ヲタクと農業従事者の二足のわらじライフをつづります!
月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
23-03-17-01.jpgやっとこさ、自分の部屋の衣装ダンスに耐震対策を施した。
しかし、たんすをどかしてみると、絶望的なほこりの量に絶句・・・。
どんだけ怠惰なのやら。
さらに、たんすの裏から大昔の同人グッズや某作家さんに描いてもらった色紙が出てきてびっくり。
色紙にはエドワードランディーの絵が描かれてるので、阪神大震災以前の頃の神戸のイベントでのもののようだ。
このゲーム、もう少し早ければはまっていたかも・・・の一つなんですよ。
音楽がドラマティックで好きなんだけど、やろうとしたら、どこにもおいてなくて、東京に行った際に、継続しまくりでクリアした記憶も。
いつか今の自分絵で描きたいですね・・・。
といったとこで、いかんせんほこりまみれなので、思い出に浸るのも程ほどに、廃棄決定なのは言うまでもない・・・(T_T)

23-03-17-02.jpgといったとこで、早速たんすに耐震対策を施すことに。
が・・・部屋の壁は土壁なこともあって、使える耐震アイテムは限られてくるという罠。
二つあるたんすのうち、大きい方は耐震ベルトで辛うじて固定することができたのだ。
これに加え、柱などにL字金具で固定すると、軽くゆすっただけでもびくともしないのだ。ちなみに、L字金具は耐震用品品薄でゲットしにくいように見えるけど、実は金具コーナーで探すと全然余裕でゲットできるぞ。(必要量だけ余裕で買えますよ)
しかもビス込みで買っても安価だからね。
ただし、持ち家限定で、家に使われる素材によってはこの方法が使えないことがあるので注意!
といったとこで、L字金具が少なくなったので、作業は明日に持ち越し。

金具と一緒にカラーボックスもゲット。
同人誌とか、ムックなどヲタな書籍を入れるにはもってこい。
耐震的なことを考えると本棚に入れたり積んだりしたくはないので、ボックスは低い位置でベタ置きにするのだ。
(地震で倒れて恥ずかしい本が本棚からあふれてきた・・・ではさすがにきついですよね)


23-03-17-03.jpgしっかしまあ・・・ホームセンターへ行って見たところ、品薄情報てんこ盛り。
親父も灯油を入れに行ったけど、一人ポリタンク2つまでと制限がかかったとか。
さらに、それ以外にもツイッターをみてみたら、印刷用の紙も不足で大変なことに。

でもねえ・・・やたらと買いだめしてもいいことないと思う。
大体、停電対象地域で生鮮食料品を買っても、停電時間中は冷蔵庫も機能していないんだぞ。
買いだめしても腐らせてしまったら、本当に無駄遣いだと思う。
(ちなみに、私が住んでいるとこは、停電対象外どころか、周波数そのものが違うので、ヤシマ作戦をしても、効果が少ないのだ・・・もっとも、季節的に無駄な灯油を使わずにすむが)
それにガスボンベやガソリンに、灯油だと、買いだめする分には、よほどの施設と資格がないと危険だしね・・・
(危険物取扱関連の資格を持つ父がぼやいていた)
でも、一番の問題は、買いだめしても万が一がおきたときに全部持っていけると思う?
買いだめする前に、もうちょっと慎重に考えようよね・・・。




スポンサーサイト
2011/03/17 23:18 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
拍手
プロフィール

妙島浩文

Author:妙島浩文
80年代後半ナムコレゲーを愛するヲタク。
本業は農業。特技は切り絵。

滝平企画宣伝ツイッター
滝平企画関係の宣伝アカウントです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。