ヲタクと農業従事者の二足のわらじライフをつづります!
月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
09_03_10-gnekou01.jpg

仕事で使う車にガソリンを入れに行く帰りに、コンビニコピーを取りに行く。
これで、原稿作業再開ってわけだ。

早速、色指定&影指定からスタートする。
久々にコピックと色鉛筆の出番だ。
とはいうものの、大抵はぶっつけ本番もとい、直感で色を選ぶことが多い。
ゆえ、この作業を省くことが多いのだ。
だが、何度もいうようだが、今回は勝手が違う。
多人数だけに、これをしておかないと塗り漏れなどが生じやすいからである。

これが終わったら、パソ作業スタート。
あらかじめ、縮小コピーをしておいたおかげで、線画補正&ゴミ取りがらくらく。
直に切り絵をスキャンすると、どうしても切り絵の影まで映りこんでしまうのだ。
おかげで、補正作業が手間取るったら、ありゃしない。

09_03_10-genkou02.jpgどうにか、パーツ塗りまで完了。
できるだけ同じ色でレイヤー分けしたものの、やっぱり多人数ゆえ、レイヤーの量が甚大になってて、ガクブルものだ。
この時点で、SAIデータは12MBという有様。


パソを買い換えておいて正解だったよ・・・。
改めて実感。

作品公開解禁ができたら、その工程もサイトやPixivでも公開したいよ。

09_03_10-chippu01.jpgこの日の農作業は・・・というと、剪定した枝の処理作業。
そのための機械を購入をしたとはいえ、これが手間がかかるんだよなあ・・・これが。
本当は、燃やすのが手っ取り早いけど、近所迷惑になるのだ。
なので、剪定くずをチップにする機械を使うのである。
この際、残っていた梨の幹の削り作業も何とか終わらせる。
これができないと、剪定くずの処理作業に集中できないからねえ・・・。

いまどきの農業は、近所にも配慮しなければならないのだよ・・・。


レイヤー量をみて改めて、多人数絵は大変だ・・・と痛感できるね、と思った人は、ぽちっとな。




スポンサーサイト
2009/03/11 00:18 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
拍手
プロフィール

妙島浩文

Author:妙島浩文
80年代後半ナムコレゲーを愛するヲタク。
本業は農業。特技は切り絵。

滝平企画宣伝ツイッター
滝平企画関係の宣伝アカウントです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。