を育てると、こーなります。

25_02_19-03.jpgというわけで、今回食べたメニューはこれ。
春ということで、キャベツ系、大根系のメニューが多いのですね。
月が替わると、メニューが変わるので、何度行っても飽きないのですよ。


食事の後、手芸店へ行ってハトロン用紙を購入した後、帰宅したのでした。

拍手ありがとうございます~\(^o^)/


2013/02/19 23:01 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
25_02_19-№(001)

コスプレイベント等で中断していたエドワードランディのコスプレで使う鞭が完成。

ラッカーでの下地塗り作業でとまっていた着色作業を終わらせて無事に完成です。
やじりの材質の設定がわかりにくかったので、金属っぽい雰囲気に塗装したのでした。

これが終わったら、肩掛けかばんと、サイキックフォースのウォンのチャイナベストつくりかな・・・。
後者は資料を見直してみたら、案外チャイナベストの構造に突っ込みどころがあるのに驚きだ。
型紙自体は学ランベースでいいんだけど、ボタン構造があやふやなので、脇チャックが無難なのかもね・・・。
うーむ。

資料自体もだいぶ紛失してるから。黒か赤か少しわかりにくいですよね・・・
2013/02/19 22:59 日常のつれづれ TB(-) CM(-)


病気でキャベツが腐り始めてきた(´・ω・`)

まだ小さいのに・・・
2013/02/14 10:51 本日の農作業 TB(-) CM(-)
25_02_12-01.jpg

久々にキャベツの収穫・・・ということで、キャベツを洗う桶の水が凍ったので一枚撮ってみた。
日中の気温は割と高かったんだけどねえ・・・まだまだ冬なんだなあって実感。

それはさておき。
そろそろ春キャベツの出荷が始まったので、さぞかし高値がつくんだろうな・・・と思ったら、予想以上に値段が安いのにビックリ。
( ̄□ ̄;)Σ

さては・・・身のつまってないキャベツを入れて、セリで見事にたたかれたな・・・

いくら繊細な春キャベツでもキャベツなので、ある程度身がつまっていないと、どうやら安くたたかれるようです。
箱詰めするときには気をつけなきゃ。


そういや・・・ツイッターを見ていると、そろそろ夏の祭典のオンライン申し込みの決済締め切り間近。
公式で日程を見る限り、かなり変則的な日程になっていてビックリです。
お目当てのゲームは最終日だなんて、本当にありえねえ・・・。
無論・・・、この時期は家業の方が一番忙しい時期ということで、申し込みはしませんでした。
当然のことですが、参加もしません。
2013/02/13 00:18 本日の農作業 TB(-) CM(-)
25_02_10-01.jpg以前からチェックしてあった眼科裏の茶寮多喜へいってきました。

民家の中にある茶寮というだけあって、普通のおうちを開放しているのです。
外から眺める庭の風景や、中に飾られている人形や着物などを眺めながら飲むもよし。

といったとこで、亀山のパール紅茶とチーズケーキをいただいた。
紅茶のほうは渋みも少なく、普段紅茶慣れしていない人でも、ストレートで飲めるやさしい味でした。
それにあわせるチーズケーキもシンプルながら、甘さ控えめ。

この日は、諸事情で30分弱ほどしか滞在できなかったものの、次行くときは数時間そこでゆっくりしたいな・・・と思わせるお店でした。

2013/02/10 23:46 食べもの TB(-) CM(-)
25_02_09-01.jpg 25_02_10-02.jpg

5月のレトロゲームオンリーイベント・ゲームレジェンドあわせでやるエドワードランディ(*)の小道具つくりを開始。

鞭自体は非常にシンプルな牛追い鞭タイプではあるものの、先には「やじり」状のものがついている。
とはいうものの・・・・資料のほとんどはドットが頼りというのが現状だ。
ゆえに、ある程度の捏造は避けられないのだ。
色も形も正確な資料がないからだ。

もちろん・・・鞭の先についている「やじり」も例外ではないのだ。
ここは、金属製の平たい「やじり」という解釈で作る事にした。

が・・・このやじりの型紙つくりで大苦戦。
何度も失敗を繰り返した挙句、2時間かかって完成した。

本体の鞭には、建具の修正シートを切ってホースにまきつけるように貼り付けた。
が、シート用だけあって粘着力はあっても、伸びない・・・。
ホースの円周くらいの長さにシートを切って鞭本体にはりつけた後、透明ビニールテープでコーティングして作成。

鞭の取っ手ははじめは水道パイプで作る予定も、急遽変更。
ホースの先をライオンボードでくるんで接着。

この上から、黒のビニールテープで巻けばそれらしく出来上がり。

後は、やじりを先端に取り付けて着色作業をするのみであったりする。
もっとも、今日のところは黒ジェッソ処理で終了だ。

*1990年代にデータイースト(今はなき)からアーケードでリリースされたゲーム。
詳細についてはこちらを参照していただきたい。
ウィキ→http://ja.wikipedia.org/wiki/エドワードランディ
ニコニコ大百科→http://dic.nicovideo.jp/a/エドワードランディ
2013/02/10 23:45 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
25_02_08-01.jpg

