ヲタクと農業従事者の二足のわらじライフをつづります!
月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
摘果や袋かけをしていていると、気づくことがある。
若い実の段階から、品種の個性がいろいろ出ているからだ。

というわけで、色鉛筆で、したためてみた。

22-06-21-01.jpg■豊水梨■
袋かけの季節になってくると、豊水梨特有のさめ肌が目立ちはじめるのだ。
これのおかげで、袋かけをすると、手の指紋がすり減ってしまうんだよね。
お前の肌は、紙やすりかよ。
ちなみに、摘果の頃は、幸水とそんなに変わんないのにさ・・・


22-06-21-02.jpg■長十郎■
豊水と同じ赤梨の長十郎。
しかし、同じ赤梨でもこっちの赤梨は違う。
実の付き方も形も色も別梨なのだ。
この梨は、袋なしのヌード栽培なので、収穫までの成長過程が丸見えだ。



スポンサーサイト
2010/06/21 23:12  TB(-) CM(-)
拍手
プロフィール

妙島浩文

Author:妙島浩文
80年代後半ナムコレゲーを愛するヲタク。
本業は農業。特技は切り絵。

滝平企画宣伝ツイッター
滝平企画関係の宣伝アカウントです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。