FC2ブログ
ヲタクと農業従事者の二足のわらじライフをつづります!
月別アーカイブ
09_04_06-acha01.png

行き着けのサイトで、トイポップの一人プレイの動画があったので鑑賞してみる。

にしても・・・クリア時のスコアといい、プレイといい、本当に神だったよ。
すべての面で敵全滅させてるというのがすごい!

と言い切るのにはわけがある。
なぜなら、トイポップは、マゾゲーだからである。
特定の敵にしか使えない武器、武器のチェンジ、武器の持ち越しなどなどに加え、いやらしいマップ構成などなど、ゲームシステムが鬼畜だからである。

しかも・・・困ったことに、必ずしも敵に応じた武器が面に配置していないことも往々にしてあるため、一人プレイではアイテムの出現コントロールも要求されるのである。
スコアの十の位と百の位を足して3の時に出現するフォークが重要な鍵なのだ。
これを使うと、出現している敵をすべて高得点のバームクーヘンに変える事が出来るからである。
(動画で見たスーパープレイはこれをうまく駆使していたのだ)

当時はまっていた当時は、花を出すことに躍起になっていたんだけどねえ・・・。
というか、ゲームのシステム上、こっちの方が非常にありがたいという事実もある。
一人プレイでは、特にね。
ダイヤが取れないのが玉に傷だけどA(^_^;)。
こっちは、スコアの十の位と百の位を足して5でクリアすれば出るんだけどね。

ついでにいうなら、ジェットブーツが一番使えない。
コントロール性が悪すぎるから。

砂時計とランプは面の構成やタイミングしだいでは良し悪しかな。

プレイしていた当時、5機設定で最高は22面どまり。
時々据え置き機を引っ張り出してプレイしてるけど、そのたびに難しい!って痛感することもしばしば。
今だと、12~3面当たりでも辛いなあ・・・。
大体一人プレイでは、継続が出来ないからさ。

といったとこで、サウンドの方は印象的なこともあって、今も思い出ゲーになっているのだ。
そういう私の手持ちの携帯の着メロは、トイポップのメインBGM。
下手な着うたよりもかなり目立つのだよ(マジ)。
にしても、まじで、ナムカプにも出てきて欲しかったよ~





見た目より鬼畜なのは厳しいね・・・と思う人は、ぽちっとな。


(平成21年6月6日 追記)
時世の関係上、不適切な表現があったため、修正させていただきました。
なお、マゾゲーとは、プレイヤー泣かせの難易度でありながらも、それでいて攻略しがいのある玄人向けゲームのことを指します。

スポンサーサイト



2009/04/06 13:17 レトロゲーム関連 TB(-) CM(-)
拍手
プロフィール

妙島浩文

Author:妙島浩文
80年代後半ナムコレゲーを愛するヲタク。
本業は農業。特技は切り絵。

滝平企画宣伝ツイッター
滝平企画関係の宣伝アカウントです。