ヲタクと農業従事者の二足のわらじライフをつづります!
月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
ツイッターで、耳にしたのですが、「第3次男女共同参画基本計画(中間整理)」でも表現規制の問題がでてきているんですね。
転載内容も含めて長文になるので、折りたたんでおきます。

結論から言えば、この手の問題っていうと、とどのつまりは「青少年健全育成」「児童の人権保護」「女性の人権保護」などといった大義名分の名の元で、何が何でも自分たちにとって、気に入らない表現は抹消したいというのが、一番の本音だと思うんです。
男性向・女性向・レーティング・ゾーニングなど一切関係なしに。

大体、問題になっている児童ポルノ法や都条例改正案問題に加え、今回問題になっている第3次男女共同参画基本計画策定に、ほぼ同じ規制派メンバーが加わっていること自体が非常におかしいと言わざるをえないのですよ。
事実、都条例の審議会の議事録でメンバーが「人権無視」「憲法無視」の暴言を吐きまくっている以上、彼らには「人権を保護」する意図は皆無ですから。

以下の通り、漫画家あさりよしとおさんの文章転載しますので、よろしくお願いします(転載可)。

以下転載
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
相変わらず、人が思う事に対しての法規制案。

>P40
>8 メディアにおける性・暴力表現への対応
>(1) 施策の基本的方向
>女性をもっぱら性的ないしは暴力行為の対象として捉えたメディアにおける表現は、女性に対する人権侵害であり、男女共同参画社会の形成を大きく阻害するものである。


男性の、本能の欲求に対する代償行為は、女性の人権侵害だそうです。
では、本物に手を出せと?
(゜▽゜)ノ

名付けて 「女性に対するあらゆる暴力の根絶」 だそうで。
そう言っておけば、反対する奴は人非人と叩けるという魂胆丸見えの表題。

例によって、元警察官僚の弁護士、後藤啓二の発案。

何が何でも表現規制を法制化して、取り締まり機関を設けたい野望がありあり。



思う事はいろいろあるけど、とりあえず後回し。

例によって、発散よろしくお願いします。
加えて、パブリックコメントへの投稿も。


----------以下転載----------------



「第3次男女共同参画基本計画(中間整理)」にて、児童ポルノ禁止法などによるマンガやアニメ、ゲームなどへの規制の提案が盛り込まれているのが判明しました。

(※この記事は自由に転載してください)

----------------------------------------
「第3次男女共同参画基本計画策定に向けて(中間整理)」について
http://www.gender.go.jp/danjo-kaigi/kihon/sanjikeikaku/chukanseiri/index.html

第8分野 女性に対するあらゆる暴力の根絶
http://www.gender.go.jp/danjo-kaigi/kihon/sanjikeikaku/chukanseiri/honbun2-8.pdf
P38
③ 児童ポルノの根絶に向けて、国民運動の実施、インターネット上の流通防止対策の推進や閲覧防止対策の検討等総合的な対策を検討・推進するとともに、児童ポルノ法の見直しや写真・映像と同程度に写実的な漫画・コンピュータグラフィックスによるものの規制の在り方について検討する。

P40
8 メディアにおける性・暴力表現への対応
(1) 施策の基本的方向
女性をもっぱら性的ないしは暴力行為の対象として捉えたメディアにおける表現は、女性に対する人権侵害であり、男女共同参画社会の形成を大きく阻害するものである。

(2) 具体的な取組
④ メディア産業の性・暴力表現の規制に係る自主的取組の促進、DVDやビデオ、パソコンゲーム等バーチャルな分野における性・暴力表現の規制を含めた対策の在り方を検討する。


第12分野「メディアにおける男女共同参画の推進」
http://www.gender.go.jp/danjo-kaigi/kihon/sanjikeikaku/chukanseiri/honbun2-12.pdf
P52
Ⅱ 今後の目標
また、女性や子どもをもっぱら性的ないしは暴力行為の対象としたメディアの表現は、それ自体が「人権侵害」であるという観点から啓発を行うとともに、メディア側の自主規制等の対策を働きかける。

P53
⑤ メディア業界の性・暴力表現の規制に係る自主的取組の促進やDVDやビデオ、パソコンゲーム等バーチャルな分野における性・暴力表現の規制を含めた対策の在り方を検討する。

----------------------------------------

なおこれらを策定したのは都条例と同じ後藤啓二弁護士らです。
http://www.gender.go.jp/danjo-kaigi/boryoku/index-bo.html


今回の第3次男女共同参画基本計画の特徴は、「できる限り具体的な数値目標やスケジュールを明確に設定した上で、その達成状況について定期的にフォローアップを行う」(第1部 基本的考え方 P2 http://www.gender.go.jp/danjo-kaigi/kihon/sanjikeikaku/chukanseiri/honbun1.pdf)とあり、実効性に重きを置いている点です。

これが閣議決定されると今後、国を挙げての規制への動きが加速すると思われ、非常に問題だと思われます。

現在パブリックコメントが募集されており、意見を送ることが重要かと思われます。
もし出来ましたら、この件をHPやツイッター、mixiなどで広めていただけると幸いです。


「第3次男女共同参画基本計画策定に向けて(中間整理)」に関する意見募集について
1.意見募集対象「第3次男女共同参画基本計画策定に向けて(中間整理)」
2.意見募集期間(意見募集開始日及び終了日)

 平成22年4月16日(金)~平成22年5月12日(水)
http://www.gender.go.jp/danjo-kaigi/kihon/sanjikeikaku/ikenboshu.html

「II-8.女性に対するあらゆる暴力の根絶」意見募集メールフォーム
https://form.cao.go.jp/gender/opinion-0043.html
「II-12. メディアにおける男女共同参画の推進」意見募集メールフォーム
https://form.cao.go.jp/gender/opinion-0047.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

以上転載終了


実を言うと、私自身も男女参画には少し疑問を持っているんですよね・・・。
本来は、男女参画というのは、自分が自分らしく生きていくことが出来る社会を目指していくことを目標にしたものだと思うんです。
しかし、人間って出来ることと出来ないことが、個々に異なっていて当たり前。
だから、結果平等によって縛るのは決して、「平等」とはいえないと思うのです。
人によっては、それが抑圧に感じてしまう場合だって、十分ありえるのですから。
(実は実体験済み)
スポンサーサイト
2010/04/22 13:49 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
拍手
プロフィール

妙島浩文

Author:妙島浩文
80年代後半ナムコレゲーを愛するヲタク。
本業は農業。特技は切り絵。

滝平企画宣伝ツイッター
滝平企画関係の宣伝アカウントです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。