ヲタクと農業従事者の二足のわらじライフをつづります!
月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
でかすぎる梨
でかすぎる梨 posted by (C)Hirofumi765

ようやく梨の収穫量が増えてきて仕事になったかな・・・と思ったら、肝心の袋入りに使えるサイズの梨が品薄になってしまって、昼からの仕事が実質なしになってしまった・・・。

袋入りに使う梨は基本的にM・S・Lの3サイズだ。
昼からの仕事をするには、最低でもワンサイズで2ケース以上欲しいところである。
たとえ週末だけネットカフェ向かい側の直売所を開くとしてもである。

結局のところ、本中に受けた地方発送分の大きな梨ばかりになってしまったわけだ・・・。

だからといって、大きすぎる梨も実は貰い手がないというのも問題だったりする。
その辺はにんげんと一緒なのかもね・・・。

(ここからはメンタル的にネガティブですのでたたんでおきます)



それはそうと、朝から説教されて、めさめさ凹んだよ・・・。
接客は苦手なんだけど、仕事だからイヤとはいえない以上、やらなければならないのだ。
だからって、あれこれ説教をされて、イベントでの売り方まで引き合いにしなくてもよいのに・・・オカンよ。
イベントでの売り方と直売所での売り方はまったくの別物なのに、同一視されてしまったのだ。

イベントではスペースは狭いし、数が多いから(たとえ身内であっても!)長話していたら迷惑なんだよ。
会場自体も騒がしいから、それこそ話をするには適さないんだよ。
それこそ、買い手からすれば、作品が欲しいのであって、売り子とお話しにきてるわけじゃないんだ。
売り子イコール作者本人とは限らないからね。

考え方は間違ってないんだけど、直売所の接客は勝手が違う以上、恐怖なんだよ。
どういえばいいのか、言葉を選ぶのに精一杯な人に「棒読み」だの「本を読んでる」だのといわれたら、悲しい。
0点しか取れないのに、満点を取れといっているようなもので辛い。

そういう人に頭から否定的に説教されると、立ち上がれないよ。
スポンサーサイト
2011/08/15 16:25  TB(-) CM(-)
拍手
プロフィール

妙島浩文

Author:妙島浩文
80年代後半ナムコレゲーを愛するヲタク。
本業は農業。特技は切り絵。

滝平企画宣伝ツイッター
滝平企画関係の宣伝アカウントです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。