ヲタクと農業従事者の二足のわらじライフをつづります!
月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
岩井くん・滝くん・海野先生で無事クリア。
最後の隠しストーリー・おまけも堪能できたし、すべてのスチルも無事に回収。
なわけで感想を。

(ネタバレ&BL要素有・注意!)

★岩井ルート
一言で言えば、鬱ルートもとい、一番重い話なのだ。
転校して最初の日曜日の学校めぐりで、岩井さんのいる美術部の部屋を訪れようとしたら、いきなり/リ/ス/カ/で倒れるなんて。
それにしても、彼がBL学園に入るまでがあまりにも悲惨すぎるよ・・・画家だった実の父親のゴーストを強要されてたなんて。
それだけに、失踪(バッド)EDを見た時、切なかったよ・・・。
(ちなみに、ヘヴンでは唯一のバッドなのだ)

それだけにベストEDでは、実質的に現役学生画家として見事デビューしちゃってるのがにくいよ。
啓太くんだけではなく、画商の河本さんというよき理解者を得られたというのは大きな収穫だからね。

とにかく、このルートではポジティブな選択肢を選ぶのがベストEDへの近道なのだよ。
(逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ・・・ともいう)

★滝ルート
元気な大阪人の裏には、けっこう「わけあり」な彼。
家族が鈴菱関係者ということもあってか、久賀沼に利用されてたのが悲しい。
それでも、家族思いだけに、いやいや従わざるを得なかったんだなと思うと、本当はけなげなんだよね。
でも、休日の寮の調理室を利用してのたこ焼きイベントは、本当に元気いっぱいで癒される。

それにしても、MVP2回戦のミニゲームは、滝くんに答えさせるよりも、啓太くん自身が答えた方が効率がいいみたい(^^;)。
(結果が悪いと、退学EDになってしまうからね)
なぜなら、彼はどうやらおっちょこちょいなのか、答えを間違えることが多いようだ。
事実、別ルートをプレイしていた際、同級生でアルティメットクラスの七条さんが、滝くんに寮の調理室を利用して、勉強を教えていた場面があるのだ。
そのことから考えると、どうやら彼の成績はあまりよくないのかも知れない。
(ちなみに、同じく同級生の西園寺さんは、卒業に必要な単位はすでに取ってしまってるのだ)

このルートの場合、ベストEDよりもグッドEDの方がお勧めかな。
啓太くんにマウンテンバイクを押してもらってる滝くん、生き生きしてて気持ちいいのだ。

★海野ルート
最後は、ショタジジィ教師な海野先生。
典型的なドジッコ眼鏡さんな彼だけど、MVP一回戦前日の選択肢が重要なポイントになっているのだ。
要するに「にんげん」とのおつきあいか、「ねこ」とのおつきあいかでEDがほぼ決まってくるからだ。

前者の方は、動物園のはずが、データ紛失でどえらい目に。
おまけに同僚に襲われるしで、痛々しいったらありゃしない。
そんなことだから、生徒の西園寺さんや七条さんにまで注意されてしまうのだよ。
整理整頓と、セキュリティー意識だけは持ってくれええ。

後者の方は、けっこうほのぼのだけど、ある意味、その代償が大きかったね(笑)。
だって・・・王様にとっては、トノサマは中嶋くん以上に怖い存在なのだから。
事実、MVP戦一回戦で、王様と中嶋くんのコンビをあっけなくをリタイヤに陥らせるとは・・・トノサマ恐るべし。
学校の教員を辞め、研究所勤めになった海野先生とこのトノサマの預かり番を受け持ったおかげで、王様に嫌われるなんて・・・いずれにしても、これで王様のサボり癖が減ればいいんだけどね。
(連れ戻す「にんげん」の気持ちをよく考えるんだよ~)

そうそう、MVP2回戦のクイズは生物・科学関係をセレクトしておくことをお忘れずに。
(他のルートでもそうだけど、クイズに自信があるなら、話は別ですが)

★omake(全キャラのすべてのEDを見る事が必須条件)
しっかしまあ・・・生徒会コンビの口論が火種になるとはねえ・・・
西園寺さんが巻き込まれたおかげで、ことが悲惨な状態になるし。
ていうか、マンガ版中嶋編から察するに、すでに当時一年生の王様と中嶋くんのケンカ自体、被害総額が半端じゃないのだ。
巻き添えを食らわなくても、あの調子では、会計部が泣きますがな。

ちなみに、この隠しストーリーをのぞくと、転校2日目の手芸部のエピソードとスチルが追加されるのことをお忘れなく。
(この場合は、お好きなルートでかまわない)

というわけで、無事にフルコンプ!
それにしても、攻略キャラが10人いる上に、一筋縄ではいかないシナリオということもあって、けっこう苦戦したこのゲーム。
基本的に元気になれるエピソードがたっぷりで、楽しいゲームだと思います。
ただ、物語を堪能することを重視してるのか、ちょっとミニゲームが物足りないように感じられるのがと残念かな。

というわけで、FDに当たるおかわりもやりたいなあ・・・

って言う前に、フルコンプのために作業が止まっている大役原稿を再開しないとやばいよ~。

お疲れ様だね!と思う人は、ぽちっとな。
スポンサーサイト
2009/03/04 01:59 ゲームプレイ日記 TB(-) CM(-)
拍手
プロフィール

妙島浩文

Author:妙島浩文
80年代後半ナムコレゲーを愛するヲタク。
本業は農業。特技は切り絵。

滝平企画宣伝ツイッター
滝平企画関係の宣伝アカウントです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。