ヲタクと農業従事者の二足のわらじライフをつづります!
月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
キャミアップの場合、アプリで取り込む場合、いわゆる純正品でなくとも、周辺に黒い紙を敷いても何とかなる。

リングノートタイプのそれを愛用している人であれば、お察しが聞くと思う。
紙にある黒いコードが印刷していない代わりに、黒い表紙がその役割を担っているのだ。

といってとこで、このアプリはカメラで直接撮影するのみならず、スマホのギャラリーに入っている画像ファイルからも取り込むことも可能である。

そこで、私がやった方法は、パソコン側で取り込める画像にしたものをスマホに転送→投稿するというものです。

用意するもの
・取り込みたい画像データ
・フォトショップ・GIMPなどレイヤー機能のついた画像ソフト

25_03_02-01.jpg 25_03_02-02.jpg

25_03_02-03.jpgこれで作ったデータをクラウド経由でDLしたり、ケーブルを使ってスマホに転送します。


25_03_02-04.jpg 25_03_02-05.jpg

アプリを開いたら、ギャラリーから選択を選んでそのデータを選択して取り込めばOKです。

カメラでメモを取り込むことを前提にしたこのアプリ。
実は画像からでも取り込めるのであれば、パソコンで取り込んだ画像化されたデータをスマホで生かせるようなデータにしてしまえば、何とかなるんですね。

こういアバウトなところも、キャミアップのアプリの利点なのかも知れませんね。

ただ、このアプリは純正品で使うことが前提になっているもの。
できる限り、純正品を購入してアプリを活用してあげてくださいね。

(なので、純正品が通常のメモ帳・ノートよりも割高なのも、アプリ開発の費用だと思えば、納得かもね。)



スポンサーサイト
2013/03/02 22:11 日常のつれづれ TB(-) CM(-)
拍手
プロフィール

妙島浩文

Author:妙島浩文
80年代後半ナムコレゲーを愛するヲタク。
本業は農業。特技は切り絵。

滝平企画宣伝ツイッター
滝平企画関係の宣伝アカウントです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。