ヲタクと農業従事者の二足のわらじライフをつづります!
月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
25_03_08-03.jpg

あぜ焼き。

冬が終わり、春を迎えるにあたってあぜを焼くのです。
田植えを始めるにあたって、枯れ草を焼くことで一緒にいる害虫を駆除したりするのに必要なことなのです。
(それ以外にもさまざまな目的がありますが)

風向きや天候を考えないと、本当に火事と間違われて消防車がやってきたりすることもしばしば。

実は、キャベツの収穫をする分には、ちょっと迷惑だったりするんですよ・・・。

これをやる時に収穫期を迎えたキャベツに、あぜ焼きで生じたごみやすすなどが入ってくるからなんですよ。

そうなると、箱詰めのときにいちいち洗わなければならないのです。
これらがついてしまうと、商品としての価値が下がる恐れが出るわけです。

あぜ焼きは、天候や時間帯だけではなく、周辺の作物の状況を把握してくれると本当にありがたいのですよ。
スポンサーサイト
2013/03/14 22:59 本日の農作業 TB(-) CM(-)
拍手
プロフィール

妙島浩文

Author:妙島浩文
80年代後半ナムコレゲーを愛するヲタク。
本業は農業。特技は切り絵。

滝平企画宣伝ツイッター
滝平企画関係の宣伝アカウントです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。