ヲタクと農業従事者の二足のわらじライフをつづります!
月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
2日のSCCに行ってきました!!
別ジャンルで参加していたんですけどね。

というわけで以下レポート。
(一部、耳の痛い話もあるので注意)












:前日:
出発直前からとにかく忙しかった!!
何分、特注でのキャベツの出荷があったからだ。
しかも、ノルマは100ということで、作業が終わって市場から帰った時点で、午後7時を過ぎていた有様だ。
夕食後、大急ぎでしたくをした後、午後9時半に家を出発。
乗り場の津駅に到着した後は、コンビニで備品を買い足したり、マクドで待機したり。
11時過ぎの夜行に乗車して、三重を経った。

22-05-02-01.jpg:当日:
帝都入りをしたのは、午前7時前。
身支度をしてカフェで朝食を取る。
しかし、切ないな・・・
すでにさくらやはつぶれていたことは知っていたけど、実際にシャッターが下りた店舗をカフェの窓越しに見ると、余計悲しい。

JR経由で会場入り。
今回のシティで一番印象に残っていたのは、都条例をはじめとする「表現規制問題」を取り上げた啓蒙パネルだ。
東2ホールにあるこのコーナーへ行って、早速ノートを拝見。
意見を書いていらっしゃる皆さん、本当に真剣!
「表現の自由」も大切だけど、「表現の責任」ももっと大切という厳しい意見が多いのだ。
全くもって、同感だ。
ただねえ・・・今回の場合は、そういった私たちの啓蒙活動以前に、内容が極端すぎる上にプロセスが不透明な点が問題なのだよ。
(特にプロセスに関して言えば、地方自治の潮流である「情報開示」という点で問題だと思うのだ)


本部では、「18禁読本」があったので、そっちもゲット。
漫画入りなので、とても読みやすい。
ここでポイントなのは、「18禁」と「わいせつ」の違いが明確に書かれていることなのだ。
んでもって、18禁でおなじみ修正の仕方も具体的に掲載されているので、買って損はないぞ。
ちなみに・・・商業誌に比べ、同人誌の方が規制が厳しいのだよ・・・。
(特に近年の女性向はね)

そういう私も、18禁BLGで本を出しているものの、基本的に「性描写」は皆無だ。
それでも、あえて「18禁」指定にしている。
条例云々以前に、そもそも元ネタになっているゲーム自体が「18禁」指定になっているからである。

この機会に、表現規制と向き合ってみるのもいいかも知れませんよ・・・。
未成年の方も、成年の方もともに。

そんなこんなでお堅い企画もある今回のシティだったけど、お目当ての本もゲットできてホクホク。

:アフター:
2時過ぎに撤収。
そのまま、池袋へ行って買い物をしまくる。
ヲタなものから、母の日のプレゼントに、八十八夜に乗じてお茶も買ったし。
その後で、現在公開中の名探偵コナンを鑑賞。
詳しく書くとネタバレになるので、あえて感想は書かないが、「面白かった!」。
しかも、仕事柄、滅多に映画鑑賞する機会が少ないので、こういった機会にしかできないんだよね。

22-05-02-03.jpgコナンの後の遅い夕食は、サンシャイン内にあるさんるーむで。
ここの定食は本当にヘルシーで、脂っこいファーストフードに食べ飽きると、本当に食べたくなるんだよな・・・これが。
赤米ご飯がおいしすぎるのだ。
それでいて、この手のメニューとしては、割にリーズナブルなのも嬉しいのだ。
夕食の後は、夜行バスの近くのイタトマでコーヒーを飲みながら、待機。
この後、11時過ぎの夜行にの乗車、7時過ぎに帰還したのであった。




スポンサーサイト
2010/05/03 13:14 ヲタ活動 TB(-) CM(-)
拍手
プロフィール

妙島浩文

Author:妙島浩文
80年代後半ナムコレゲーを愛するヲタク。
本業は農業。特技は切り絵。

滝平企画宣伝ツイッター
滝平企画関係の宣伝アカウントです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。