ヲタクと農業従事者の二足のわらじライフをつづります!
月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
09_09_04-hoppeta01.jpg

無事に右頬の生検(バイオプシー)が終わりました。
生検ということで、いろんな意味でガクブルですが、30分弱で済む簡単なものなので、一安心でした。
局部麻酔が覚めた後も、案外痛くもないし、それほど引きつれもないし、ただただ絆創膏が貼ってあるだけといったとこでした。

といったとこで、真っ先にやったのは、写真撮影。
切り取る患部の右頬部分を看護士が数枚デジカメで撮影。

その後で、数日前の血液検査の結果を告知、データはお持ち帰りです。
赤血球こそ、気持ち少なめなものの、へモグロビン、へマトクリット、白血球、血小板もろもろは正常ということで、取り立てて貧血ではない模様。
勿論、感染症のリスクも皆無ということで一安心です。

眼鏡を外して、消毒を済ませた後、患部周辺を局部麻酔。
実際に痛いのはこのときだけです。
これが済んだら、数箇所の組織を切り取って縫うだけ。

結果が出るのは抜糸をする来週以降になる予定だ。
帰りに化膿止めをもらって無事終了。

一応顔を洗ったり、洗髪することも出来なくもないが、場所も場所だけに抜糸までは自粛という方向で。
明日は、消毒の為に通院。

ちなみにこの日の午前中は、歯医者の予約。
新しいふたが出来上がっているので、入れてもらうのですよ。
先週仮のフタをしてもらったものの、途中で抜けてしまって、入れなおしてもらったし・・・。
しかも、かけている部分が大きいだけに、満足に硬いものが噛めないのは辛いですからね。

summer.gif

スポンサーサイト
2009/09/05 00:44 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
拍手
プロフィール

妙島浩文

Author:妙島浩文
80年代後半ナムコレゲーを愛するヲタク。
本業は農業。特技は切り絵。

滝平企画宣伝ツイッター
滝平企画関係の宣伝アカウントです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。