ヲタクと農業従事者の二足のわらじライフをつづります!
月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
23_11_06-01.jpg

ゲームレジェンドにお越しになられた皆様、ありがとうございました!!
おかげ様でナムカプ本「YELL!」がめでたく完売しました(再販はありません)。
同じく「あの空へ~青のジャンプ~」が残部少になりました。
なお、サイキ本「GOLODEN TIME LOVER」は今回のイベントを持って販売を終了させていただきます。
「YELL!」と同じく再販は行いません、ご了承下さい。

にしても、参加者の中に雨男が混ざっているのか、川口が会場になると何故か雨天になってしまうジンクスがあるのですが、そんなことは気にしないのがレジェンド流。

23_11_06-02.jpg川口駅を下車してすぐのカフェで朝ごはんを食べた後、会場入り。
本は勿論、攻略からお手製グッズまでレトロゲーム&マイナーゲームづくしのレジェンドのこと。
沢山のハードを拝んできました。
にしても・・・隣のサークルさんがセガの海外製SC-3000を展示していて、これは思わず「たまげた」と声を上げそうになりました。
よく見たら、日本でおなじみのコードではなく、三本足になってるじゃあ・・・確かに、このままでは遊べませんよね。


カオスだけど、終始のんびりまったりした、このイベントのこと。
この寛容さがいいです。
旬の女性系ジャンルに多いんだけど・・・同じジャンル、同じキャラ、同じカプでも自分とちょっとでも方向性が違うだけでも、ストレスになってしまうことがあるんですよね。
好きを主張するのに相手を気にしながらでないと、楽しめないっていうのは、私の中ではちょっと疑問を感じることがあるのです。
ツイッターでリアルタイムでやるよりも、じっくりと考察するスタイルの方がどうも私の場合向いてるのかな・・・と思ったりするあたり、レトロゲーム畑なのかも知れません。

購入した本の中でも、ゲームエリア51新刊の転清アートワークス・インタビュー編に感動。
高校時代に本格的にゲーメストを愛読していたものとしては、絶対買わないと後々ないぞって思ったほどでした。
彼にあこがれて、トーンを極力使わない描きこみ絵をよく描いていたのもいい思い出です。

閉会半時間前に会場を離脱。

23_11_06-03.jpg銀座を闊歩してみたり、要町のぴよだまり詣でに行ったり・・・。
夕飯は、西武池袋のグルメパーク内にあるベトナム料理店でフォーセットをいただきました。

そして、10時40分過ぎに夜行に乗って帰還したのでした・・・。


拍手ありがとうございます。
皆様のおかげで無事に帝都から帰還することができました。
スポンサーサイト
2011/11/07 20:29 ヲタ活動 TB(-) CM(-)
拍手
プロフィール

妙島浩文

Author:妙島浩文
80年代後半ナムコレゲーを愛するヲタク。
本業は農業。特技は切り絵。

滝平企画宣伝ツイッター
滝平企画関係の宣伝アカウントです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。