剪定が終わったので、枝を処分したあと、ビニールで布団敷き。
あいにくの強風だったので、ビニールの仮置き作業するのが精一杯であったが。

この作業はぶどうの土を温めてやると、その分、ぶどうの発育が良くなるのです。
もちろん、5月あたりになって本格的に暖かくなる時期に入ると、蒸れてしまう欠点もある。
ゆえ、この時期に入ると、ビニールを撤去しなければならないという手間があるわけです。
2013/02/08 16:34 本日の農作業 TB(-) CM(-)
専用アプリを使って投稿テスト。


別館でも使ったけど、どうもWi-Fiモードの時の方が向いてるっぽい・・・かも。
2013/02/07 23:13 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
25_02_07-01.jpg

写真のように無残な姿になります・・・。

この時期は鳥も食糧難なので、なりふりかまわず畑の野菜を狙うようになります。
ゆえ、収穫期を迎えた野菜があると、本当にパトロールが大切になるのです。
2013/02/07 17:59 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
昼食のため、畑から帰ってくる途中だった。
ちょうど中学生が午前中のみの授業といったこともあり、下校時間と重なっていたのである。

と、目にしたのは、家へつながる道の入り口で警備している警官を見かけた。

どうやら、家の近所で空き巣にやられたらしい。

事実、昨日歯医者へ行く前に家に刑事が来ている。
空き巣被害が出たことで、聞き込みしていたのと、注意喚起に来たようだ。
家族も、家の近所周辺をパトカーが回ってたとのこと。

空き巣被害といっても、最近では殺人事件に発展することもあるので、軽視ができないのだ。

そのうえ、近所には中学校がある。
もしかしたら、不審者が下校中の中学生を襲うかも知れない。

報道を見る分には、人事のように見てしまうんだけど、リアルでこういった事件に遭遇してしまうと、人事じゃないということをイヤでも実感させられてしまうのだ。
2013/02/07 17:43 日常のつれづれ TB(-) CM(-)

ネットで注文してあったスマホ用キーボードが夕方に届いた。

スマホに切り替えてから早いもので一ヶ月たつものの、独特のキーの打つ感覚が未だに馴染めない。

ことさらに、スマホというのは、ちょっとした長文を打つのには適さないようだということに気づいたのだ。

そんなとき、ツイッターの知り合いからスマホ用キーボードの存在を知ったのである。

早速、近所の家電販店やPC専門店へいくも・・・意外にも置いていないという現実に直面しようとは思わなかった。∑(゜Д゜)ガーン

仮にあっても、iPhone・iPad用対応しか置いてないのだ。
今回欲しかった折りたたみタイプ以前に、アンドロイド用のが置いてないという有様である。

結局のところ、ネットで注文することとなったわけである。

ちなみに、このキーボードは別売り用のレシーバーを使えばマイパソでも使用可能だ。
万が一、パソのキーボードが故障した時の予備にも使えるかもね。
ワイヤレスだから、線の煩わしさからも開放されるのと、たたんで持ち運びができるというのはメリットが大きいね。

これで、スマホでもテキストを打つ環境が手に入ったね!
(^^♪

最終的にルーターの親機を入れたら、家でのスマホ環境は整いそうだ。
簡易ルーターにもなるWi-Fi子機のおかげでWi-Fi通信できるようになったのだ。

ツイッターで教えてくれた知人に感謝である。

2013/02/06 20:49 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
25_02_05-01.jpg

先週をもってぶどうの剪定が終了した。
無法地帯といわんばかりにつるがのび放題ということもあり、剪定には一苦労。
剪定というよりかは、つる抜きというべきか。

それにしても、早めに終わらせることができて一安心だ。
というのも・・・実はぶどうの剪定は時期が遅すぎると、切ったつるから水が出て木自体に悪影響を及ぼすからなのだ。
そのため、どんなに遅くても、2月中旬までに終わらせておく必要があるわけである。

今は、もう一つある梨畑で地道に幹についたコケの除去作業をしている。

これと並行して作業がもう一つ増えている。
キャベツ畑に群がるムクドリ防衛である。
長い冬で食料難にあえいでいるのか、ムクドリによる食害が目だってきた。
収穫・出荷の大切な季節だけに、きわめて重大な問題だ。
軽トラで張り込むわ、畑にロケット花火をうって威嚇するわで対処するものの、結論からいえばこれが限界・・・なのが現状だ。
(´Д`;)/ヽァ・・・
キャベツの穴あきは、出荷にならないからねえ・・・
(ちなみに、鳥による穴あきは二等品でも出荷にならない。鳥インフルによる衛生面での問題があるとかで←本当)


肝心のキャベツは、1月の寒さがたたってロクに育ってない・・・
早く育ってくださいよ・・・。

2013/02/05 21:57 本日の農作業 TB(-) CM(-)
拍手
プロフィール

妙島浩文

Author:妙島浩文
80年代後半ナムコレゲーを愛するヲタク。
本業は農業。特技は切り絵。

滝平企画宣伝ツイッター
滝平企画関係の宣伝アカウントです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。