ヲタクと農業従事者の二足のわらじライフをつづります!
月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
09_07_30-sora01.jpg

の直売所。

んでもって、久しぶりの青空。
ここしばらくは、青空らしい青空を見てないのだ。

必然的に梨がおいしくならない。

事実、今日取って来たものを試食したものの、とほほとしかいいようがなかったのだ。
収穫までは、太陽の神様の恩恵が重要なんだけど、今年はどうもいまいちっぽいからなあ・・・
(にんげんの世界なら政権交代といいたいとこだが、神様なのでそれは出来ないのだ)

09_07_30-nashi01.jpgの日、築水を初収穫。
しかしまあ・・・相変わらず足(軸)が短いね。
足を短くして直接えさを採ろうという魂胆だけど、結局裏目になってるらしく、その実、成長ホルモン剤のジベレリンが塗れないのだ。
だから、体が小さいのか・・・。
ちなみに、ネットで調べたところ、この梨は、口の中へ入れたときに桃の香りがほのかに広がるところから、別名「桃梨」ともいうのだとか。


にしても、相変わらず幸水まだ・・・と聞いてくるお客さん多いなあ・・・。
他にも「幸水と比べてどうなの?」と質問される方もいるしな。
にしても、なまじっか幸水自体がメジャーすぎるため、幸水を基準に見がちなのだ。
長十郎とか、二十世紀とか、豊水とか、新高とか、かおりとかいろんな品種の梨があって、おのおのの個性があるのにさ・・・。

かおり、あきづき、なつしずく・・・・
ふと気がついてみると、ここ近年我が家にお迎えしたニューフェイス梨のお名前って、みんなひらがななんだよね。

summer.gif



スポンサーサイト
2009/07/31 01:32  TB(-) CM(-)
拍手
プロフィール

妙島浩文

Author:妙島浩文
80年代後半ナムコレゲーを愛するヲタク。
本業は農業。特技は切り絵。

滝平企画宣伝ツイッター
滝平企画関係の宣伝アカウントです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。