ヲタクと農業従事者の二足のわらじライフをつづります!
月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
22-03-26-01.jpg
というわけで、桑名の千羽鶴こと「秘傳千羽鶴折形」から、「餌拾(えひろい)」と「楽々波(さざなみ)」を折ってみた。
しかし・・・この連鶴、新聞紙で折る分にはやりにくいよ。
実際に、餌拾を新聞紙とコピー紙で試したものの、折っている途中で連結している部分が失敗してしまったのだ。
かろうじて、何とか新聞紙で何回か試してみて、ようやく折れたといったとこなのだ。

22-03-26-02.jpgで、ハピバ用の切り絵に使う渋紙のチェックのついでに、コピー本用に使った和紙の残りがあったので、それで「楽々波」を折ってみたのだ。


なんということでしょう!
簡単に折れるではありませんか。

どうやら、この連鶴の材料は和紙(特に薄手)を使うことが大前提のようだ。
高いから・・・と思いつつも、これで折ってみたところ、連結部がもろそう・・・と思ってみたら、びっくり。
思ったより丈夫で綺麗に仕上がっててびっくり。
スポンサーサイト
2010/03/26 14:45 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
拍手
プロフィール

妙島浩文

Author:妙島浩文
80年代後半ナムコレゲーを愛するヲタク。
本業は農業。特技は切り絵。

滝平企画宣伝ツイッター
滝平企画関係の宣伝アカウントです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。