ヲタクと農業従事者の二足のわらじライフをつづります!
月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
22-12-28-01.jpg眠れない夜行に揺られて帝都池袋に着いたのは、午前7時前。
冬という季節もあるのか、まだまだ未明といった感じなのだ。
車窓から見える未明のビル街もまた、帝都の風景の一つなのだ。


22-12-28-02.jpg降りたあと、池袋のドンキで少し買い物をした後、朝食。
パンとサラダとヨーグルトとコーヒーのモーニングで。
その後で、アキバへ。


22-12-28-03.jpgアキバといえばヲタな風景の印象が非常につよい。
だからこそ、アキバ会館の昔ながらのパーツやさんの風景が非常に目新しく見えてくる。ヲタの先端を象徴するアニメな風景から取り残されてるけど、なんだかそこだけ人間味ある商店風景を思い起こしてくれるのだ。


コスめぐりするにあたり、ネットカフェへ。
今回行ったネットカフェは和風な感じのところだ。
お店のお姉さんもハイカラな衣装で統一されていて、なんだか和みたくなる気分になる。
ここで、情報収集した後、数軒コス関連のお店を回ったのだ。
にしても、ある意味圧巻だったのが、アキバにあったドンキ。
コスプレ館のディープさ加減にびびってしまう。
ありがち学生服とか、メイド服は勿論、ボカロのコス既製品まで格安である有様だ。
ちなみに、コスでスカートやドレスを綺麗に膨らませるのに使うパニエも格安なのがありがたいよね。
ただし、この館・・・18禁なアイテム(汗)もあるんで、未成年のよい子は行かない方が身の為ですよ(マジ)。

22-12-28-04.jpg後・・・アキバめぐりする時にお世話になるといえば、コインロッカーもあったね。
パチンコ屋のまん前にあるそれがインパクト強すぎ・・・。
まあ、いずれにしても、重い荷物はコインロッカーを利用した方がいいですけどね。

レトロゲーム好きにはたまらないトライアミューズメントタワーにもやってきた。
あの貴重なナイスト筐体はなかったけど、代わりに、アウトフォクシーズとか、ドラゴンスピリットとか、セーラームーンの格ゲーなんかも入っていたなあ・・・。
でも、時間がなかったので、あまり滞在できなかったけどね・・・、トイポップがなかったのがちと残念だったかも。



22-12-28-05.jpgというわけで、池袋のアコスへ。
しかし、そこのアコスは思ったより場所が分かりにくいとは思わなかったよ・・・。
メイト関連のお店ということもあって、メイトの中にあると勘違いしていたのも非常に痛かったのだ。
メイトで漫画を買って、その足で行ったわけだ。
ここで、Bホルダーをゲット。
アキバのそれにもあったんだけど、試着が出来なかったわけで、わざわざそのために池袋のお店に足を運んだのだ。
体格的な問題もあって、実際に試着して着こごちを確認する必要があったからだ。
人気作品の既製服だけではなく、厚底ブーツ、サポートアイテムなども扱っていて、レイヤーにとっては至れりつくせりなのだ。
もっとも、足のサイズ(特にワイズ)に難のある靴難民にとっては、厚底以前の問題ではあるが・・・
特にパンプスは長さがあっても、このせいで確実にかかとが脱げるから。(極論、オーダーメードしかない)
Bホルダー探しをしたら、結果として昼ごはんにありつけたのは、午後3時過ぎになってしまった。


22-12-28-06.jpgこの後、宿泊先の中延へ。
夕飯の後、商店街をぶらぶら。
所狭しと陳列されている年末商品を見ると、年の暮れなんだな・・・と実感。
ホテルに戻った後、コス衣装のチェック(別名ホテルの個室での一人撮影ともいう)や、明日の準備をやったらすっかり一日が終わってしまった。

(2へ続く)






スポンサーサイト
2010/12/31 01:02 旅行記 TB(-) CM(-)
拍手
プロフィール

妙島浩文

Author:妙島浩文
80年代後半ナムコレゲーを愛するヲタク。
本業は農業。特技は切り絵。

滝平企画宣伝ツイッター
滝平企画関係の宣伝アカウントです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。