ヲタクと農業従事者の二足のわらじライフをつづります!
月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
23-04-10-05.jpg

選挙に行ってきました。
私が住む地方の場合、知事選&県議選のダブルで。
投票所は今までは保育園だったのが、今回は小学校に変更になったんだけどねえ。

23-04-10-02.jpg

23-04-10-01.jpg

ちなみにこの小学校は私の母校なわけで、ここへ来るのは二十数年ぶりってわけだ。
投票を終えた後、校庭を散策。
桜も満開と言うことで、しっかり堪能。

23-04-10-03.jpg

二十数年ぶりというだけあって、校舎のカラーリングが違えば校庭も大分違う。
私が卒業する寸前に作られた交通小公園や、飼育小屋がすっかりなくなってしまった。
んでもって、エレベーターが設置されていたり、耐震工事がされていたり。

23-04-10-04.jpg

そうそう・・・桜が満開・・・ということは、梨の受粉の準備をしなければならないということなのだ。
というわけで、お昼は丸々梨の花粉取りですっかり時間がつぶれてしまったわけだ。
この満開の時期は梨にとっては、一番シビアなときだけに、うかうかしてはいられないのだよ。

といったとこで、今回の選挙では知事選が注目されたんだけど、時勢が時勢なのか、自粛ムードの中でも選挙選だけにいまいちの感が抜け切れなかったような気がするんだよね・・・。
防災&原発問題がクローズアップされた中での選挙戦だけに、変な自粛ムードで気がそがれてしまったのだよ。

(ここからは選挙に関する愚痴なので、たたんでおきます)











欲言えば、ネットでも選挙活動できたら、若い人も投票しやすくなるのにね・・・。
だって、既存のメディア展開だけの選挙活動だと、年配層には有利だけど、若い層の場合、ネットでのメディアを利用している方が多いんだよ。
すんごくその辺は時代遅れって感じで、歯がゆい思いだ。
他にも、私が生まれた頃まで続いていた学園闘争もあってか、若い人が政治にかかわることをタブー視する風潮も一因なのかなって思ったりする。
(昨年、話題になった都条例問題の際、陳情書を送りたいけど、親がそのテの活動に難色というか、サの字呼ばわりされるのがいやなので、出来ないという声も実際にあったから)

現在進行形で起きている福島の原発問題・・・実は私が住んでいる三重県人としても人事ではない。
この問題自体は、検索すれば問題点がごろごろ出るから、そっちの参照して欲しい。

ツイッターでもその辺の心境をつぶやいたので、コピペしておく。
=====以下コピペ=====

そういう私も、三重県知事選では、原発について真剣に考えてくれる候補者に票を入れた。
本業的にも、地産地消に水を差すだけではなく、将来の大地震を考えると有問題だからだ。
福島のことを考えるとね。

ベルファームもモクモクも松阪牛もまごの店も、みんな地産地消が根底にあって、三重県が誇れる食文化なんだ。
たった一つの原発の為に壊されるかも・・・と思うと、福島の事故は人事とは思えない。

=====以上コピペ=====

スポンサーサイト
2011/04/11 02:32 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
拍手
プロフィール

妙島浩文

Author:妙島浩文
80年代後半ナムコレゲーを愛するヲタク。
本業は農業。特技は切り絵。

滝平企画宣伝ツイッター
滝平企画関係の宣伝アカウントです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。