ヲタクと農業従事者の二足のわらじライフをつづります!
月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
梨の直売シーズンも今週中で何とか終了しそう・・・

ということで、自分の部屋の押入れを掃除することに。
にしても、日ごろからやってないだけにほこりが山のよう。

でも、一番ショックだったのは、
おばあちゃんの嫁入り道具の布団が
マイ押入れの四分の一以上を占拠していたこと!
つうか、すでに半世紀以上の産物がマイルームの中にあるわけで・・・
いうまでもないが、こんな状況ではヲタ物件を満足に置けないのだ。

そんなこんなで、定期的にせっかく集めたヲタ物件の一部を
泣く泣くゴミ回収(恥)経由などで処分する羽目になってしまうのだ。

もっともそれ以前に、
肝心の衣服を入れるケースすら入りにくいという状況を生んでる有様だ。
衣装自体も20代ごろにゲットしながら、殆ど着てないのも多いのですよ。
ゆえ、処分をしなければいかんのだけどね。
サイズ自体は余裕なんだけど(むしろ、太っていた)、
流行遅れなのと、服に合う靴がないのだ。

え?探せばいいやんかって。
出来たら苦労しないんですよ・・・
背の割に、足のサイズはいわゆるデカ足・幅広なので、
近所のショッピングセンター内にある
靴屋さんではお気に入りの靴がなかなか見つからないのですよ。

で、まあ何とか押入れを占拠していた布団のうち、
毛布分だけは大根方面で使うことで解決。
んでもって、ばあちゃんの嫁入り道具差分も
離れの押入れへ入れてもらうことで何とかなったが。
それでも、おもてなし用のは残ってしまったので、
完全に処分は出来なかったものの、
上記分だけでも処分してもらえた分、
気持ちスペースが広くなったのはありがたい。

何分、ばらばらになっていた衣装ケースをまとめておけるようになった上、
きちんとおけるようになったのは大きいもんね。

後は衣替えに伴って衣装のリストラをすれば大分変わってくるかな。

summer.gif
スポンサーサイト
2009/09/09 00:09 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
拍手
プロフィール

妙島浩文

Author:妙島浩文
80年代後半ナムコレゲーを愛するヲタク。
本業は農業。特技は切り絵。

滝平企画宣伝ツイッター
滝平企画関係の宣伝アカウントです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。