ヲタクと農業従事者の二足のわらじライフをつづります!
月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
22-09-26-01.jpg

当然遅刻確定・・・だけどようやく顔を出してきた彼岸花くん。
田んぼで彼らに遭遇するようになってくる頃には、朝夕が大分涼しくなって、日が大分短くなったことで、秋を実感できるようになって来ているのだ。

それでも、昼間はまだまだ夏モードらしく、時には汗をかく日も珍しくはない。

風邪には気をつけようよね・・・

彼岸花>はっくしょん・・・誰かうわさしてないかな?
葛>どうせ、秋の花粉症でももらったんじゃないの。
彼岸花>おっかしいなあ・・・

(以下ハガレン関係の微妙なネタもあるので注意。たたんでおきます)















22-09-26-02.jpgといったとこで、数日前にお彼岸にちなんで手ブロで描いたネタを一枚。
つうか・・・26巻を読んだあとで、最終回を読むと妙に心のどこかにぽっかり穴が空いてしまうんだよね。
それもそのはず・・・「おとうさま」と「ホムンクルス」がいない世界を見ることなくキンブリーは三途の川を渡ってしまっているからだ。

そこで思いついて描いたのが鰤の墓だったりするわけで(縁起でもないのですが)・・・、マイルズさんの手でカナマかイシュのはずれに彼の墓をひっそりと作って冥福を祈って欲しい。
にんげんとしては決して許されないことも散々やったとはいえ、終始、ぶれない哲学と意志を貫いて逝ってしまったワケですから・・・。
(ガソオンライン某の企画のメッセージでもその辺が伺えるぞ)



スポンサーサイト
2010/09/26 11:44 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
拍手
プロフィール

妙島浩文

Author:妙島浩文
80年代後半ナムコレゲーを愛するヲタク。
本業は農業。特技は切り絵。

滝平企画宣伝ツイッター
滝平企画関係の宣伝アカウントです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。