ヲタクと農業従事者の二足のわらじライフをつづります!
月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
09_11_29-01.jpg
なんとも身もフタもない機械・・・
って思ったら大間違い。

09_11_29-02.jpg

剪定ゴミを機械で粉砕しておがくずにしてくれる機械である。
それだけに、使うときは神経使うわけで、時々その破片に当たって手が痛いことも。

しかし・・・これを使うのには大きなわけがあるのだ。

畑周辺の民家に対する配慮が必要なこと、産業廃棄物であることが一番大きいのだ。

昔であれば、民家も農家の作業を理解したうえで折り合いをつけて、共存していたものだ。
だから、剪定の後の枝を畑の中で燃やして処分することも暗黙の了解だったのだ。

が、現在は違う。
ここ近年の環境保護に加え、民家サイドからの苦情が厳しくなったこともあってか、昔のような処理方法が通用しなくなったのだ。
しかも、剪定くずをもって行く際に、不審な男に追っかけられるという被害にも遭ったこともあって、なおさらである。

そんなこんなで、周辺に迷惑をかけない形で処理をする必要に迫られているのだ。

summer.gif



スポンサーサイト
2009/11/29 23:10 本日の農作業 TB(-) CM(-)
拍手
プロフィール

妙島浩文

Author:妙島浩文
80年代後半ナムコレゲーを愛するヲタク。
本業は農業。特技は切り絵。

滝平企画宣伝ツイッター
滝平企画関係の宣伝アカウントです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。