ヲタクと農業従事者の二足のわらじライフをつづります!
月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
10_01_05-01.png

自機のリブルラブルよりも、こっちの方が印象的なホブリンとマシュリン。
これ自体がアーケードでリリースされていた当時は、リアル小学生だったわけで・・・当時の校則ではゲーセン立ち入り禁止だったのだ。
って以前に、小学生が親同伴なしでいける範囲は限られてて、せいぜい久居駅周辺半径2キロ程度が関の山だったのだ。
おまけにゲーセンなんて1軒もないのに、どないせーっつーの!

というわけで、実際にプレイしてみたのは、高校生。
プレイの性格上、本当に操作だけで精一杯だったのが印象的だったのだ。
それでも、サウンドが印象的なゲームだけに、コインを貢いだんだけどね。

某動画でSFC版のデモを見たけれど、ノリがそれなんて「まんが昔話」なんだよね。
私としては、バブルボブルシリーズやトイポップのようなポップな雰囲気を連想していただけに、この動画を見て、ずっこけてしまったのだ。

バシシ対象のマシュリンは、カイの冒険のスペシャルステージにも生息してるんだけど、当のカイちゃんは触れないのだ・・・。
こんなかわいい生き物なのに、どんだけ打たれ弱いのやら。
ナムカプの防御力の殆どが、明らかに彼氏の鎧(ハイパーアーマー)分としかいいようがないのだ。

スポンサーサイト
2010/01/05 23:44 レトロゲーム関連 TB(-) CM(-)
拍手
プロフィール

妙島浩文

Author:妙島浩文
80年代後半ナムコレゲーを愛するヲタク。
本業は農業。特技は切り絵。

滝平企画宣伝ツイッター
滝平企画関係の宣伝アカウントです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。