ヲタクと農業従事者の二足のわらじライフをつづります!
月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
23-02-26-01.jpgコンビニで出力する際は、原稿作ってからモアレ・トーンジャンプ・トーンのとびやつぶれで泣く前に、事前に見本は作っておくといいと思います。
勿論、お手持ちのOS・ソフト・バージョンによっても、違うと思いますんで、各個人で作ってみて、実際に出力してみてください。
おのずと自分の原稿を作成するのに適したトーンが見つかるはずでしょう。


ちなみに私の場合、いちばん相性がよかったのはセブンイレブンの文章プリント(要するにメディアプリント)でした。
60線なら50%くらいならモアレもなくきれいに印刷できたのが感動もの。
もちろん、グラデも基本的に60線ならおおむね10%~70%の範囲に入っていれば、何とかジャンプもなく出力できましたよ。

23-02-26-02.jpg

23-02-26-03.jpg

23-02-26-04.jpg

で、この文章プリンタでのファイルは、白黒2値・600dpiで作成したPSDをPDSスライドショーを使って一つのPDFにまとめたものです。
写真屋の場合、CS以降であれば、ファイル→自動処理→PDFスライドショーを利用するといいでしょう。
そうでないバージョンであれば、一つずつpdfにした後(原稿の場合、連番にしておくとなおよろしい)、結合ソフト(フリーで配布されてるのでOK)を使ってまとめておきましょう。なお、PDFフォーマットによっては、印刷できないこともあるので、その辺は要注意。
できたPDFをUSBメモリなりCD-ROMなりメディアに詰め込んでコンビニへ行って印刷するだけ。
両面印刷もできるので使い方しだいではかなり便利。
モノクロ、カラーともにコピーと同じお値段も魅力的だよ。
しいて言えば、印刷時間が長い目なのが欠点かもね。

ちなみに、同じメディア出力でも、ローソンのそれではアミ点は42.5Lでも濃度によってはとび・つぶれ・モアレが発生。
グラデも同じく42.5Lでトーンジャンプが出たり、万線も10%だと線のとびがあったりで、これでモノクロ一枚20円は割りを食うなあ。

ブログで知ったモノクロ2値TIFF(LZW非圧縮)→ DocuWorksでxdw書き出し→ネットプリンタというコンボも試してみたのですが、モアレやトーンジャンプやとびつぶれが出てがっくり。
容量制限あるんで、その辺もきついなあ。

なお、PDFファイルは、キンコなど出力センターでも使えて比較的軽い目なので、フォトショ(これはエレメンツでもOK)がなくても、PDF作成ソフトを持ってるとかなり便利ですよ。
さすがにネットプリンタやメディア印刷ではビジネスでおなじみのワードやエクセルなんかで作ったファイルは使えませんので・・・。

参考
http://www.fujixerox.co.jp/solution/multicopy/02.html

拍手の方、ありがとうございます~



スポンサーサイト
2011/02/27 01:13 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
拍手
プロフィール

妙島浩文

Author:妙島浩文
80年代後半ナムコレゲーを愛するヲタク。
本業は農業。特技は切り絵。

滝平企画宣伝ツイッター
滝平企画関係の宣伝アカウントです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。