ヲタクと農業従事者の二足のわらじライフをつづります!
月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
23-03-26-01.jpg切り絵で使う色渋紙が切れたので、松菱裏のミフジへ。
(この紙を取り扱っているのは、このお店と鈴鹿のおおすぎだけなのです)
ここはコピー本製作に必要な特殊紙を豊富に取り扱っていることもあり、お世話になっているところでもあったりしますけどね・・・。

といったとこで、お店の一角に伊勢型紙コーナーがあるので、勿論一直線でGO。
道具から、材料、そして、色紙やしおりに、キットまで一そろい。
今回の買い物の目的は、八丁判の黒の渋紙。

その大きさってどれくらいのって?

広げた新聞紙よりもでかいよ。
本当に。

もちろん、そんな大きさでは扱えるわけはなく、パソコンで取り込み可能なA4以内の大きさに切り分けたのは言うまでもない。


余談にはなるが、ゲームレジェンドのチラシ担当という大役が回ったとき、さすがにB4大の紙で切りました・・・。
当然のことながら、大きすぎてコンビニでA4大に縮小してパソコンに取り込んだのでした。
今だったらコンビニでメディア取り込みと言う手もあるんでしょうけど、印刷用となると、解像度の点で不安が残ったでしょうね。
(基本的にカラー印刷用は業者印刷の場合350~300dpiだから)

ちなみに、色渋紙はあくまでもインテリユース。
本来の目的である染色用には向かないのであしからず。

スポンサーサイト
2011/03/27 02:01 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
拍手
プロフィール

妙島浩文

Author:妙島浩文
80年代後半ナムコレゲーを愛するヲタク。
本業は農業。特技は切り絵。

滝平企画宣伝ツイッター
滝平企画関係の宣伝アカウントです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。