ヲタクと農業従事者の二足のわらじライフをつづります!
月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
23-07-25-01.jpg

貴重なサイズのローファーを捨てなければならなくなってしまった。

もともと、私の足長は大きい。
たった5mmの差であるにもかかわらず、その壁に長年泣かされてきたのである。
地元の靴屋を数軒回って、ようやく手に入れた貴重なサイズということで、長年にわたって愛用してきたのである。

けれど・・・一度たりとも、納得のいく履きごこちをした靴には一度もお目にかかったことがない。
このローファーも例外ではない。
お店で試し履きをしてみる分には、ちょうどいいサイズだと思っていても、実際に長時間履いてみるとトラブルが起きるのは当たり前になっていた。
ほんの少しヒールがあるだけでも、前すべりでつま先が痛くなったり、かかと部分が脱げてしまうのだ。
勿論、インソールでの調整も試してみた。
残念ながら、それでも足のトラブルが発生してしまった。

不思議に思い、都心の百貨店の靴コーナーにいるシューフィッターに自分の足を計測してもらった。
足長であるとともに、足幅が非常に狭いことが判明した。
「貴方に合う靴は、外国製しかありません」

それでも、私はその靴を手放せなかった。
靴屋にはサイズがないから、簡単に新調が出来なかったためである。

そのローファーも限界が来てしまった。
合革の表面が劣化ではがれてしまい、外観が汚くなってしまったのだ。
さすがにキャラクターコスプレで使うには、耐えない状況になってしまった。
そして、この機会にローファーを捨てる運びとなってしまった。

拍手ボタンありがとうです。
レスは追記から。


折人さん>
おはようございます。
まだ、アンソロサイトの方で、執筆メンバーを公表していない状況だったので、それまで公表を控えていました。
メンバーの中にツイッターやシブでおなじみの顔が多数いらっしゃったこともあって、びっくりしています。
豪華メンバーも多く、とても楽しみにしています。
スポンサーサイト
2011/07/26 07:11 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
拍手
プロフィール

妙島浩文

Author:妙島浩文
80年代後半ナムコレゲーを愛するヲタク。
本業は農業。特技は切り絵。

滝平企画宣伝ツイッター
滝平企画関係の宣伝アカウントです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。