ヲタクと農業従事者の二足のわらじライフをつづります!
月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
09_07_02-nashi01.jpg  09_07_02-kakashi01.jpg

午前中は、ばあちゃんの補聴器の修理の為、補聴器屋さんへ。
しかしまあ・・・補聴器屋さんの周辺は民家だらけの上、駅に近いこともあってか、駐車場がなかなか見つからないんだよなあ、これが。
民家だらけだから、路上駐車はもってのほか。
近くの有料駐車場は、すべて満席。
んでもって、空きがあるな・・・と思ったら、契約駐車場なのでアウト。
結局、補聴器屋さんから徒歩数分ほど離れた立体駐車場へとめる羽目になってしまったのだ。
しかも、1時間半止まっただけで、○百円だなんてさ・・・。
冗談じゃないぜ。

といったとこで、ばあちゃん事故初の補聴器の修理とはいったものの、現実は厳しかったのだ。
ばあちゃんの聴力自体が落ちているため、使い慣れている補聴器では限界が来ていることが発覚したからだ。
そう、愛用している耳穴式は軽度のもので、
現在の聴力では補いきれないこと、
耳穴自体が変化していること、
そして、買ってからすでに8年以上と
機械そのものが老朽化していることが一番大きいのだ。
しかも、耳穴の状況も芳しくなく、耳鼻科での受診も薦められたのだ。

無理ないよ・・・日ごろから、おかんがばあちゃんと会話する時、ほとんど怒鳴ってる状態だからねえ。
私の声だと、甲高いのか、そこそこ会話が出来るのだが・・・場所によっては、筆談が必要になってくることから、かなり聴力に難が出ているわけだ。
そりゃ、会話が成り立つ筈はないよ。

というわけで、ばあちゃんに耳かけタイプの補聴器を両耳にかけてもらい、体験してもらう。
そしたら、効果はてきめん。
少々小さめの声でも、かなり聞き取れるようで、ばあちゃんもご機嫌。
ただし、値段と相談なのはもとより、耳鼻科での診断をした上で、再来店ということで決定といったとこだ。

昼からは、梨の防鳥装備のアミ張り作業中。
んでもって、オヤジ手作りのかかしも、畑の中につるしておく。
そんな中で、当の梨は・・・というと、大分大きくなったのか、実が下を向くようになってきたのだ。
後は、むくむくと太ることに専念するだけだ。
無論、当の彼らには、危機管理ゼロだということは言うまでもない。

作業後は、またかかしの材料を買い込んで、せわしない一日は終わってしまった・・・。

しょくぶつに「危機意識」を持たせる方が無理あるよね、と思う人は、ぽちっとな。
summer.gif

スポンサーサイト
2009/07/02 21:55 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
拍手
プロフィール

妙島浩文

Author:妙島浩文
80年代後半ナムコレゲーを愛するヲタク。
本業は農業。特技は切り絵。

滝平企画宣伝ツイッター
滝平企画関係の宣伝アカウントです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。